露天&貸切風呂が計17種も!福岡県・脇田温泉「楠水閣」

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

露天&貸切風呂が計17種も!福岡県・脇田温泉「楠水閣」

露天&貸切風呂が計17種も!福岡県・脇田温泉「楠水閣」

更新日:2017/05/04 18:54

添田 春斗のプロフィール写真 添田 春斗 広告プランナー

福岡県宮若市の脇田温泉は奈良時代に発見された歴史ある温泉です。「湯めぐりの宿 楠水閣」は脇田温泉の中で規模や知名度が最も高い魅力がいっぱいの旅館です。福岡市、北九州市のまん中という絶好のロケーションにあり、露天風呂と貸切風呂の豊富さが人気の「湯めぐりの宿 楠水閣」をご紹介します。

非日常を感じさせる風格ある門が出迎える「湯めぐりの宿 楠水閣」

写真:添田 春斗

地図を見る

脇田温泉は奈良時代に発見された歴史ある温泉で、戦後になり旅館などが建って温泉地として開発されました。本州から九州に入って最初の温泉地であり、現在は5軒の温泉旅館がありますが、「湯めぐりの宿 楠水閣」は脇田温泉の中では規模や知名度が圧倒的に高く、脇田温泉のシンボルともいえる昭和33年創業の有名旅館です。福岡市と北九州市のまん中という抜群のロケーションにありながら自然豊かな環境で、広い敷地にゆったりとした贅沢な空間を創出しています。

写真:添田 春斗

地図を見る

入口の門をくぐると広い空間に石碑や木や池を配した庭園があり、池にはたくさんの錦鯉が泳いでいます。おかみさんの優しい笑顔も素敵です。また、奥の川沿いには当旅館の由来でもありシンボルとなっている樹齢800年の楠があります。2本の楠が根元でつながっているため「夫婦楠」と呼ばれ、縁結びや夫婦円満にご利益があるとしてパワースポットにもなっています。

写真:添田 春斗

地図を見る

当館のすぐ横を犬鳴川が流れており、せせらぎが心地よく耳に届いて落ち着ける環境です。この犬鳴川沿いの800メートルは遊歩道として整備されており、夜はライトアップされて幻想的な光景をかもし出します。翌朝に早起きして朝食前の散策には最適です。

館内には大浴場と信楽焼湯船の貸切風呂、玄関わきに古民家風の家族風呂

写真:添田 春斗

地図を見る

「湯めぐりの宿 楠水閣」の温泉はアルカリ性単純泉で、無色透明の入りやすい温泉です。外傷や神経痛に効能があるといわれています。館内には男女それぞれに大浴場があります。広くて清潔感のあるお風呂でゆったりと入れます。

写真:添田 春斗

地図を見る

大浴場は時間によって男女で入れ替えになっているため、両方のお風呂に入ることができます。どちらも快適なお風呂です。

写真:添田 春斗

地図を見る

入口のそばにある風情たっぷりの古民家風の建物が家族風呂になっています。大人8人が入れる大きな浴槽がど〜んと鎮座しています。ここに家族やカップルだけで入れるのは贅沢ですね。また、館内にも信楽焼の湯船を備えた貸切風呂があります。

自由に入れる10種の露天風呂と7種の貸切風呂が人気

写真:添田 春斗

地図を見る

旅館の下駄を履いて屋根付きの坂道を登った高台に当旅館が運営する入浴施設「湯乃禅の里」があります。男女各5種類の露天風呂があり宿泊客は無料で入れます。
男湯では大きな酒樽から湯が流れ込む「庄助の湯」が名物です。その他「かっぱの湯」やサウナなど開放的な空間で思う存分温泉が楽しめます。

写真:添田 春斗

地図を見る

女湯では様々な種類の竹が取り囲む「かぐや姫の湯」をはじめ、広くてゆったりとした開放的な空間で温泉三昧の時間が過ごせます。壁に囲まれた清潔な洗い場も2か所設置されており、アメニティも揃っています。

写真:添田 春斗

地図を見る

「湯乃禅の里」からさらに坂道を登ったところに家族風呂専用入浴施設「家族風呂ひだまり」があります。ここは有料ですが宿泊客も利用できます。長屋風の建物の1部屋ごとに種類の違う風呂が設置されており、全部で5種類の風呂があります。

3つの館を渡り廊下でつなぐ客室は癒しの空間

写真:添田 春斗

地図を見る

「湯めぐりの宿 楠水閣」は、広大な敷地に「湯原館」「脇田館」「白木館」の独立した3つの館があり、それを渡り廊下でつないでいます。灯篭で照らすトンネル廊下や犬鳴川をまたぐ渡り廊下など趣向を凝らした造りが楽しくなります。
写真の「つつじの間」は17畳の露天風呂付客室です。窓の外にはとても広いウッドデッキがあり、その先に檜風呂が設置されています。

写真:添田 春斗

地図を見る

写真の「かすみの間」は10畳の和室にツインベッドのある和洋室です。とてもくつろげる癒しの空間になっています。ここには信楽焼の展望露天風呂が設置されています。贅沢なひと時が過ごせます。

写真:添田 春斗

地図を見る

当館は随時リニューアルを行っていますが、2012年の大規模なリニューアルの際に、和を意識したデザインをより強くするために、玄関を1歩入ったフロント、ロビーから畳にしました。館内ではスリッパが必要なく素足や各部屋に備えてある足袋で館内すべてを歩けます。ロビー横には宮若市名産の「追い出し猫」グッズをはじめお土産品を販売する売店やラウンジがあり、読書やテータームができるくつろぎ処も数か所あります。この広い敷地で全29室と贅沢なゆとりのある造りです。

季節の会席料理は洗練された盛り付けが女性に人気

写真:添田 春斗

地図を見る

夕食は食事処での季節の会席料理です。希望に沿って料理のグレードアップや単品追加メニューなど、用途に合わせて選べる夕食が特徴です。旬の海の幸、山の幸はどれも美味しく、適度な量で満足の夕食です。

写真:添田 春斗

地図を見る

スタンダード会席でも10品以上あるメニューですが、前菜や強肴、デザートなど、それぞれの器や盛り付けがおしゃれで洗練されています。季節の炊き込みご飯も人気です。

写真:添田 春斗

地図を見る

朝食は定番メニューに湯豆腐や明太子などどれも新鮮でおいしい朝食です。食事処も席ごとに区切られており、半個室のため気兼ねなく食事が楽しめます。

温泉を満喫できる癒しの空間、「湯めぐりの宿 楠水閣」

「湯めぐりの宿 楠水閣」は脇田温泉の有名旅館で、福岡市や北九州市、中国地方をはじめ関東・関西、さらにはインバウンドで海外からの宿泊客もたくさん訪れています。福岡市と北九州市のまん中というロケーションですので、当館に宿泊して美味しい料理と癒しの空間の中で温泉を満喫し、それから福岡市や北九州市の観光を楽しむというスタイルがおすすめです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/21−2017/04/22 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ