採れたて山菜ランチがたったの500円!山形「たんぽぽ食堂」

| 山形県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

採れたて山菜ランチがたったの500円!山形「たんぽぽ食堂」

採れたて山菜ランチがたったの500円!山形「たんぽぽ食堂」

更新日:2017/04/29 19:38

南 かおりのプロフィール写真 南 かおり 旅ブロガー、山形探訪人

山形は山の幸、畑の幸に恵まれた農業が盛んな県。地元の農家さんが収穫した産直野菜や採れたて山菜は、山形県内の産直市場や道の駅などで購入出来ます。そんな「これぞ採れたて!これぞ産直!」といった野菜や山菜を使ったランチをたったの500円で提供している食堂が、山形県朝日町の「たんぽぽ食堂」。農家さんと提携している産直市場内の食堂だからこそ出来るとってもフレッシュ&ヘルシーなランチをご紹介しましょう。

産直市場内にある隠れ家的食堂

写真:南 かおり

地図を見る

産直野菜や山菜の500円ランチをいただける「たんぽぽ食堂」は、山形県朝日町の「おいしい出羽産直市場朝日店」内にあります。山形自動車道寒河江インターチェンジより車でおよそ25分ほど。朝日町内の主要幹線道路国道287号線沿いの朝日町役場にもほど近い場所にあります。広々とした駐車場があるので、駐車に困ることはありません。

「たんぽぽ食堂」は外観からは見えませんが、「たんぽぽ食堂」の張り紙や「500円ランチ」ののぼり旗がある入口からまずは産直市場建物内へ入りましょう。

写真:南 かおり

地図を見る

産直市場の建物に入ったら、売り場を左手にしながら真っすぐに奥を目指します。すると、可愛らしいオレンジの暖簾がかかった、とってもアットホームな雰囲気の食堂入り口がみえてきます。立て看板で「今日のメニュー」のお野菜を確認し、いざ店内へ!

写真:南 かおり

地図を見る

店内にはテーブル席と畳敷きの小上がり席があります。赤ちゃん連れや小さいお子さん連れの場合は小上がり席、椅子に座った方がらくちんな場合はテーブル席と選べるのが嬉しいですね。
お茶やお水はセルフサービスです。

フレッシュ&ヘルシー!採れたて野菜と山菜の500円ランチ

写真:南 かおり

地図を見る

「たんぽぽ食堂」のメニューは大きく分けると三種類。「うどん・そば」「ラーメン」「丼」のどれかに副菜として、野菜や山菜の小鉢が3〜4種類ほどつきます。うどんやそば、ラーメンの麺類には山菜やきのこ、丼には野菜や山菜が使われており、もちろん、具材は地元山形で採れた産直。小鉢に使われる野菜や山菜もその日の朝採れた超フレッシュなものばかり!

「たんぽぽ食堂」のコンセプトは、「産直市場にある採れたて野菜を使って、手作りランチをお手頃価格で楽しんでもらいたい」なのだそう。そのため、産直市場内にお店を構えており、メインに「丼」を選んだ場合はワンコイン、たったの500円(しかも税込み)!。麺類をメインに選んでも、500円〜600円と格安なのです。

超フレッシュ、超ヘルシー、超リーズナブルの三拍子そろった、野菜好き、山菜好きにはたまらないランチですね!

提供元:株式会社オーエ「たんぽぽ食堂」

https://www.facebook.com/%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%…地図を見る

ランチで使われる野菜や山菜は季節に応じたものになりますが、たんぽぽ食堂でぜひ試していただきたいのが、4月下旬から6月いっぱいほどの期間提供される「山菜」を使った「季節の丼」や小鉢です。写真の丼は「細竹」の丼。山菜は野菜よりもより野性的な山の恵み。山に囲まれた山形ならではの特産物です。

摘みたてほやほやの山菜が、「たんぽぽ食堂」のお料理人「静ちゃん」によって、天ぷらになったり炒め物になったり、和え物になったり。味付けは優しく家庭的で、山形のおばちゃん家で美味しいご飯をいただいているよう。

提供元:株式会社オーエ「たんぽぽ食堂」

https://www.facebook.com/%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%…地図を見る

「たんぽぽ食堂」でよく使われる山菜は、うど、うるい、わらび、コシアブラ、タラの芽、細竹、青コゴミなど。
山からの贈り物である超フレッシュな山菜を、ぜひ「たんぽぽ食堂」で堪能してください。

おススメのお土産は山形県産ドライフルーツ

提供元:株式会社オーエ

http://www.aikyou.co.jp/地図を見る

産直市場内では、もちろん、朝日町や周辺市町村の新鮮な野菜やフルーツを購入することができます。

写真:南 かおり

地図を見る

旅のお土産としてぜひおススメしたいのが、山形県産フルーツを使った「ドライフルーツ」。「たんぽぽ食堂」を運営している地元の企業「株式会社オーエ」が製造販売している、ザ・山形なナチュラルフードです!

桃、りんご、ラフランスなどのフルーツが「グラッセ」と「チップ」の2種類のドライフルーツとして売られています。どちらもフルーツの自然な甘さを堪能できる逸品。「チップ」は小腹がすいたときのヘルシーおやつに。「グラッセ」は、クラッカーにナチュラルチーズとこちらのグラッセを載せ、蜂蜜をかけてワインのおともなどに。至福の美味しさですよ。

パッケージも可愛く、贈り物としてもおススメです。

写真:南 かおり

地図を見る

「たんぽぽ食堂」のある朝日町はりんごの名産地。産直で売られているりんごやりんごジュースもぜひご賞味くださいね。

採れたて野菜&山菜ランチをたったの500円で食べよう

ヘルシー志向が高い昨今。採れたて野菜や山菜をたったの500円でいただけるランチはとっても魅力的。山形の農家さんや山菜摘みさんが直接提供した、産直市場の超フレッシュな食材を使った手作りランチを、山形県朝日町の「たんぽぽ食堂」でぜひご堪能くださいね!
また、山菜の採れる時期は、朝日町から車で15分〜25分ほどの「さくらんぼの里・寒河江市」ではさくらんぼ狩りシーズンでもあります。寒河江でさくらんぼ狩りを楽しみつつ、朝日町で500円山菜ランチを食べ、朝日町のりんご温泉でまったりするなどのプランもおススメです。朝日町のりんご温泉については、下記MEMO欄より<たびねす>の記事をご参考にどうぞ。

なお、「たんぽぽ食堂」の営業日時やメニュー等詳細については、下記MEMO欄「公式フェイスブック」で確認してからのご訪問をお勧めします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/12−2017/04/19 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ