高知の端っこで珍味と絶景に出会う!室戸岬「民宿 室戸荘」

| 高知県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

高知の端っこで珍味と絶景に出会う!室戸岬「民宿 室戸荘」

高知の端っこで珍味と絶景に出会う!室戸岬「民宿 室戸荘」

更新日:2017/05/11 12:05

浦賀 太一郎のプロフィール写真 浦賀 太一郎 週末トラベラー

高知県室戸市にある室戸岬。南海トラフ地震の度に地面が隆起して形成されたというダイナミックな景観は、国の名勝に指定されています。そんな室戸岬の先端に位置するのが、「民宿 室戸荘」。地域の郷土料理に舌鼓を打ちながら、夜半に吹きすさぶ室戸名物の強風や、波の音を肴に飲む地酒。最高ですよ!

まさに室戸岬の最先端に位置する「民宿 室戸荘」

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

室戸荘は、国道55号に面し、真正面は室戸岬の最先端部という凄い立地です。宿の左手は室戸ジオパークインフォメーションセンターの木造展望台が建ち、右手には中岡慎太郎像が仁王立ち。背後には「恋人の聖地」に選ばれた室戸岬展望台があり、まさに室戸岬観光のど真ん中に室戸荘はあるのです。

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

部屋は6畳、15畳(写真)があり、それぞれ黒潮、空海、竜巻(写真)など、室戸に所縁のある名前が付いています。ちなみに竜巻は、高浜虚子が詠んだ「竜巻に そうて虹立つ 室戸岬」に因んでいます。部屋からは室戸岬の海を眺めることができ、スマホの電波もしっかりと入ります。館内では一部、Wi-Fiも入りますよ。

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

お風呂は2、3人用の家族風呂です。浴槽には室戸の岩礁を思わせる岩が配置されていて、良い感じの趣があります。トイレは共用ですが、洗浄器付き(ウォシュレット)で綺麗。館内の至る所にはたくさんの漫画本が並んでいるので、室戸名物の嵐や台風が来てしまっても、退屈することはありません(室戸は台風の上陸地なのです)。

室戸の珍味が続々登場の夕食に舌鼓!

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

夕食には、室戸地域の食材が豪勢に並びます。鯨のサエズリ(舌・写真)や刺身、チャンバラ貝、ホタテのような長太郎貝、アワビにも似たトコブシ、マグロの腸など、その日の仕入れによって普段あまり目にしないような食材にも出会えます。

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

魚貝系もですが、高知以外の人は雑草扱いしてほとんど食べることがないという、イタドリや、浜あざみなどを美味しく調理して出してくれたりもします。海洋深層水茄子、土佐あか牛のステーキ等々、バリエーションはとっても豊富。どんな料理を出してくれるか、とっても楽しみな夕餉になるでしょう。これで宿泊費6500円というのは、本当に破格。

女将さんとの会話も楽しいですよ!女将さんの室戸岬の知識は深く広く、地理関係から群生する植物のこと、偉人伝まで色々と教えてくれます。

宿周辺散策!夕日も朝日も絶品

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

室戸岬は夕日も朝日も、名所中の名所!室戸荘に宿泊すれば、そのどちらも満喫することができます。海岸で眺めるもよし、室戸スカイラインをドライブし、「室戸ジオパーク スカイラインサイト展望台(写真)」から望むもよし。

スカイラインの展望台から眺める夕日は、漁港を滑空する鳥たちが飛び交い、都会で見る夕日よりもゆっくりと沈んで行くような印象を受け、自らもゆったり、のんびりした心地になれますよ。

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

朝日は海岸で眺めるのがおすすめ。室戸荘から1分も掛からずに朝日スポットです!岩礁を照らす太陽光は、晴れわたっていても、思いのほかぼんやりして、荒々しい波音の上に、静かに登ります。冬場は、夕日も朝日も太陽の着水直前に見られる「ダルマ夕日・朝日」を観ることもできますよ。

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

すっかり人のいなくなった夜の散策も楽しいです。国道沿いには電灯がありますが、海辺は真っ暗なので、懐中電灯を持って足元には十分な注意を払いましょう。遊歩道を歩くのがちょうどいいですよ。

夜空を見上げると、崖の上に建つ灯台の燈りが静かに回っていて、とても幻想的。室戸岬灯台のライトは、26.5海里(約49km)先まで届き、光達距離日本一を誇ります。灯台の真下である海岸から見上げる燈火は、まるでSF映画の様で、そのスケール感に圧倒されますよ!

地酒を買うならここ!野町酒店で専門知識をもとに銘酒を選定

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

室戸岬近辺では、コンビニが室戸市街まで行かないと無く、最短約5kmと、それなりに距離があります。買い出しは室戸荘にチェックインする前に、市街地で済ませておく方が無難です。室津港のそばには、野町酒店という、土佐の地酒専門店があります。

野町酒店では、土佐の地酒の専門知識を持ったマスターが、辛さや飲みたい温度、土地、価格帯など、細やかに客の要望を聞いて、候補を提案してくれます。

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

もちろん難しいことが分からなくても、「甘くて」とか、「これくらいの値段で」とか、「高地に来たと思えるような!」などと要望すれば、自分に合った地酒を選んでくれますよ!変にしゃちほこばらず、飲みたいお酒を飲んでみましょう!

室戸荘は持ち込みOKで、共同ですが冷蔵庫もありますので不便はありません。室戸岬独特の、強風の音や、波の音を遠く近く聴きながらの部屋飲みは、最高に美味しいですよ。

日本有数の岬名所!室戸岬に宿泊できる民宿 室戸荘

室戸岬と言えば、日本でも指折りの岬名所です。多くの旅行者がひっきりなしに室戸岬に到達しては、比較的いそいそと立ち去っていく人が多い中、室戸荘に宿泊し、人気の少ない時間帯に室戸岬を独り占めする特別感は、なかなか得られるものではありません。

温かい雰囲気も魅力の民宿 室戸荘に宿泊し、室戸岬の知られざる魅力に、ぜひ触れてみて下さいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/30−2017/05/01 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ