オークランド市街からフェリーで15分!デボンポートへの小旅行がお勧め

| ニュージーランド

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

オークランド市街からフェリーで15分!デボンポートへの小旅行がお勧め

オークランド市街からフェリーで15分!デボンポートへの小旅行がお勧め

更新日:2017/05/02 11:57

やま かづのプロフィール写真 やま かづ ロングステイアドバイザー、トラベルライター

オークランド市街の対岸にデボンポートという、古くから栄えた港町があります。フェリー桟橋から延びるビクトリア通り沿いには歴史のある建物が建ち並び、おしゃれな雑貨店やカフェ、レストランが軒を連ねています。
また、街からほど近いビクトリア山の頂上からはオークランドのビル群を臨むことができるため、人気のビューポイントとなっています。
そんなデボンポートへの小旅行、のんびり過ごしたい方にはお勧めです。

デボンポート観光はフェリー桟橋からスタート

写真:やま かづ

地図を見る

オークランド市街からフェリーに乗船して15分、対岸のデボンポート(Devonport)に到着します。
フェリー桟橋からは、この街のメインストリートであるビクトリア通り(Victoria Road)が真っすぐに延びています。そんな通り沿いには歴史的な建物が数多く残っており、クラフトショップやアートギャラリー、カフェやレストランなどが軒を並べています。

写真:やま かづ

地図を見る

フェリーの桟橋前には2階建てのデボンポート図書館があります。観光客には無縁とも思えるこの図書館ですが、実はとっても使える施設なのでご紹介します。

まず、建物横には公衆トイレがあります。街なかには気軽に使えるトイレがないので大変便利です。また、館内には電源コンセントが備わったパソコンデスク、寝転んでもOKなローソファなど自由に使えるスペースがあります。もちろんフリーWi-Fiも完備しているので、ゆっくりと旅の情報収集ができるんです。

見晴らし抜群!桟橋からも歩いて行けるビクトリア山

写真:やま かづ

地図を見る

デボンポートのフェリー桟橋からビクトリア通りをゆっくり歩いて20分、ちょっとした坂道を上っていくとビクトリア山の頂上に到着します。
山頂からの眺望はぐるりと360度、遠くにオークランドのランドマーク、スカイタワーも臨むことができます。

なお、このスポットからの夜景鑑賞は大変人気がありますが、途中の街灯が少ないため、徒歩の場合は夕暮れ前に到着しておいたほうが無難です。また、山頂は風が強いこともあるので、1枚羽織るものがあれば安心です。

写真:やま かづ

地図を見る

ビクトリア山は標高約90メートルの火山で、山頂は平らになっています。緑に覆われたその山頂には、通信設備の建物のほかに大きなキノコのオブジェがあります。
実はこれ地下施設を結ぶ通気ダクトで、子供たちは上ったり座ったり、あるいは写真を撮ったりと、思い思いに楽しんでいます。

写真:やま かづ

地図を見る

ビクトリア山は、大昔からニュージーランドの原住民マオリ族によって特別な場所として守られてきました。
ヨーロッパ人が入植した後も、山頂に沿岸警備のための砲撃基地が建設されました。現在でも、当時がしのばれる大砲が保存されています。

博物館併設のカフェで対岸のオークランド市街を臨む

写真:やま かづ

地図を見る

フェリー桟橋から東に延びるキングエドワード通り(King Edward Parade)を約20分進むと、目前にあらわれるのがワイテマタ湾(Waitemata Harbour)に面した海軍博物館(Navy Museum)です。
デボンポートのみならずニュージーランドを守ったニュージーランド海軍について、写真やパネル、その他実際に使われていた身の回り品を展示して、その活躍をたたえています。入場は無料ですから、時間をつくってぜひのぞいてみてください。

写真:やま かづ

地図を見る

しかし、何といってもお勧めなのは、海軍博物館に併設されているトルピード・ベイ・カフェ(Torpedo Bay Cafe)です。デボンポートは港町でありながら海辺に面したカフェやレストランがないので、このカフェの存在は貴重といえるでしょう。
オープンエアのテーブルでお気に入りのフラットホワイト(ニュージーランド定番のミルクコーヒー)を飲みながら、対岸にそびえ立つオークランドのビル群を眺めてみるのはいかがですか?

お土産といえば、デボンポートのチョコレート

写真:やま かづ

地図を見る

今やデボンポート土産の定番となっているのがデボンポート・チョコレート(Devonport Chocolates)です。ニュージーランドは酪農王国なので乳製品の品質は高く、濃厚なチョコレートが人気ですが、このデボンポート・チョコレートも、小規模ながらこだわりのチョコレートをつくり続けています。

チョコレートのフレーバーはいろいろあり、それらがセットになったギフトボックスもありますが、もちろん好きなものを1つずつ選んで買うこともできます。
おしゃれな手づくりチョコレート、ちょっとぜいたくなお土産にぴったりです。

デボンポートへはフェリーでたったの15分!

写真:やま かづ

地図を見る

オークランド市街とその対岸のデボンポートは、フラーズ(Fullers)のフェリーが結んでいます。早朝から深夜まで30分ごとの運航で、たった15分の船旅です。

フェリーは2階がオープンデッキになっていますが、人気があるのですぐに満席になり、上ることさえできなくなります。どうしても2階席を陣取りたいと思っている方は、早めに桟橋に行って順番待ちする必要があります。
ただし、2階席がオープンデッキになっているフェリーが毎便運航されるとは限らないのであしからず。

気軽に楽しめるデボンポートまでの小旅行

オークランド中心部の高層ビル群や人波に疲れたら、対岸のデボンポートまでちょっとだけ足を延ばしてみましょう。フェリーに乗って海を渡るだけで、そこにはまた違ったオークランドが広がっています。
そんな気軽に楽しめるデボンポートまでの小旅行、お勧めです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/08−2017/04/11 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ