絶品のクイッティアオ!バンコクで20年続く老舗屋台がコスパ最強

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

絶品のクイッティアオ!バンコクで20年続く老舗屋台がコスパ最強

絶品のクイッティアオ!バンコクで20年続く老舗屋台がコスパ最強

更新日:2017/04/22 19:17

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 トラベルライター

タイ料理の代表的な麺類のひとつ「クイッティアオ」は、食べるお店によってとてもバリエーション豊かなのが特徴。そのため、自分好みの美味しい一杯を探すことが重要になります。そこでご紹介したいのが、バンコクにある日本人通りとしても有名なタニヤ通りで20年以上営業している老舗の屋台「クイッティアオ・ガイ・タニヤ」。このお店では、絶品のクイッティアオを食べることができるのです。

20年以上続く、老舗のクイッティアオ屋台!

写真:中川 康雄

地図を見る

このクイッティアオ屋台「クイッティアオ・ガイ・タニヤ」は、カラオケや日本料理のお店などがたくさんある日本人通り「タニヤ通り」のそばにあります。この通りは、日本人の駐在員や観光客などがたくさん集まってくる場所。そんな場所に、地元の人びとに大人気の屋台がひっそりと佇んでいるのです。しかもこの場所で、なんと20年以上も続いている老舗だというから驚き。

写真:中川 康雄

地図を見る

「クイッティアオ」とは、平たく言うとタイ風ラーメンのこと。日本でタイラーメンというと、トムヤンクンラーメンなどをイメージする人が多いかもしれないですが、本場タイでもっともポピュラーな汁麺はクイッティアオといっても過言ではありません。その特徴は、日本のラーメンと同じくとてもバリエーションが豊かなところ。どのお店のものを食べても同じものはひとつしてないくらいの多様さを誇っています。そして、そのなかでも絶品のクイッティアオが食べられるとバンコクで人気のお店が、この「クイッティアオ・ガイ・タニヤ」なんです。

絶品クイッティアオがリーズナブルに!

写真:中川 康雄

地図を見る

このお店のクイッティアオは、鶏肉がメインの具材となっています。味のよく染みた鶏肉の様々な部位がトッピングされます。それが一杯50バーツというリーズナブルさで食べられるのも魅力。営業時間は14時半から20時まで。開店するやいなやお客さんが殺到するほどの人気店です。

写真:中川 康雄

地図を見る

麺とスープの相性は抜群。具の鶏肉もしっかりとに煮込んであって、そのうえ量も多く食べ応えもばっちり。それぞれの食材は個性的なのですが、全体としてよくまとまった味のハーモニーを奏でています。そのバランス感覚の良さは、さすがの老舗の貫禄といったところ。

日本では屋台などから成功してお店を持ったりするのが多いものですが、タイ・バンコクでは、人気の高い老舗屋台がたくさん存在しています。つまり人気になって成功しても、それ以上の規模に広げないのです。その理由は、お店の建物の外観や内装などでお金や手間をかけない分、料理自体に魂を存分に込められるということなのかもしれないですね。そこではきっと、日本とは違ったタイの外食文化の一端を垣間見ることができるでしょう。

調味料やハーブで自分好みの味に仕上げられる!

写真:中川 康雄

地図を見る

また、日本のラーメンと同じように、このタイ風ラーメン「クイッティアオ」も、自分好みの味を作り上げるのがスタンダードな食べ方。そのためテーブルには、各種調味料が取り揃えられています。日本ではあまり使用しないスイートチリソースなどで、さらに最高の一杯に仕上げてみてください。

写真:中川 康雄

地図を見る

また調味料だけでなく、東南アジアの屋台でよく見かけるさまざまなハーブも置いてあります。こちらもお好きな人はたっぷりと入れて食べてみましょう。味が全体的にさっぱりとしますよ。けれども、日本でいうところのドクダミのようなクセのある匂いと味がするものもあるので、そういったものが苦手な人はご注意を。

おわりに

いかがでしたか?バンコクのタイ風ラーメンの老舗屋台「クイッティアオ・ガイ・タニヤ」。その味は20年以上も人気を誇っているのも納得の美味しさです。バンコクに足を運ぶさいには、ぜひ行ってみてください。一度くらいは、間違いなく美味しいクイッティアオを食べておきましょう。きっとその味にハマることと思いますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/12 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ