バリ島超高級「ブルガリホテル」で魅惑のティータイム

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

バリ島超高級「ブルガリホテル」で魅惑のティータイム

バリ島超高級「ブルガリホテル」で魅惑のティータイム

更新日:2017/05/16 09:37

下村 純可のプロフィール写真 下村 純可 ウェディングブロガー、トラベルブロガー、読者モデル

バリ南部ウルワツに位置する「BVLGARI RESORT BALI(ブルガリリゾーツバリ)」は高級ブランドBVLGARIが手がけるリゾートホテル。バリの伝統様式とイタリアンスタイルの融合は洗練された大人の空間を生み出しています。ホテル内のカフェバー「イル・バール」からはインド洋を望むことができ、宿泊者ならずとも優雅な時間を過ごすことができます。ここでしか味わえない贅沢ティータイムの始まりです!

オーシャンビューの雰囲気抜群カフェ

提供元:BVLGARI RESORT BALI

https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/bali地図を見る

ホテルは海抜150メートルの断崖絶壁に建っているので、見下ろすようにインド洋が広がっています。「イル・バール」はテラス席も用意されており、まさにそこは特等席!何も遮ることのない絶景を眺めることができます。フロントからは少し離れているのでスタッフがカートで送迎してくれます。広大な敷地を有するのもバリ島ならでは!

写真:下村 純可

地図を見る

お昼間には果てしなく広がる青を眺め、夕刻には息をのむほどの素晴らしいサンセットを楽しむことができます。

写真:下村 純可

地図を見る

店内は小さいながらも開放的で洗練された雰囲気。バーカウンターはミラノのブルガリホテルをイメージして造られたもの。真ん中に建つ石の彫刻は大自然の産物。圧倒的な存在感はこの空間の象徴です。

見た目もオシャレ!充実のフードメニュー

写真:下村 純可

地図を見る

ドリンクはトロピカルなドリンクからカクテルや上質なワインまで充実したバーメニューが揃います。アイスティーをオーダーすると海外らしい大きめのグラスが目の前に。オープンエアな空間で心地よい風に吹かれてリラックス。

写真:下村 純可

地図を見る

一人分でも十分な量のサンドイッチ。バリのホテルではバーガーやサンドを注文すると必ずと行っていいほど大量のフレンチフライが付いてきます。見た目だけでなく味も抜群のフードメニュー。

ライトアップ後はロマンティックな雰囲気に

写真:下村 純可

地図を見る

空が暗くなりだす頃にはランタンやキャンドルを使ってライトアップが施され、ロマンティックな雰囲気に。

写真:下村 純可

地図を見る

イル・バール横にあるレストラン「イル・リストランテ」は「世界最良のホテル内レストラン」として表彰された経歴が。 Villeroy & Boch 賞では「偉大なホテル内レストランのトップ10」(2011年)、『ザ・ミーレ・ガイド』では「アジアの高級レストランのトップ500」(2013年)に選ばれています。上品で趣ある空間で伝統イタリア料理を楽しむことができます。

もちろん宿泊も可能

提供元:BVLGARI RESORT BALI

https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/bali地図を見る

ウルワツの高い断崖に位置しているのが、8軒のヴィラです。オーシャンクリフヴィラから楽しめるのはどこまでも続く水平線の眺め。遮るものは何一つありません。屋外にはプランジプールもあり、高級ホテルの多いバリの中でも間違いなく最高のラグジュアリーホテルとなっています。

提供元:BVLGARI RESORT BALI

https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/bali地図を見る

オーシャンビューヴィラの客室からはインド洋が見渡せ、水平線を独り占め。内装はバリのアンティーク家具が使用されています。トロピカルガーデンはまさにバリ島ならではの南国らしい空間です。

提供元:BVLGARI RESORT BALI

https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/bali地図を見る

海を一望できるプライベートプールを備えた5ベッドマンション。その名の通り、独立した5つの客室にプライベートガーデン、野外リビングルーム、ガゼボなどがありファミリーやグループで楽しめる究極に贅沢な空間となっています。

超高級ホテル「ブルガリリゾーツバリ」で楽しむ贅沢ティータイム

街の中心地からは少し離れたウルワツ地区に位置しているため、ホテル内はとても静かでゆったりとした時間を過ごすことができます。眼下に広がる果てしなく続くインド洋の眺めと共に、トロピカルな雰囲気のガーデンや緑があるのも魅力。ブルガリらしい上質なサービスと上品なインテリアや空間は他のホテルでは味わうことのできない贅沢な時間を作り出してくれることでしょう。フロントについた瞬間、目の前に広がる景色とスタッフの行き届いたサービスに感動すること間違いなしです。カフェやレストランは宿泊者以外も利用できるので、少し足を延ばしてまだ日本にはないブルガリの手がける世界観を体感してみては?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/17 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ