幻想的で美しいアジア最大級の氷の世界!マカオ・アイス・ワールド

| マカオ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

幻想的で美しいアジア最大級の氷の世界!マカオ・アイス・ワールド

幻想的で美しいアジア最大級の氷の世界!マカオ・アイス・ワールド

更新日:2017/06/06 17:48

旅人間のプロフィール写真 旅人間 トラベルライター、旅ブロガー

豪華で素敵なホテルが立ち並ぶマカオのコタイ地区。その中に今回ご紹介する巨大リゾートホテル「ヴェネチアン・マカオ」があります。そこで期間限定でアジア最大級の「カンフーパンダ・アドベンチャー・アイスワールド・ウィズ・ドリームワークス・オールスターズ」が開催中。マイナス8℃の氷の世界にはリアルな氷像が並び、氷の滑り台やトンネルは幻想的。とにかくマカオが面白い!

本当に氷で出来ているの?リアルな氷像の数々は感動的

ヴェネチアンマカオ内にあるコタイエキスポホールでは、2017年7月9日まで「カンフーパンダ・アドベンチャー・アイスワールド・ウィズ・ドリームワークス・オールスターズ」(以下アイスワールド)が開催されており、あっと驚く氷の世界を楽しむ事が出来ます。

この「アイスワールド」は中国・黒龍江省ハルビン市の氷像アーティストがドリームワークスの人気キャラクターを氷像で表現したもの。その完成度は素晴らしく、近くで見ても氷で出来ているとは思えないほどリアルで精密なんですよ。

写真:旅人間

地図を見る

しかし「氷像」と言われても、リアルすぎて逆に本当に氷で出来ているの?と疑うばかり。そんな時は大接近して見て、そっと触ってみましょう。「本当に氷で出来ている」と再認識した時、感動に似た喜びが全身を包み込んでくれるはず。

写真:旅人間

地図を見る

その温度差は約30℃!マイナス8度の極寒の世界

この会場内の温度はマイナス8℃。もちろん普通の格好では寒くて入る事が出来ません。入場する時にフード付きの防寒着の無料レンタルがあるのでご安心を!

入場前の防寒着を受け取る時に「私は寒さに強いから着なくても大丈夫」など血迷った事を言い出す人がたまにいるようです。仮に北国育ちで寒さに強くても、どんなに我慢強くても、ここでは防寒着は着用しなくてはいけません。ヴェネチアンマカオ内は約23℃に保たれ、「アイスワールド」はマイナス8℃、その温度差は約30℃。館内に入った時に急にヒヤッとする感覚は防寒着を着用していてもハッキリと分かります。

写真:旅人間

地図を見る

美しい氷の世界が次々と現れる

マイナス8℃の氷の世界と聞くと、安全面で大丈夫?って気になる方もあるかもしれませんが、防寒着をちゃんと着用していたら全く問題は無いでしょう。顔がヒヤッと冷たいけど、風が吹いているわけでもなく逆にこの寒さは心地よく感じてきます。

館内を歩いていると、氷で作られたサーカス小屋のようなものが現れます。もちろん中に入る事も出来て、ここは記念撮影のポイントとしても人気。その先にはドリームワークスのキャラクターたちの氷像が沢山見えて来てワクワクが止まりません。

写真:旅人間

地図を見る

カンフーパンダに続いて見えてくるのは、ドリームワークスの中でも特に人気の高い映画「マダガスカル」のキャラクター達の氷像です。

この物語はニューヨークのセントラル・パーク動物園で快適な生活を送っていた4頭の動物達が、野生の世界への憧れから脱走を試みたり、アフリカ行きの船旅の途中でトラブルが発生しマダガスカルに流れ着くといったコメディー。氷の世界に笑顔でポーズを決めている動物達の姿を見ると、なんだか笑えて来ます。他にもドリームワークスのキャラが沢山並び、見ているだけでも楽しいです。

写真:旅人間

地図を見る

これは面白い!憧れの氷の滑り台で遊ぼう

さらに奥へと進んで行くと、幻想的な氷の滑り台が氷の世界に突如現れたテーマパークのように目に飛び込んできます。ここでは寒さを忘れて高揚し、子供は無意識に走り出し、大人は少し恥ずかしそうに階段を登って滑り始めます。

極寒の世界を体験し、リアルで楽しい氷像を見て楽しむ場所と思いきや、このような遊べる空間も用意されているのは驚きです。それにしても氷で出来た滑り台の美しさには魅入ってしまいます。ここは本当にスゴイ!

写真:旅人間

地図を見る

この氷のスライダーを滑る人の表情は様々で、ピューと勢いよく滑り落ち「キャー」と雄叫びを上げる人もあれば、途中で止まってしまいそうなスピードで笑いながら降りてくる人も。とにかく氷の国の住人になったような心地で楽しめますよ。

写真:旅人間

地図を見る

幻想的な光の反射に囲まれた氷のトンネル

氷の滑り台を滑ったら、その下にある氷のトンネルです。足を一歩踏み入れると光に反射した透過の世界は美しく、氷に囲まれた道はとっても幻想的。

トンネルの中は明るくキラキラとした輝きがあり、本来冷たいはずの氷の世界ですが不思議なほど心に温かさを感じます。この氷のトンネルと氷の滑り台では時間を忘れてしまうこと間違いなし。湿度が高く蒸し暑い初夏のマカオでは、この極寒の世界は逆に極楽のように気持ち良く面白い。開催期間中にマカオ旅行に行く場合はおすすめですよ。

写真:旅人間

地図を見る

最後に…。

「カンフーパンダ・アドベンチャー・アイスワールド・ウィズ・ドリームワークス・オールスターズ」は、ヴェネチアンマカオ内にあるコタイエキスポホールにて20017年7月9日(日)まで開催しています。開館時間は11:00から20:00まで(最終入館19:30)。

尚、日本からマカオまではマカオ航空が便利で快適。成田、関空は一日一便、福岡は月・水・金。成田から出発した場合、16:00発の20:05マカオ着でフライト時間は約5時間。またマカオから成田に戻る時は09:30マカオ発の15:00成田着。関空や福岡に関しては下部MEMOよりマカオ航空公式サイトにてご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/28 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ