見渡す限り山の農家民宿「どこも山」で徳島の田舎体験!

| 徳島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

見渡す限り山の農家民宿「どこも山」で徳島の田舎体験!

見渡す限り山の農家民宿「どこも山」で徳島の田舎体験!

更新日:2017/04/25 11:49

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり モニターブロガー

徳島県吉野川市美郷地区の山奥、標高400メートルの場所にある体験型農家民宿「どこも山」。宿名の通り、宿の周りは見渡す限りどこもかしこも山、山、山!そんな場所でヤギさんとお散歩したり、そば打ちをしたり、徳島の伝統工芸である藍染めをしたり。1日1組限定の宿「どこも山」へ、様々な田舎体験をしに出かけてみませんか。

- PR -

かずら橋を渡ってたどりつく宿

かずら橋を渡ってたどりつく宿

写真:野村 みのり

地図を見る

徳島県祖谷地方で有名なかずら橋。なんとそのミニチュア版がこの宿の玄関先にあります。吊り橋を渡って宿に到着するというなんとも珍しいアプローチ。宿到着前から、ドキドキ・ワクワクの体験です。そして辺りを見渡せば、宿の名前「どこの山」の通り、見渡すかぎりどこもかしこも山、山、山!吊り橋を渡って山に囲まれ、下界とはちょっと空気の澄み渡り具合いも違う気がしてきます。俗世離れしてゆったりとした時間を過ごすことができる宿、それが「どこも山」なのです。

ツリーハウスに、ブランコに、ハンモック!

ツリーハウスに、ブランコに、ハンモック!

写真:野村 みのり

地図を見る

かずら橋がオーナー手作りなら、このツリーハウスも然り。とても器用なご主人で、ところどころに手作りのものがあり、しばしば驚かされます。そしてこのツリーハウスからの眺めがまた素晴らしい!隠れ基地から下界を眺めるようなワクワク感があり、特に子供は夢中になりそうです。

ツリーハウスの周辺にはロープと木でできたブランコやハンモックなどもあり、ゆっくりと風に揺られながら山々を眺め、のんびりとした時間を過ごすのもいいですね。

お散歩に連れてって!のヤギさん

お散歩に連れてって!のヤギさん

写真:野村 みのり

地図を見る

ツリーハウスの近くでは、ヤギさんのお出迎え。小屋に近づくと一斉にこちらに寄って来て、「お散歩に連れて行って!」といった感じでメェメェ鳴きます。普段なかなかヤギさんとお散歩するチャンスなどないと思いますが、これも「どこも山」の数ある体験のうちのひとつ。ぜひアルプスの少女ハイジにでもなった気分でヤギさんと楽しく戯れてみてください。

そば粉づくりからのそば打ち体験

そば粉づくりからのそば打ち体験

写真:野村 みのり

地図を見る

たまに目にするそば打ち体験。体験メニュー盛りだくさんの「どこも山」でももちろん体験することができます。でも「どこも山」のすごいところは、なんと石臼でそば粉をひくところから体験することができでしまうところ。自分のひいた粉でそば打ち体験をすることができてしまうのです。

他にもオーナーお手製のピザ釜でピザを焼いたり、田舎だんごやこんにゃくを作る体験をしたり。更には「梅の郷」美郷ならではの梅製品づくりや、徳島特産の藍染め体験まで。30種類以上もの豊富な体験がメニューに並んでいますので、きっと興味のあるものを見つけることができるはずです。

地元素材を使った贅沢夕食

地元素材を使った贅沢夕食

写真:野村 みのり

地図を見る

夕食は、寝室とは別の囲炉裏のあるお部屋でいただきます。目の前の囲炉裏で自分たちのためだけに揚げてくれる熱々の天ぷら。自家製有機野菜や山菜などを使った、素朴で優しい味の里山料理。田舎料理のワイルドさを演出してくれるイノシシ肉。徳島県の伝統料理である魚料理「あめごのひらら焼き」。そして「どこも山」名物の釜めしなどなど。これでおなかいっぱいにならない人はまずいないだろうと言えるほどの量でもてなしてくださいます。お昼ご飯は抜きで挑んだ方がいいかも知れないほど贅沢な夕食です。

夜空と温泉もオススメの「どこも山」

「どこも山」の夜は、部屋の外には街頭ひとつ見えないような漆黒に包まれます。部屋の望遠鏡で星や月の観察も体験してみてください。もしも5、6月頃に訪れたなら、その暗闇に光を放ちながら幻想的に飛び交うホタルも見て来て下さいね。川田川、東山川のある美郷は、国の天然記念物にも指定されているほど広範囲でホタル鑑賞ができる美しい場所なのです。

また、お風呂は宿にもあるのですが、近くの温泉「美郷の湯」で入ることも可能ですので(入浴料と送迎は宿のサービス)、ぜひ温泉も楽しんでください!

(体験できる内容や食事内容は季節によって変わるものもありますので、詳細は事前にお問合せください。)

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/14−2017/04/15 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ