ローカル価格でお土産をGET。台北「南門市場」をディープに楽しむ!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ローカル価格でお土産をGET。台北「南門市場」をディープに楽しむ!

ローカル価格でお土産をGET。台北「南門市場」をディープに楽しむ!

更新日:2017/05/02 18:22

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター、占い師(星読み・タロット・手相)

中正紀念堂の近くにある「南門市場(ナンメンシーチャン)」は、台北最大規模の市場。かつて日本統治時代は、千歳市場と親しまれていましたが、現在は南門市場となり、“台北っ子の台所”として地元の人々に愛されています。
「市場だから、日本人にはあまり関係ないや…」と思ってしまいがちですが、こちらの南門市場、日本人でも十分楽しめるんです! そこで今回は、南門市場をディープに楽しむポイントをご紹介します。

- PR -

中正紀念堂の近くにある「南門市場」は、台北っ子の台所!

中正紀念堂の近くにある「南門市場」は、台北っ子の台所!

写真:大宮 つる

地図を見る

台湾の三大観光名所の一つとされる「中正紀念堂」のほど近い場所にある「南門市場(ナンメンシーチャン)」。茶色の外壁の建物で、一見すると市場っぽくないですが、“台北っ子の台所”として、とても人気かつ有名な市場です。台北の数ある市場のうち、南門市場は最大規模を誇ります。遠くからわざわざやってくる台北市民も多いんだそうですよ。

なお、日本統治時代は“千歳市場”と呼ばれていました。それはこの地域が千歳町と名付けられていたから。台湾光復後に、再び、南門市場という名前に戻ったそうです。

中正紀念堂の近くにある「南門市場」は、台北っ子の台所!

写真:大宮 つる

地図を見る

南門市場の最寄り駅は、MRT淡水線・小南門線「中正紀念堂駅」。駅の出口は1〜7まであるので、“2番”から出てください。2番出口から上がってくると、隣にある茶色の建物が南門市場です。

では以下より、日本人ならではの南門市場をディープに楽しむポイントを4つご紹介します。

1.ローカル価格で、お土産をGET!

1.ローカル価格で、お土産をGET!

写真:大宮 つる

地図を見る

1つ目は、ローカル価格で台湾ならではのお土産をGETする! 1階の入口から入ると、乾物・漢方などを取り扱うお店が目に飛び込んできます。まずはどんなものが売られているか、じっくり見学してみましょう。ハムなどの肉類が店頭に吊り下げられている様子は、ユニークな光景。

1.ローカル価格で、お土産をGET!

写真:大宮 つる

地図を見る

1階は、“肉乾”(=ジャーキー)、“肉髭”(=肉のふりかけ)、金華ハムなど肉類の加工製品が多く並びます。

現在、肉製品や動物由来製品のほとんどは日本へ持ち込めないことから、「南門市場に来ても、日本人が買えるものないじゃん!」と思ってしまうところですが、ちょっと待って! 袋詰めの珍しいお菓子、台湾土産の定番“パイナップルケーキ”、ドライフルーツなど、お土産に適したものもあります。

南門市場は、台北っ子が普段利用しているスーパーのようなものですから、観光地価格になっていないのがいいところです。ローカル価格で、お安く、より台湾らしさが感じられるお土産をGETしてみては? 店舗によっては日本語が通じる店員さんがいらっしゃることもあります。気軽にコミュニケーションをとってみてください。

2.肉、魚、野菜を取り扱う「B1」もディープ探検!

2.肉、魚、野菜を取り扱う「B1」もディープ探検!

写真:大宮 つる

地図を見る

1階でお土産をGETしたら、次は、B1階へ。B1階は、肉、魚、野菜の生鮮食品を取り扱うフロアーです。これらのものをお土産としては買えませんが、日本ではなかなか見られない光景なので、ぜひとも探索してみましょう。野菜が並んでいる様子は、昔の日本の八百屋さんのようで、レトロな気分になれるかも。

2.肉、魚、野菜を取り扱う「B1」もディープ探検!

写真:大宮 つる

地図を見る

肉売り場は、「す、すごい……!」の一言。牛や豚の大きな塊が吊り下げられていたり、場合によっては皮をはがされた鳥が足から吊り下げられていたり。人によっては苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、台湾の方はこれが普通の光景のようで、平然とお買い物をしている姿が見られます。

3.台北っ子に交じって、フードコードで食事or休憩

3.台北っ子に交じって、フードコードで食事or休憩

写真:大宮 つる

地図を見る

南門市場の2階は、洋服売り場とフードコートになっています。お昼時でしたら、こちらで台湾フードをがっつり食べてもいいですし、ちょっと休憩をしたいなっていうときにも使えます。

食べ物屋がいくつかあるほか、タピオカミルクティー、仙草ゼリーミルクティーなどのドリンクが飲める「波克甘茶(PoKoTea)」、ヘルシーな豆乳スイーツ“豆花”が味わえる「南門市場有機豆花」といったデザート系のショップもあります。

2階にはトイレがあるので、トイレ休憩もできます。

4.台北の主婦御用達!お惣菜を買ってみる!?

4.台北の主婦御用達!お惣菜を買ってみる!?

写真:大宮 つる

地図を見る

4つ目の楽しみ方は、台北の主婦御用達のお惣菜を買ってみる、です。

1階にあるお惣菜コーナー。臭豆腐にはじまり、野菜やお肉でつくられた珍しいお惣菜がいくつもいくつも並んでいます。夕方にもなると、こちらのお惣菜を求め、台北の主婦が殺到するとか。

お惣菜をテイクアウトし、夕飯としてホテルでいただいてもいいですね!

中正紀念堂だけではもったいない!「南門市場」にも訪れてみよう

以上、中正紀念堂のほど近い場所にある、台北最大規模の市場「南門市場」を紹介しました。中正紀念堂には訪れたことはあっても、南門市場に訪れたことのあるという方は意外と少ないのではないでしょうか?

台湾の食文化に触れられる絶好の機会ですし、台湾のお土産を観光地価格ではなく、安く、お得に、GETできるのがなによりうれしいポイント。中正紀念堂駅周辺には、中正紀念堂以外に、南門市場というスポットもあるということ、覚えておいてソンはないですよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ