ハート岩だけじゃない!鹿児島・与論島は芸術的な岩の玉手箱!!

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ハート岩だけじゃない!鹿児島・与論島は芸術的な岩の玉手箱!!

ハート岩だけじゃない!鹿児島・与論島は芸術的な岩の玉手箱!!

更新日:2017/04/28 16:37

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

沖縄や奄美ではハートの形に見える「ハート岩」が最近注目されていますが、鹿児島最南端の与論島ならハートの形の岩はもちろんのこと、亀の形をした岩、穴から青い海を望める珍しい岩までいろいろ。あまりに芸術的な岩がたくさんあるので、与論島はまるで「芸術的な岩の玉手箱」状態。与論島なら綺麗な海はもちろんのこと、その海の傍らに芸術的な岩が必ずあります。自分だけのお気に入りの岩を探しに、いざ与論島へ!!

- PR -

いきなり芸術的な岩がお出迎え!ウェルカム・ウェルカメ・ウェル亀!?

鹿児島では最南端に位置する与論島。島へは飛行機でも往来できますが、沖縄から毎日フェリーが発着しているので、意外と船でも行きやすい離島です。与論島の海の玄関口といえば「供利港(与論港)」。その港のすぐ脇で、いきなり芸術的な岩が来島者をお出迎えしてくれます。通称「ウェル亀」。「ウェルカム」する場所だけに「ウェルカメ」です(笑)。でも船で港に到着すると、そのままホテルなどの送迎車に乗ってしまう人がほとんど。多くの人がこの岩の存在に気づかないんです。

ウェル亀がいるのは港の船の発着場所から徒歩約5分。送迎待ちや船待ちなどで時間に余裕がある際は、港をちょっと散策して逢いに行ってあげましょう。ちなみにこの亀岩は、見る場所によって右向きにも左向きにも見えるとても不思議な岩。道路から見ると左向き、港から見ると右向き。送迎待ちや船待ちの際は要チェックです!!

いきなり芸術的な岩がお出迎え!ウェルカム・ウェルカメ・ウェル亀!?

写真:離島 こむ

地図を見る
いきなり芸術的な岩がお出迎え!ウェルカム・ウェルカメ・ウェル亀!?

写真:離島 こむ

地図を見る

いきなり芸術的な岩がお出迎え!ウェルカム・ウェルカメ・ウェル亀!?

写真:離島 こむ

地図を見る

「亀」の対岸に「鯨」と「蛇」?港周辺は芸術的な岩が目白押し!!

与論島へ船で到着すると「ウェル亀」がお出迎えしてくれますが、その港の周辺には目を奪われるくらいの綺麗な海の色、そして絶景ビーチ「トモリ海岸」が広がっています。港の対岸にあるビーチなので、船からもよく見えるビーチです。ただ港の対岸にあるので、港から見えるもののすぐに行ける場所ではありません。しかも崖の下にあるビーチですが、階段が整備されているので、島内観光の際に寄り道をして行くのがおすすめです。

そんなトモリ海岸にも芸術的な岩がたくさんあります。ビーチ内には夫婦岩的な注連縄で繋がれた大きな岩があり、そして海からは特徴的な形の岩が2つ突き出しています。1つはまるで鯨が海に飛び込んだ後のような「尾びれ」型の岩、もう1つは海から顔を出して様子をうかがっている「蛇」のような形の岩。つまりこの港周辺だけでも「亀」「鯨」「蛇」といった生き物を彷彿させる、芸術的な岩が目白押し。港周辺の岩々は要チェックです!!

「亀」の対岸に「鯨」と「蛇」?港周辺は芸術的な岩が目白押し!!

写真:離島 こむ

地図を見る
「亀」の対岸に「鯨」と「蛇」?港周辺は芸術的な岩が目白押し!!

写真:離島 こむ

地図を見る

「亀」の対岸に「鯨」と「蛇」?港周辺は芸術的な岩が目白押し!!

写真:離島 こむ

地図を見る

その名も「タイムトンネル」!岩場に開いた穴から未来が見える?

与論島といえば幻の浜「百合ヶ浜」。それが沖に現れる島東岸の「大金久海岸」にも芸術的な岩が目白押し。中でも大金久海岸南端の通称“シーマンズビーチ”には「タイムトンネル」と呼ばれる芸術的な岩があります。大きな岩壁に大きな穴がぽっかり空いていて、穴の先には与論島らしい青々した海が望めます。まさに未来が見えてきそうな穴というわけです。

「タイムトンネル」の近くには、この岩場を見下ろせる「ゆいの丘」という展望所もあります。またすぐ近くにはヤジロベエ型の変わった形の休憩所もあり、芸術的な岩々をのんびり眺めることができます。そしてこの周辺は毎年3月に島で開催される「ヨロンマラソン」で一番綺麗な景色が望める絶景ポイント。芸術的な岩だけじゃなく、絶景も楽しめる贅沢な場所だけに要チェックです!!

その名も「タイムトンネル」!岩場に開いた穴から未来が見える?

写真:離島 こむ

地図を見る
その名も「タイムトンネル」!岩場に開いた穴から未来が見える?

写真:離島 こむ

地図を見る

その名も「タイムトンネル」!岩場に開いた穴から未来が見える?

写真:離島 こむ

地図を見る

横に並んで記念撮影もできる「ハート岩」!でもあの形にも見える?

沖縄で「ハート岩」といえば古宇利島のものが有名ですが、与論島にも同じような岩があります。しかも与論島のものは、近くまで行って並んで撮影もできますし、触ることもできるんです。このハート岩は、百合ヶ浜が出現する大金久海岸の今度は北端、通称“クリスタルビーチ”にあります。

でも沖縄のハート岩もこの与論島のものも、「ハート型」と言うよりも「魚の尾びれ」という表現の方が的確なんですよね。俗にこの逆三角形の岩は「ノッチ岩」と呼ばれ、離島ではよく目にすることができます。古宇利島のものが有名になったのは、CMのロケに使われたからというだけで、同等のハート岩は離島には数多くあります。でもすぐ近くまで行って触れることができるものは、この与論島のものぐらい。要チェックです!!

横に並んで記念撮影もできる「ハート岩」!でもあの形にも見える?

写真:離島 こむ

地図を見る
横に並んで記念撮影もできる「ハート岩」!でもあの形にも見える?

写真:離島 こむ

地図を見る

横に並んで記念撮影もできる「ハート岩」!でもあの形にも見える?

写真:離島 こむ

地図を見る

「皆田離」は芸術的な岩だらけ!岩の造形美を楽しむなら皆田海岸へ!!

大金久海岸のさらに北にある皆田海岸。ここから百合ヶ浜ツアーも出ており、百合ヶ浜へ向かう途中の海の色は、与論島の中でも最高レベルです。でもこの皆田海岸の沖にある岩場「皆田離(ミナタハナレ)」に注目!この沖の岩場は芸術的な岩だらけなんです。でも芸術的な岩々は全て外洋側にあり、ビーチからその岩々を望むことはできません。でも皆田海岸発の百合ヶ浜ツアーなら、その皆田離の芸術的な岩々を案内してくれます(要リクエスト)。

とにかく芸術的な岩だらけで、その岩の造形美は想像力をかき立てること間違いなし。ちなみに大潮など潮が大きく引く日なら、皆田海岸から皆田離まで歩いて渡ることも可能。岩場の反対側まで行けば、ここでも変わった形の岩と触れ合うこともできることでしょう。でも百合ヶ浜へ行くついでにツアーで見るのがおすすめ。ツアー参加の際は百合ヶ浜だけではなく、皆田海岸の沖も要チェックです!!

「皆田離」は芸術的な岩だらけ!岩の造形美を楽しむなら皆田海岸へ!!

写真:離島 こむ

地図を見る
「皆田離」は芸術的な岩だらけ!岩の造形美を楽しむなら皆田海岸へ!!

写真:離島 こむ

地図を見る

「皆田離」は芸術的な岩だらけ!岩の造形美を楽しむなら皆田海岸へ!!

写真:離島 こむ

地図を見る

想像力が豊かになる島!この夏、要チェックの与論島!!

与論島と言えば幻の浜「百合ヶ浜」をはじめとする沖縄以上の綺麗な海が特徴ですが、その海に育まれた芸術的な岩も注目なんです。近くに他の離島がなく、強い潮流を受けやすい島なので、芸術的な岩ができやすい与論島。綺麗な海巡りとあわせて、芸術的な形の岩も巡れば、さらに与論島を楽しめること間違いなし。想像力をかき立てて、自分だけのお気に入りの岩を見つけに与論島へ行きましょう。この夏、与論島は要チェックです!!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/01−2017/01/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ