星野リゾート トマムの穴場シーズン!?春〜初夏の楽しみ方

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

星野リゾート トマムの穴場シーズン!?春〜初夏の楽しみ方

星野リゾート トマムの穴場シーズン!?春〜初夏の楽しみ方

更新日:2017/05/15 15:36

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人

“死ぬまでに一度は見たい絶景”として有名な星野リゾート トマム「雲海テラス」の2017年シーズンは、5月13日からOPEN。ここでは、春〜初夏ならではの過ごし方、楽しみ、お得情報をご紹介。

夏前の北海道は、飛行機やホテル、レンタカーが割安な上に、大自然をゆっくり満喫できるオススメな季節ですよ。

2017年シーズン「雲海テラス」OPENは?

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

待ちにまった「雲海テラス」は、2017年5月13日〜OPEN。雲海の発生する確率は30%〜40%。特に気温の高低差が激しい6月〜7月は比較的発生確率が高い雲海シーズン。

「地球が動いている」かのように壮大なスケールで流れる雲。ふわふわもこもこと現れたと思ったら、綿菓子が溶けるかのようにシュワーっと消えていく…そんな様々な雲たちに出会える「雲海テラス」。大自然のパワーを感じるスポットです。

写真:ろぼたん

地図を見る

注意したいのは、5時〜7時という早朝の営業となるため、早起きが必須なこと。基本的なプランは11時チェックアウトですので、雲海を見てから一休みするくらいのつもりで、特別な朝を体験しましょう。

写真:ろぼたん

地図を見る

「雲海テラス」にある「てんぼうかふぇ」で雲の絶景を眺めながらのカフェタイムもおすすめです。

「雲海コーヒー」や「雲海ソーダ」、「雲海青空ゼリー」など、雲海にちなんだメニューで雲の世界を楽しみましょう。テラス席は180席と数年前より数が増えていて、快適なカフェタイムが過ごせるようになっています。

絶景×グルメ!5月〜6月の土日&週末のとっておき

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

北海道トマムらしい春〜初夏の味が楽しめるのが、2017年5月13日〜6月25日の土日に開催される「ワイルドハーブランチ」。山菜の苦みにフォーカスをあてたお料理は、目にも鮮やか。

「白樺樹液の食前ドリンク」から始まる山菜メインのランチは春をそのまま食べているかのような大地の味が堪能できますよ。白樺樹液はサラッとしたほのかな甘みを感じる爽やかなドリンク。この地域で親しまれている山菜の組み合わせは身体の中からキレイになれそうな気分に。

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

しかもこのランチは、2017年5月13日に新オープン予定の「せせらぎデッキ」でいただきます。木漏れ日の下、小川のせせらぎを聴きながら白樺の林でいただくアウトドアランチは景色もご馳走です。

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

北海道の春の終わりに楽しめるのが、菜の花。星野リゾート トマムでは「菜の花ピクニック」を2017年シーズン初開催。一面が黄色に染まる広大な景色と、菜の花料理がいただける期間限定のツアーです。

開催日:2017年5月26日、27日、28日、6月2日、3日、4日

大人も子供も楽しめる大自然のアクティビティ

写真:ろぼたん

地図を見る

「雲海テラス」以外にも星野リゾート トマムには、北海道らしい広い大地や自然を生かしたプランがいっぱい。子供向け?とみせて大人もしっかり楽しめるアクティビティとしておすすめは「サファリカートツアー」です。

このカートツアーは、暗くなってからトマムの敷地内に住む野生のエゾシカやキツネといった動物を探しにいくというもの。東京ドーム200個分以上という広い敷地をもつ「星野リゾート トマム」らしいドキドキが詰まっています。

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

動物たちに遭いたいなら、エゾシカやキタキツネなどが活発に動く夜、ガイドさんが案内してくれる「サファリカートツアー」が、遭遇率が高くおすすめ。ですが、実はカートの運転そのものも面白いんです。単純に景色の見える昼に、カート運転を楽しんでみるのもあり!

細い路をカートの振動を感じながら、アップダウンを走れば…、目の前には白樺の林、残雪の山、手入れのされた芝生、大きいというより、巨大サイズの水芭蕉が生息する小川。

更に健康的に過ごしたいなら、マウンテンバイクで森巡りも。車が走らない敷地内なら安心してお子様の自転車デビューができますよ。

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

「ツリーイング」という木登りもトマムらしいアクティビティ。コツさえつかめば、ロープとサドルで誰でも木登りができちゃうのですが、そこから見える景色は鳥の目線。いつもと違った視界で景色を楽しめます。

星野リゾート トマムまでの道中の絶景と観光スポット

写真:ろぼたん

地図を見る

例年GW頃に、全道各地で桜の開花が始まる北海道。そこから花々と新緑が美しい季節が北の大地にやってきます。特に5月〜7月は風も爽やか。

星野リゾート トマムは、新千歳空港から電車なら約90分、高速道路を使って約100分。車窓の風景も抜群です。(写真は6月上旬の夕張)

写真:ろぼたん

地図を見る

旭川空港からトマムに向かってくる道のりも美瑛や富良野といった牧歌的な美しい大地と花にあふれた道をドライブできるおすすめルート。雪が残る山と大地の緑のコントラストの美しい5月〜6月頃から、北海道内の路地もののお野菜などが収穫されはじめ、ジューシーなアスパラなど旬の野菜が食べられますよ。

(写真は5月上旬、ジェットコースターの路の横に見える景色)

写真:ろぼたん

地図を見る

6月下旬頃から、ラベンダーの季節が到来。お花畑巡りも楽しめます。旭山動物園や富良野の富田ファーム(写真は7月上旬)などを組み合わせて旅程を組むのもおすすめです。

星野リゾート トマム内には、レンタカー会社も店舗を構えており、ここからレンタカーを借りて道内を巡るといったプランを立てることも可能。例えば、

新千歳空港→トマム(電車)
トマム→富良野→美瑛→旭川(レンタカー、乗り捨て利用)
旭川→札幌→新千歳空港(電車)

など、自由度の高いレンタカーと時間に正確な電車とを組み合わせは、旅の楽しみの幅を広げてくれるはずです。夏休み前は、レンタカー料金もお得。移動にかかる費用を抑えて、ホテルプランやグルメにその分の費用をまわせば、満足度アップな旅になりますよ。

お得な5月〜6月に「星野リゾート トマム」で絶景&グルメ体験はいかが?

最後にここでお得情報をおさらい。北海道の5月〜6月は、フライトやレンタカーなどがお得に利用でき、ホテルの予約も夏休みよりずっと取りやすい時期です。「星野リゾート トマム」の「雲海テラス」をはじめ、様々なアクティビティは宿泊客以外(日帰り)でも利用することができるものがほとんど。フライト時間などの関係で宿泊できないという場合も諦めずに訪れてみては?

「ワイルドハーブランチ」や「菜の花ピクニック」など、予約制、人数制限があるものも。アクティビティなども確実に体験したい場合は、事前に問い合わせ(予約)を。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ