グアムの夜はサンセット&ポリネシアン・ディナー・ショーで決まり!

| グアム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

グアムの夜はサンセット&ポリネシアン・ディナー・ショーで決まり!

グアムの夜はサンセット&ポリネシアン・ディナー・ショーで決まり!

更新日:2017/04/30 17:44

二宮 うららのプロフィール写真 二宮 うらら ライター、エディター

グアムの夜は、南国ならのエンターテインメントが必見。
なかでも美しいサンセットと豪華なBBQバイキング、そしてチャモロ文化を今に伝える華やかなポリネシアン・ダンスショーが、一度に楽しめるのが「ザ・ビーチ BBQビュッフェディナー&ショー 『タオタオ・タシ』(TAOTAO TASI)」がオススメ。
海を見渡すスケールの大きな特設ステージがあるのはココだけ。迫力あるアイランドショーにひきこまれます。

グアム最大級のステージ「ザ・ビーチ BBQビュッフェディナー&ショー 『タオタオ・タシ』」

写真:二宮 うらら

地図を見る

グアムの夜を楽しみ尽くしたいなら、ぜひ出かけたいのがポリネシアン・ディナー・ショー。
多くのホテルや観光施設で開催されているので、どこに行くべきか迷ってしまいますが、ビーチの上に設けられたグアム最大級のステージで、オリジナルのアイランドショーを繰り広げるのが「ザ・ビーチ BBQビュッフェディナー&ショー 『タオタオ・タシ』(TAOTAO TASI)」。
会場はグアム一番の繁華街、タモンの北側。美しいサンセットが見られるGUN BEACH(ガン ビーチ)です。

写真はサンセットの少し前の時間帯。海をバックにしたステージで、ショーが始まる前から、グアムの歌姫が美しい声を披露してくれています。

ショーの前に種類豊富なB.B.Q.ビッフェディナーを満喫

写真:二宮 うらら

地図を見る

開場は午後6時。まずは食べ放題のBBQバイキングを楽しみます。
とっても広いビュッフェスペースに、焼きたての肉やソーセージ、エビや貝など、たくさんの料理が並び、食べ放題!
ぜひ、お腹をすかして出かけてください。

写真:二宮 うらら

地図を見る

ビュッフェエリアの中央には、グアムでのパーティーに欠かすことができない、子豚の丸焼も登場! 
食べなれない人は一瞬ひるみますが、皮はパリパリ、中はピンク色の肉で美味。ソースが何種類か用意されていますので、ぜひトライしましょう。

写真:二宮 うらら

地図を見る

ディナータイムはショーが始まる7時半のちょっと前まで。サラダやデザートのスイーツ、フルーツなども充実していて、時間内であれば、好きなものを何度でもとりにいくことができますよ。

チャモロの歴史にふれる壮大なポリネシアン・ダンスショー

写真:二宮 うらら

地図を見る

午後7時半、夕暮れとともにショーが始まります。
「タオタオ・タシ」とは“海の人々”という意味。古代チャモロの人々の壮大な旅の物語が、音楽とダンスで表現されます。
まず、海をバッグにした150フィート(約46メートル)あるステージに、小さな子供が登場。
数千年前、美しいスピリット・ニンフにより、グアムに初めて子供が誕生したところから古代チャモロの歴史がスタートするのです。

続いてチャモロの男たちが登場。太ももと胸を叩きながら力強いパフォーマンスを見せる戦いのシーンなどが繰り広げられ、筋肉の躍動美に魅せられます。

写真:二宮 うらら

地図を見る

グアムの男たちが、カヌーを操り、ハワイやタヒチへと航海していく歴史を、ハワイアンフラや伝統的なタヒチアンダンスなどで表現されます。色とりどりの衣装が華やかに舞い、見ているほうもノリノリの気分に。

中盤にはお客さんを巻き込んでのポリネシアン・ダンスコンテストが行われ、会場全体に笑いが広がり、なごやかな一体感に包まれます。

写真:二宮 うらら

地図を見る

続いて美しい女性たちによるハワイアンダンスに魅了されます。次から次へと繰り広げられるダンスと音楽に、南国の夜が満たされます。

迫力あるファイヤーパフォーマンスに興奮!

写真:二宮 うらら

地図を見る

後半にはエキサイティングなファイヤーパフォーマンスが繰り広げられます。

男性パフォーマーはファイヤーバトンをくるくる回し、女性パフォーマーは炎のついてポイボールを回し、闇を照らします。
火の粉が飛んでこないかとハラハラドキドキ。炎をみると、なんだか興奮するのが人の常ですね。

写真:二宮 うらら

地図を見る

やがて軽快なタヒチアンダンスとともにフィナーレへ。ステージに出演者全員が登場し、約1時間のショータイムが終了します。

隣のバー「ザ・ビーチ」でサンセットやアフターショーを楽しみたい

写真:二宮 うらら

地図を見る

『タオタオ・タシ』(TAOTAO TASI)」はBBQバイキングとセットで予約することも、ショーだけで予約することもできます。
そして 『タオタオ・タシ』の会場は、「ザ・ビーチ」というビーチバーに隣接していて、こちらもカクテルや料理が豊富にあります。

バイキングは苦手という方は「ザ・ビーチ」で料理やお酒を楽しんで、夕暮れとともにショーを隣で楽しむという利用の仕方もできます。

写真:二宮 うらら

地図を見る

「ザ・ビーチ」のサンセットタイム。空も海も茜色に染まったかと思うと、刻々と色を変える大自然のショーが堪能できます。

写真:二宮 うらら

地図を見る

「タオタオ・タシ」のショーの後、ホテルの送迎バスで、さっさと引き上げるお客さんが多いのですが、隣のバー「ザ・ビーチ」で、ビールやカクテルを楽しんでみるのもおすすめです。
潮騒が聞こえる海辺のバーは、太平洋の島々のスピリッツが息づくショーの余韻に浸ることができます。

インターネットやホテルのツアーデスクで事前予約がオススメ

迫力あるパフォーマンスと音楽で南国気分を高めてくれるポリネシアン・ディナー・ショー。なかでも「タオタオ・タシ」は、海に面したステージと豪華なコスチューム、迫力満点なファイヤーショーなどで、見ごたえたっぷり。
出国前からインターネットで予約することも、ホテルのツアーデスクで予約することもできます。ホテルからの送迎付きですので、アクセスも心配ありません。
グアムの夜をぜひ、クオリティの高いアイランドショーで満喫してみてはいかがでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/14 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ