ミシュラン星獲得の名店!ペニンシュラ香港「嘉麟楼」の極上中華

| 香港

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ミシュラン星獲得の名店!ペニンシュラ香港「嘉麟楼」の極上中華

ミシュラン星獲得の名店!ペニンシュラ香港「嘉麟楼」の極上中華

更新日:2017/05/06 20:18

馬場 ゆうこのプロフィール写真 馬場 ゆうこ トラベルライター

香港でおすすめのレストランを聞かれると、ザ・ペニンシュラ香港(THE PENINSULA HONG KONG)の広東料理レストラン嘉麟楼(スプリングムーン)を一番に教えたくなります。世界的に有名なラグジュアリーホテルのダイニングで、ミシュランの星を獲得した名店です。香港旅行の思い出にドレスアップして、憧れのホテルで極上の料理の数々を味わってみませんか?

- PR -

香港で最も長い歴史をもつホテル「ザ・ペニンシュラ香港」

香港で最も長い歴史をもつホテル「ザ・ペニンシュラ香港」

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

1928年に開業したザ・ペニンシュラ香港は、香港の最高級ホテルとして、世界中のゲストに愛され続けています。
ペニンシュラといえば、ロビーでのイギリス式アフタヌーンティーが有名ですが、レストランやバーもそれぞれ素晴らしいのです。スイス料理のチェサは予約が取れないほどの人気ですし、28階にあるフェリックスでは、あのフィリップ・スタルク氏がデザインした遊び心がある大人の空間でカクテルやディナーを楽しめます。

香港で最も長い歴史をもつホテル「ザ・ペニンシュラ香港」

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

今回ご紹介するのは、広東料理レストラン嘉麟楼(スプリングムーン)。格式あるホテルのダイニングと聞くと敷居が高そうですが、スマートだけどあたたかく心地よいサービスで私達を迎えてくれます。

ランチタイムに味わえる点心メニュー

ランチタイムに味わえる点心メニュー

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

ランチタイムには、海老蒸し餃子やチャーシュー饅頭などの点心がいただけます。点心メニューは比較的リーズナブルですが、ここはペニンシュラですから一流の点心師が丁寧に作ったスペシャルな点心が味わえるのです。
また、日本人の口に合う味付けなので、どの料理を頼んでも満足していただけるはずです。

美食家を魅了するスプリングムーンの北京ダック

美食家を魅了するスプリングムーンの北京ダック

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

シグネチャーディッシュの中から選んでほしいのは北京ダック。一流レストランを知り尽くした香港のグルメな人々が「スプリングムーンの北京ダックは美味しい」と言うのです。
こちらではカットする前に、皮だけor皮と身、どちらがいいか好みを聞いてから、白い手袋をつけて目の前でカットしてくれます。

美食家を魅了するスプリングムーンの北京ダック

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

噂の北京ダックは香ばしくパリパリ!食材へのこだわりと丁寧に焼き上げるプロの技が光る、本場の北京でもなかなか味わえない極上の北京ダックです。

美食家を魅了するスプリングムーンの北京ダック

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

北京ダックは2コースでサーブされますので、皮をカットしたあとのお肉を使ってもう一品楽しめます。でも他のレストランとは違うのは、これもメインディッシュに仕上げてくれるところがスプリングムーンの実力なのです。

シグネチャーディッシュからもう一品

シグネチャーディッシュからもう一品

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

シグネチャーディッシュの一つ、美しい黄金色の蟹肉と卵入りのビーフンは、蟹の旨みが麺に絡んで絶品です!

ここ、スプリングムーンで誕生した調味料といえば・・

ここ、スプリングムーンで誕生した調味料といえば・・

写真:馬場 ゆうこ

地図を見る

実は、XO醤はここスプリングムーンで誕生した調味料なのです。本家本元のXO醤はホタテの貝柱などがたっぷり入った豪華なもの。ここに来たら絶対に味わって下さい!
(写真はぷるぷるもちもちの腸粉をXO醤で炒めた料理)

ここ、スプリングムーンで誕生した調味料といえば・・

写真:馬場 ゆうこ

香港土産として人気があるザ・ペニンシュラ香港のXO醤。地下のブティックや空港で購入可能ですが、スプリングムーンでも購入できるのです。
スプリングムーンのスタッフにXO醤をお願いすると、キッチンで瓶詰めしたものを販売してくれます。ただしお土産用のXO醤とは違って、スプリングムーンで直接購入したものは要冷蔵で賞味期限が短いのですが、XO醤発祥のレストランで作られたものですから、世界でここでしか手に入らない味です。

もっとペニンシュラを知りたくなったら次回はぜひ宿泊を!

誰もが憧れるザ・ペニンシュラ香港。スプリングムーンでの食事を旅のメインにしても、きっと期待以上のあたたかな思い出を心に刻んでくれるでしょう。

もっとペニンシュラを知りたくなったら、次回はぜひ宿泊してゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。ラグジュアリーなお部屋でいただくウェルカムティーに始まり、数々の“ペニンシュラらしさ”にふれ、チェックアウトまで忘れられないステイになるはずです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/01−2015/12/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ