関東の奥座敷 奥湯河原温泉「山翠楼」絶景の天空温泉に癒される

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

関東の奥座敷 奥湯河原温泉「山翠楼」絶景の天空温泉に癒される

関東の奥座敷 奥湯河原温泉「山翠楼」絶景の天空温泉に癒される

更新日:2017/04/25 15:08

Happy ブンブンのプロフィール写真 Happy ブンブン

神奈川県にある湯河原温泉は、万葉集にも詠われた良質の温泉が沸く温泉地。湯河原温泉の中でも一番の奥座敷の奥湯河原に位置する「山翠楼」は80年以上の歴史を持つ高級旅館。敷地内の上質な源泉から引く温泉と伝統の湯葉懐石が自慢の純和風数寄屋造りの旅館です。屋上にある天空露天風呂からの奥湯河原の雄大な景色、伝統の引き湯葉を使った懐石料理はどなたからも好評です。絶景の「山翠楼」で静かな滞在を楽しんで下さい。

- PR -

都会の喧騒を忘れる湯河原の奥座敷に佇む

都会の喧騒を忘れる湯河原の奥座敷に佇む

写真:Happy ブンブン

地図を見る

「山翠楼」は湯河原温泉の中でも、最深部にある閑静な山に囲まれた奥湯河原に位置します。旅館のすぐ横は藤木川の清流が流れ、夏にはホタルを見ることも出来る自然がいっぱいの純和風数寄屋造りの高級旅館です。
藤木川沿いにある大きな表門をくぐると旅館のスタッフが迎えてくれます。畳の敷かれた大きな大広間を通って「山翠楼」の心地よい滞在が始まります。

都会の喧騒を忘れる湯河原の奥座敷に佇む

写真:Happy ブンブン

地図を見る

広々とした2階のロビーには売店や喫茶コーナーも併設されています。ここで女将が生けた四季折々の花に癒されながらのウェルカムドリンクをいただきます。

3種類の棟に点在する部屋は旅の目的によって選べる

3種類の棟に点在する部屋は旅の目的によって選べる

写真:Happy ブンブン

地図を見る

山翠楼の客室は「桃山第」「聚楽第」「源氏別館」の3種類の中から選べます。露天風呂付和洋室や和室で構成された合計4タイプの「桃山第」は、デラックススイート仕様の特別室。9室ある「源氏別館」は、源氏物語を彷彿させるような雅の雰囲気の部屋。そして「聚楽第」はスタンダードの部屋ですが、本間12畳に前室(もしくは副室)を備えた、基本客室と露天風呂付客室がある8階建ての眺望のよい客室になります。また「聚楽第」の屋上には山翠楼自慢の展望露天風呂「大空」が有ります。

写真は「聚楽第」8階にある基本客室。スタンダードのこの部屋でも12畳の主室と4畳の副室が有り、十分な広さが確保されている人気の部屋です。

3種類の棟に点在する部屋は旅の目的によって選べる

写真:Happy ブンブン

地図を見る

この部屋を出るとすぐ、宿自慢の天空露天風呂「大空」の入り口があるので、天空露天風呂を堪能したい方は「聚楽第」の8階がお勧めです。

湯河原を見降ろす絶景露天風呂「大空」で至福の温泉を

湯河原を見降ろす絶景露天風呂「大空」で至福の温泉を

写真:Happy ブンブン

地図を見る

高台から見渡せる山の景色が自慢の展望露天風呂「大空」は、2つの大きな露天風呂とジャグジーのある露天風呂があり、どのお風呂からも湯河原の景色を楽しめます。

湯河原を見降ろす絶景露天風呂「大空」で至福の温泉を

写真:Happy ブンブン

地図を見る

2つある檜の露天風呂は手前が少しぬるめ温度に設定されています。奥湯河原の四季が織り成す雄大な景色、夜は灯りのない奥湯河原だからこそ、見る事の出来る満天の星空を、こちらのぬる湯の湯船でゆっくりと楽しめます。

湯河原を見降ろす絶景露天風呂「大空」で至福の温泉を

写真:Happy ブンブン

地図を見る

大きな石で出来たジャグジーは5人がゆったり出来る大きさで、こちらからも奥湯河原温泉の景色が広がります。

庭園と露天風呂のある大浴場も充実

庭園と露天風呂のある大浴場も充実

写真:Happy ブンブン

地図を見る

殿方大浴場「北山」とご婦人用大浴場「花背」の手前には、飲み物の販売もされている待合所が有ります。ゆったりとしたスペースなので、ここで待ち合わせして、絶景の7階の「スカイラウンジ」に行くのがお勧めです。

庭園と露天風呂のある大浴場も充実

写真:Happy ブンブン

地図を見る

山翠楼の温泉は弱アルカリ性の柔らかい泉質。肌に潤いを与え、何度でもお入りいただける温泉です。内風呂は黒御影石に縁取られた伊豆石の浴槽で、大きな窓の向うには庭園と大きな石で造られた露天風呂があります。
アメニティも高級ブランドで知られる「ミキモト」や宿オリジナルの「SUI」が有り、贅沢なバスタイムを楽しむ事が出来ます。

庭園と露天風呂のある大浴場も充実

写真:Happy ブンブン

地図を見る

「桃山第」の7階にある「スカイラウンジ」は湯上りには絶対に行きたい施設です。抜群の眺望を眺められる上に、コーヒー、オレンジジュース、紅茶、のぐち北湯沢ファームのトマトジュースがフリードリンクとなっています。
季節ごとにに変わる眺望は春は山桜、新緑の夏が終われば、山は真っ赤に染まります。
運が良ければ見られる朝靄は、まるで山が薄絹をまとうような水墨画の世界。湯上りだけでなく、時間が空いたら是非、広々としたこのスペースでゆっくりと寛いで下さい。

伝統の湯葉懐石はお部屋でゆっくりと

伝統の湯葉懐石はお部屋でゆっくりと

写真:Happy ブンブン

地図を見る

山翠楼の食事は朝夕とも部屋食が基本になっているので、カップルやご家族でも安心して食事を楽しめます。夕食の内容は季節ごとに変わる懐石料理。地の物はもちろん、この地域ではなかなか食べる事の出来ない北海道の食材も使われます。豊富な食材を使った自慢の料理の中でも、厳選された大豆を使った引き揚げ湯葉は、毎朝手作りされる山翠楼伝統の一品。この写真の湯葉には季節を感じるふきのとうの天ぷらが添えられています。

伝統の湯葉懐石はお部屋でゆっくりと

写真:Happy ブンブン

地図を見る

山翠楼は朝食にもこだわっていて、夕食同様の立派なお品書きが出されます。評判の自社農園のトマトジュースから始まる朝食も、各地の名産を使った料理が並びます。懐石風の朝食は、「温かいものは温かいうちに」と温かい料理は時間をずらして出される配慮もしてくれます。部屋でゆったりと時間をかけて、朝食を楽しむ事が出来ます。

都会の喧騒とは無縁の静かな滞在を

湯河原温泉は首都圏からも近く、アクセスも悪くありません。「山翠楼」は湯河原駅から箱根方面に向かった山奥に有り、清流の流れる自然に囲まれた閑静な旅館です。温泉は弱アルカリ性の軟らかいお湯なので、体に負担もかかりません。人気の天空露天風呂で、季節ごとに顔を変える奥湯河原の自然を満喫して下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/15−2017/03/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ