日本一予約が困難「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」人気の秘密

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日本一予約が困難「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」人気の秘密

日本一予約が困難「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」人気の秘密

更新日:2017/05/31 11:56

趣美人 MAKKYのプロフィール写真 趣美人 MAKKY 関東旅行ブロガー、那須高原写真家、滝巡り案内人、那須の郷土研究家

グランピングがブームの近年、那須高原最大の規模を誇る「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」が話題になっています。アメリカン・カントリースタイルが基本の充実した設備と「キッズにキャンプ」がコンセプトの一生の思い出に残る、夢がいっぱいのキャンプ場で、キャビン、バンガロー、コテージなどが揃っています。子供だけでなく、あらゆる年代層にも快適に過ごせる、全国的に有名なキャンプ場の人気の秘密を紹介します。

キャンプ・デヴューには最高の充実した施設が揃っています!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

四季の大自然が美しい那須高原に、全国的にも有名な話題のキャンプ施設があります。敷地の面積が約13,500坪(約東京ドーム1個分)、首都圏からの交通アクセスも良く、東北自動車道那須インターからは7分前後という便利さ。標高400メートルの緑豊かな森林の中に広がるベストロケーションのキャンプ場です。

アメリカンスタイルの区画整備されたキャンプエリアは、本格オートキャンプ派に最適。2家族で使える広めのキャンプサイトや、雨でも安心のコテージ、キャビンは豊富なスタイルから好みや人数の規模にに合わせて選ぶ事ができます。カップルやファミリーグループ、3世代ファミリーはもちろん、初心者の方でも手軽な週末キャンプライフを楽しむことができます。

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

受付フロントのある“中央管理棟”には売店も併設されています。その日に予定されている各種イベントも一目でわかりやすく案内板に表示されています。キャンプに必要なレンタル品の申し込みもここで済ませます。売店にはアメリカンテイストいっぱいの品物がずらりと並んでいます。

売店の隣には「HAPPY HOME」があり、お手軽DIYグッズや、世界各国から集めた1点ものハンドメイド作品など、チョット嬉しくなるような雑貨が盛り沢山でキャンプの合間に覗いてみると楽しいですよ。

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

オートキャンプサイトは、水はけなどのメンテナンスも良く考慮されていて、2家族で使える広めのオートキャンプサイトもおすすめ。近くにはコインシャワー・露天風呂・ランドリー・温水キッチンなどの基本設備のほか電源設備も揃っています。

キッズだけじゃない!大人も一緒に遊んじゃおう

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

クリスタルハンター(水晶洞窟)など遊びも充実。屋根付きのイベントデッキではランチクッキング(メキシカン・ハンバーグ作り、アメリカン・ハンバーグ作り)や屋外施設の奥にある林で挑戦する「ツリー・クライミング」、イベント会場ではビンゴパーティーが開催されて、雨の日でもキッズたちが飽きることはありません。

ジャブジャブ池で開催の「スーパーボールすくい」は、キッズ全員参加型のお楽しみイベント!池を流れる沢山のスーパーボールをスタッフの合図と共に水の中へ入ってボールをすくいます。皆さん大歓声をあげながら、夢中になって水の中へ!熱い季節の水遊びは最高にエキサイトしますね。

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

イベント会場で繰り広げられる「ビンゴパーティ」は、夜一番のお楽しみ。参加の皆さんは一喜一憂の大歓声でエキサイト!豪華賞品や非売品のレアものなどをゲットできるかも知れません。大勢の方と、目的を同じくして楽しめるのがキャンプならではですね。

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

ビンゴパーティが終わったら、景品をゲットできなかった皆さんのお楽しみはこれから、炎を囲んでの”焼きマシュマロ”に大はしゃぎ、こんな経験都会では出来ませんよね。

キャンプの醍醐味!日常では味わえない火のある時間を体験

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

都会では味わうことのできない、火のある時間!キャンプにつきもののBBQなどの料理が可能。薪や炭を使った、思い思いの料理の後には炎のゆらぎを眺めながら、やすらぎのひと時を過ごせます。

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

ダッチオーブンを使った料理は、西部開拓の時代から男のロマンといわれますが、日頃料理をあまりしないというお父さんにとっては腕のみせどころではないでしょうか。パエリアなどの御馳走に家族みんなで大満足。大自然の中での味は格別です。あたりが暗くなれば、炎がますますいい感じになりますね。

前もって予約をしておけば、那須の有名お肉の専門店からバーベキューセット&お鍋セットをデリバリーしてもらえるので、買い出しに悩むこともなく便利ですね。デリバリーは他にも丸焼きチキンやバースデーケーキ も可能です。キャンプ場でのお誕生会は楽しいですね。

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

夜のとばりがおりる頃、那須高原の空には星がきらめき始めます。この日は“ジュピター(木星)”が輝いていました。各キャンプサイトでは、小さな“キャンプファイヤー”の花が咲いています。キャンプにはやっぱり炎が似合いますね。

※キャンプファイヤーなどに使用する“薪”は受付事務所で購入できます。
※周囲が森林に囲まれたキャンプ場のため、大規模なキャンプファイヤーは出来ません。

窯で焼くピザハウスの人気メニュー!本格ピザと早いもの勝ちの朝食

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

じゃぶじゃぶ池の直ぐ前にある「ピザハウス」は、350℃の窯で焼く本格的な各種のピザが愉しめます。お値段もリーズナブルで、どれでも500円で利用できます。

メニューはイタリアの代表的なマルゲリータ、4種のチーズとメープルシロップのクアトロフォルマッジ、お子様に人気のベリーベリーピザ、厳選素材を贅沢に使ったカプリチョーザ、和風のテリヤキチキンなど各種。その他、もちもち冷凍生パスタを調理した、熱々パスタ料理も全品500円。お父さんも嬉しい生ビールもありますよ。

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

特に朝の“100円フレンチトースト”は、キャンパーさんの列ができる人気振り。フレンチトースト+コーヒーORコンソメスープのワンセットでなんと100円!ソーセージのサイドメニューをつけても300円です。利用するには各自、お皿とカップを持参する事が必要です。数に限りがありますのでお早めに。

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

オートキャンプサイトでは、色とりどりのテントの花が咲きます。テントの準備がなくても、必要なものはレンタルで全て揃います。

キャビン・コテージは全13タイプ

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

キャビン・コテージ派は、スタイルに合わせて豊富なキャビンからタイプを選べ、手軽にキャンプライフが楽しめます。
雨が降っても焚火ができる「カントリーキャビン“焚火”」はアメリカンな雰囲気でワイルドな気分が味わえます。
那須の冬でもあったかな、薪ストーブのある「サンルームキャビン」は、グループに大人気。

写真は「ツインキャビン“語らい”」です。

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

オートキャンプサイトには通常面積の1.6倍の広さがある「広めのキャンプサイト」もあります。2家族が自由にレイアウトできるほどのグループサイズで大型RV車、キャンピングカーの方も利用可能です。

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

建物なのにテントも張れる「カントリーキャビン“語らい”」は暖炉を前にBarカウンターで、家族や仲間のグループで利用できます。

ウエスタンな雰囲気をそのままに、ポーチデッキが2倍のログキャビン「カントリーキャビン・デッキプラス」やワンちゃん連れに嬉しい「ドッグガーデンキャビン」などもあって、木陰のドッグランでは、愛犬をおもいっきり散歩させることもできます。

大型連休や春休み・夏休み期間中は大変な人気で、予約を取るのも困難と言われるほど、特にハロウィンの時期は殺到します。キャンセル待ちも数か月先になる場合もあるそうですが、計画のある方は諦めずに是非トライしてみてください。

「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」のおわりに

如何でしたか「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」は、首都圏からも近く、初心者の方からベテランのキャンパーさんまで、注目の環境、設備、イベントアトラクションなどが全て揃っています。家族連れ、カップル、3世代家族、ワンちゃん連れの方でも満足できるキャンプ場です。夏休みや土日のキャンプを計画している、ご家族にはお奨めです。

※キャンプ場各施設の空き状況や、キッズ向けの各種イベントなどの日程、及び各種料金等は“関連MEMO”にある「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」のホームページで必ずご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/02 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ