シガール付き!「ヨックモック青山本店」で食べるランチ&限定スイーツ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

シガール付き!「ヨックモック青山本店」で食べるランチ&限定スイーツ

シガール付き!「ヨックモック青山本店」で食べるランチ&限定スイーツ

更新日:2017/05/19 17:11

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 トラベルフォトグラファー、おいしいもの探検家

細長い葉巻状のクッキー「シガール」。誰でも一度は「あっ、食べたことがある!」と、甘い記憶をお持ちではないでしょうか。
最近はアメリカやアジアを中心に世界的にも人気ですが、実は「シガール」の生みの親、ヨックモックの本店が青山にあることは意外と知られていません。
本店は限定スイーツやラウンジも併設。…ラウンジって軽食だけ?と思われがちですが、しっかりお食事もいただける穴場のスポットなんですよ。

- PR -

青山の歴史を見つめてきた「ヨックモック青山本店」

青山の歴史を見つめてきた「ヨックモック青山本店」

写真:安藤 美紀

地図を見る

まるでホテルにいるような、洗練された雰囲気!「ヨックモック青山本店」は、伝統的な「ヨックモックブルー」のタイルが印象的な外観。まさに大人が楽しめる場所です。お店の場所は、表参道駅A5番出口を出て直進すること約5分。プラダやMIU MIU、モンクレールといった海外ブランドのブティックが花を添える「みゆき通り」に面しています。

本店が建てられたのは、1978年。かつての青山周辺は、高級ブランドのような目立った建物は無く、閑静な住宅街でした。「ヨックモック青山本店」は何度か改修したものの、外観は当時のまま。青山の進化を見守ってきただけに、悠々としたおおらかさが漂っています。

青山の歴史を見つめてきた「ヨックモック青山本店」

写真:安藤 美紀

地図を見る

それでは、いざ店内へ!「ヨックモック青山本店」では季節感を感じられるように、入ってすぐの場所に“季節のおすすめ商品”が置かれています。

こちらは夏の一押し、ぷるるんとした食感のフルーツゼリー「キャトル ジュレップ」。ゼリーは毎年恒例の夏季限定メニューですが、2017年から内容が一新。ぷるんとしたフルーツのジュレ、カットしたフルーツの果肉に金箔が加わり、キラキラ感がアップしました。

このように、ヨックモック最新のスイーツを「見て&買える」のも、大きな魅力です。

■キャトル ジュレップ
発売期間 2017年4月20日〜8月末の予定

青山の歴史を見つめてきた「ヨックモック青山本店」

写真:安藤 美紀

地図を見る

ヨックモックは、百貨店などを中心に全国で約190店舗を展開。そのうちカフェがあるのは、本店に併設された「ブルー・ブリック・ラウンジ」と日本橋三越本店、東京駅一番街店の3店舗のみ。ただし、ランチやディナーなどしっかりした食事をいただけるのは本店だけです。(他の店舗は、デザートメニューが中心です)

ゆったりしたカフェには、1年中楽しめるテラス席も!

ゆったりしたカフェには、1年中楽しめるテラス席も!

写真:安藤 美紀

地図を見る

都心とは思えないほどゆったり席が配置された「ブルー・ブリック・ラウンジ」の店内。吹き抜けの中庭には、1年中利用できるテラス席があるのも素敵です!

テラス中央にあるのは、ハナミズキの木。この木は、創業者の藤縄則一氏が好きだった木で、ヨックモックのロゴのモチーフにもなっているんですよ。ゴールデンウィーク頃には綺麗なピンクの花が咲き、夏には鮮やかな緑、そして秋には紅葉を楽しむことができます。特に春・秋シーズンは、テラス席の居心地が抜群。

本店限定。ヨックモックでおしゃれなランチを

本店限定。ヨックモックでおしゃれなランチを

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ブルー・ブリック・ラウンジ」のランチは、キッシュ、ラザニア、ガレット、サラダプレートなど種類豊富。

何を選ぼうか迷ったら、国産のそば粉を使用したガレット(そば粉のクレープ)がオススメです。ガレットには数種類ありますが、初めての方は安心・安定の定番メニュー「コンプレット」を選んでみては。ガレットの中に入っているホワイトソースと卵黄、そしてチーズが混ざり合い、濃厚な味わいが絶品!

青山というリッチな場所とお店の優雅な雰囲気…さらに、おいしい食事が相まって、ゴージャスな気分を満喫できますよ。

ランチタイムは、平日だと11時から14時まで(土日祝は10時から15時まで)。※土日はコース料理形式でお食事を味わえる「ブランチセット」に切り替わります。

本店限定。ヨックモックでおしゃれなランチを

写真:安藤 美紀

ヨックモックといえば、シガールの存在は欠かせません。「ブルー・ブリック・ラウンジ」を利用すると、「シガール」が一人1本ついてきます。

お食事をする人だけなの?…というと、そうではありません。ドリンク1杯でも、ちゃんともらえます。まさに、ヨックモックのサービス精神が詰まった気遣いですよね。

※日によっては、シガールでなく他のお菓子になることもあります。

何枚でも食べられそうな絶品パンケーキ

何枚でも食べられそうな絶品パンケーキ

写真:安藤 美紀

地図を見る

また、オールタイムで食べられる本店限定のスイーツも大人気!定番として用意されているのは、「チョコレートパフェ」と「ブリュレ風パンケーキ」の2つ。それに加え、季節によって果物の種類が変わるスイーツ2種類が登場し、リピーターを飽きさせないラインナップになっています。

表参道といば、パンケーキ激戦区。しかし、「パンケーキは食べ飽きちゃったわ…」という人にこそオススメしたいのが、今までありそうでなかったヨックモックのパンケーキです。

ふっくら焼きあがったパンケーキの表面は、軽くキャラメリゼされていて、パリパリ!甘いだけでなく、ベリー系のフルーツで酸味をもたせ、すっきりした甘さが口の中で広がります。これなら、何枚でも食べられそう!

ショップで買いたい特別なお菓子は?

ショップで買いたい特別なお菓子は?

写真:安藤 美紀

地図を見る

店舗数が多いヨックモックは、わたしたちにとって身近な存在。それでもあえて「ヨックモック青山本店」を選んで来たお客様に楽しんでもらえるように、本店限定のスイーツが充実しています。ショップの営業時間は10時から19時まで。バラエティに富んだラインナップで、東京土産を探すのにもベストです。

ショップで買いたい特別なお菓子は?

写真:安藤 美紀

地図を見る

お土産は何にしようかしら?…という方は、「南青山ロール ダブルクリーム」をチョイスしてみては!

「南青山ロール」はオンラインショップでも買うことができますが、中心にカスタードクリームが入った特別バージョンは、本店でしか買うことができません。しっとりしたスフレ生地と、生クリーム&カスタードの贅沢なハーモニーをお楽しみください。

ショップで買いたい特別なお菓子は?

写真:安藤 美紀

地図を見る

さて、みなさんは「シガール」の中にアイスクリームが入ったスイーツがあるのをご存知でしょうか?

「シガール アイスクリーム」は、「シガール」にアイスクリームを詰めた商品。発売以来、多くのメディアで紹介され、SNSでも話題になりました。

もともとバニラとチョコレートがありましたが、2017年4月からストロベリーが加わり、全部で3種類に!冷たいアイスとクッキーのサクサク感を同時に味わえて、暑い日に食べると、口の中は天国気分…。

お店では5本セットで買うことができます。贈り物としてだけでなく、食べ歩き用にゲットするのもおすすめです。

■「シガール アイスクリーム」は通年販売。ストロベリーに関しては、2017年4月1日〜2018年3月31日までの予定。

ヨックモックは予約できるの?

「ヨックモック青山本店」は人気店だけに、お昼の時間帯は、平日でもほぼ満席状態になります。さらに、ティータイムは混み合う可能性大!予約については平日の夜しかできませんので、それ以外の時間に行く方は早めの来店が狙い目です。

青山・表参道界隈で歩き疲れたら、「ヨックモック青山本店」でひと休み。座席の間隔がゆったりしていて、まったり寛ぐには最高ですよ。また、歩いて5分の場所に根津美術館もあるので、セットで訪れてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ