朝食は名物「信州かってめし」!ホテルJALシティ長野は立地も最高

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

朝食は名物「信州かってめし」!ホテルJALシティ長野は立地も最高

朝食は名物「信州かってめし」!ホテルJALシティ長野は立地も最高

更新日:2017/05/19 16:35

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

信州の味覚が満喫できる朝食、長野駅にも善光寺にも近い立地。それがホテルJALシティ長野の魅力です。なかでも人気なのが、ほかほかのごはんに好きな具を好きなだけのせて食べる「信州かってめし」。朝食会場からは信州の山々が見られ、旅の朝を楽しく彩ってくれます。
アクティブに観光したい方にも、ビジネスユースにもぴったりなホテルJALシティ長野、その全貌をご紹介します。

- PR -

立地は最高!長野駅から徒歩7分、善光寺まで徒歩15分

立地は最高!長野駅から徒歩7分、善光寺まで徒歩15分

写真:下川 尚子

地図を見る

ホテルJALシティ長野の魅力は、まずその立地。長野駅から徒歩7分というアクセスしやすさに加え、周辺の一番の見どころ「善光寺」までは徒歩15分。どちらも徒歩圏であることは、旅の可能性をぐっと広げてくれるポイントです。

繁華街にも近いため、食事や散策に困ることはありません。ホテルでも周辺マップやグルメマップが配布されていますので、ホテルを拠点に観光するにも、名物を探して出かけるにも便利な立地です。

立地は最高!長野駅から徒歩7分、善光寺まで徒歩15分

写真:下川 尚子

地図を見る

フロント前のロビーは広々として落ち着いた空間。共用部には、パソコン、コピー機、FAXが備えられており、客室内では無線・有線ともにインターネットが使用可能。ビジネスユースでも満足できる設備です。

そして観光に便利な立地であるため、レジャーにも利用可能。いわば万能型のホテルといえるでしょう。

朝食付きが絶対おすすめ!16階バンケットでの朝ごはん

朝食付きが絶対おすすめ!16階バンケットでの朝ごはん

提供元:ホテルJALシティ長野

http://www.nagano.jalcity.co.jp/

宿泊プランを選ぶ際にマストなのが、朝食付きのプランを選ぶこと!ホテルJALシティ長野の朝食は、信州の美味しい食材を使ったメニューが満喫できる和洋ビュッフェ。絶品の朝ごはんに惹かれて、リピーターとなる方も多いのだとか。

朝食会場は16階のスカイバンケット「白馬」。高層階で見晴らしがよく、長野市街が見渡せるほか、晴れた日は周辺の山並みや南アルプスの美しい姿が望めます。新緑、紅葉、雪化粧と、季節によって移り変わるさまざまな表情も魅力です。

名物「信州かってめし」!四季の味が頂ける和洋ビュッフェ

名物「信州かってめし」!四季の味が頂ける和洋ビュッフェ

写真:下川 尚子

地図を見る

朝食メニューでまずご紹介したいのが「信州かってめし」。ホテルJALシティ長野の名物です。

「かって」とは、北信地方で使われている「のせて」「かけて」という意味の方言。「ごはんにかって”食べる」というのが「かってめし」の由来です。これに、好きな具を「勝手に」のせて食べてほしい、ということからつけられたメニュー名なのだとか。

用意されているのは、肉みそ、茄子みそ、とろろ、野沢菜、おくら、明太子、温泉卵、スクランブルエッグ、海苔、ねぎ、わさび…など実にさまざまで「ごはんに合いそう」なものがたくさんのラインナップ。好きに盛り付けて、自分だけのかってめしを作れるのです。

名物「信州かってめし」!四季の味が頂ける和洋ビュッフェ

提供元:ホテルJALシティ長野

http://www.nagano.jalcity.co.jp/

かってめしの種類は、お好みによって何通りにも!おすすめレシピも掲示されていますので、迷ったらまずはレシピの組み合わせにチャレンジするのがおすすめ。また、かってめし以外にも、「信州牛のカレー」なども隠れた名物といえる存在です。ぜひお試しを!

そのほか、季節ごとに信州のおいしい食材を使ったメニューが提供されています。たとえば4月にはマルコメとのコラボで、味噌を使ったメニューが提供されました。また、6,7月にはJAとコラボして長野のおいしい高原野菜を使ったビュッフェが登場予定。夏はくだもの、秋はきのこ…と、その季節の食材を使ったビュッフェは、リピーターをも飽きさせない充実度です。

このように、通年で楽しめるメニューのほか季節のおすすめもあり、まさに信州の味覚を朝から満喫できる朝食なのです。

シンプルで居心地の良い部屋

シンプルで居心地の良い部屋

写真:下川 尚子

地図を見る

客室はシンプルなインテリアの落ち着く空間。運よく高層階になれば、信州の山々が見渡せる眺望の良さが楽しめることも。

お部屋の種類はシングル、エコノミーダブル、ダブル、ツイン、デラックスツインの5種類。ファミリーユースやグループ旅行なら、ツインにエキストラベッドを入れてトリプルで利用することも可能です。

周辺観光のおすすめは?善光寺の早朝参拝も可能

周辺観光のおすすめは?善光寺の早朝参拝も可能

写真:下川 尚子

地図を見る

滞在中は、その立地を生かして観光を楽しむのがおすすめ。ホテル内の設備は不足なく、もちろん居心地よく過ごせますが、基本的にサービスはシンプル。ホテル内で楽しむというよりは、アクティブに観光する方に向いているホテルと言えます(ちなみに、先着順で利用できるホテル駐車場の場合は車の出し入れも自由です)。

観光のおすすめを一つ挙げるなら、早起きして早朝の善光寺へ足を運んでみるのはいかがでしょうか。朝の空気は清々しく、毎日欠かさず行われている「お朝事」の様子も見られます。善光寺までひと歩きした後は、さらに朝食が美味しく感じられるはずです。

ホテルJALシティ長野の絶品モーニング。朝食だけ食べに行くのもOK!

ここではホテルJALシティ長野でのステイについてご紹介しましたが、実は宿泊せずに朝食だけいただくことも可能です。「食べてみたいけど、今日は日帰り」そんな方は、ぜひ朝食だけでもお試しください。

時間は6:30〜10:00(入店は9:30まで)、大人1500(税込)円です。朝早く長野駅に着いて、美味しい朝食を食べてから観光に出かけるのもおすすめですよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/06−2017/05/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ