京都の酒どころ!伏見酒蔵巡りおすすめスポット5選

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

京都の酒どころ!伏見酒蔵巡りおすすめスポット5選

京都の酒どころ!伏見酒蔵巡りおすすめスポット5選

更新日:2017/04/19 14:41

堤原 順二のプロフィール写真 堤原 順二

京都の伏見は日本有数の酒どころとして知られ、酒造メーカーの酒蔵が多く建ち並ぶ風情溢れるエリアです。利き酒が楽しめる酒蔵も多く、酒蔵巡りは伏見観光のおすすめの楽しみ方!今回はその伏見の酒蔵巡りで、ぜひ立ち寄っていただきたいおすすめスポットをご紹介いたします。良質な地下水から作られる伏見のお酒は逸品ぞろい!酒蔵自慢のお酒を楽しみながら、大人の休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

月桂冠大倉記念館

写真:堤原 順二

地図を見る

大手酒造メーカー月桂冠は、ここ京都伏見が発祥!徳川三代将軍家光の時代に、初代大倉治右衛門が京都南部の笠置から伏見に出て、酒屋を創業したことが始まりです。その月桂冠の資料館である「月桂冠大倉記念館」は、昭和57年(1987年)にオープン。これまでに200万人以上の来場者があり、伏見を代表する観光スポットとなっています。

伏見を流れる宇治川派流(濠川)越しに見る月桂冠大倉記念館は、伏見酒蔵群を代表する人気写真スポット!明治期の酒蔵の姿を現代に伝えます。

写真:堤原 順二

地図を見る

月桂冠大倉記念館では、酒造りに用いられてきた用具類や明治以降の広告用ポスター、量り売りの時代に使われた酒器など、月桂冠の歴史が分かるものが数多く展示されています。また、月桂冠のお酒を3種類楽しむことができる利き酒コーナーもありますので、ぜひ楽しんでみてください。

桂冠大倉記念館にはおみやげ処(売店)も併設されています。月桂冠大倉記念館限定の日本酒(大吟醸)や酒粕クッキー、酒まんじゅう、井筒八ツ橋本舗の八ツ橋(純米大吟醸入り)などが販売されており、これらは京都土産としておすすめ!

鳥せい本店

写真:堤原 順二

地図を見る

伏見酒蔵群の中にある鳥料理専門店「鳥せい本店」。鳥せい本店は、蔵元「神聖」の大正時代の酒蔵を一部改装して建てられたお店で、本格鳥料理をはじめ清酒神聖も味わうことができます。

鳥せい本店は、リーズナブルな値段で焼き鳥などの鳥料理や清酒神聖が味わえるとあって、地元の人をはじめ観光客にも大人気です。またお店の敷地には伏見七名水のひとつ「白菊水」が湧き出ており、この水はペットボトルなどに入れて持ち帰ることも可能!清酒神聖の仕込み水としても使用されています。

写真:堤原 順二

地図を見る

鳥せい本店の数あるメニューの中でもおすすめなのが、ランチタイム限定の親子丼!こちらの親子丼は、たっぷりと詰まったご飯の上にプリプリと弾力のある一口大の国産鶏肉と、トロトロ卵が乗ってボリューム満点。リーズナブルながらも美味しさはお値段以上です。

ランチタイムには親子丼の他、焼き鳥定食やそぼろご飯などが楽しめます。天井が高く酒蔵の面影が残る店内も必見!大正時代にタイムスリップしたかのような、趣ある雰囲気の中でいただく料理の味は格別です。

キザクラカッパカントリー

写真:堤原 順二

地図を見る

伏見酒蔵群の中にある「キザクラカッパカントリー」は、カッパのキャラクターでおなじみの大手酒造メーカー「黄桜」が手掛ける観光施設です。黄桜の歴史が分かる黄桜記念館の他、黄桜の商品を多く取り揃えている販売所や、お酒と食事を楽しめるレストラン「黄桜酒場」も併設しています。

黄桜記念館では酒造りに使用される用具の展示の他、昭和30年代からの黄桜のCMも見ることができ、懐かしさも体感!黄桜のCMソングは誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

写真:堤原 順二

地図を見る

販売所では、黄桜の日本酒をはじめ京都で最初の地ビールである「京都麦酒」、酒かすなど様々な商品が販売されています。その販売所の一画にはワンショット100円で楽しめる利き酒コーナーも!黄桜自慢のお酒を気軽に楽しむことができます。

販売所に隣接した黄桜酒場でももちろんお酒は楽しめますが、ほんの一口味見がしたいという方におすすめです。メーカー直売所での利き酒は酒蔵巡りの醍醐味!本場の味を楽しんでください。

伏見夢百衆

写真:堤原 順二

地図を見る

伏見の酒蔵巡りでお土産選びや休憩したい時におすすめなのが、酒蔵群の中にある「伏見夢百衆」!こちらの伏見夢百衆は、大正時代の月桂冠の旧本社を改装したもので、平成5年(1993年)まで現役で使われていた建物です。

店内には、伏見の清酒や京都で有名な和菓子店のお菓子、京都らしい和雑貨などが販売れているお土産コーナーの他、カフェも併設されています。また伏見観光に便利なパンフレット類も充実しているため、観光客にとってはありがたい施設!ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。

写真:堤原 順二

地図を見る

カフェコーナーでは、お酒の仕込みに使われる水で淹れたコーヒーやお酒を使用したスイーツ、また利き酒も楽しめます。こちらのカフェでおすすめしたいのが、酒どころならではのスイーツ「清酒アイスクリーム」!

こちらの清酒アイスクリームは、まろやかなバニラアイスクリームに清酒をかけて楽しむスイーツで、かける清酒も古酒かアルコール度数が低いものから選ぶことができます。バニラアイスの甘さとアルコールのハーモニーを楽しむ大人のアイスクリームは、酒蔵巡りの休憩時にぴったり!

伏見十石舟(NPO法人 伏見観光協会)

写真:堤原 順二

地図を見る

酒蔵が建ち並ぶ風情ある伏見エリアを流れる宇治川派流(濠川)。その宇治川派流には遊覧船「伏見十石舟」が運航しています。伏見は江戸時代、大阪と京都を結ぶ水運の要衝として栄えましたが、伏見十石舟はその江戸時代に輸送船として活躍した十石舟を再現したものです。

十石舟では約55分間、ゆっくりと酒蔵が並ぶ伏見の風情あふれる景色や川沿いの美しい自然が楽しめます。(運休期間あり)利き酒を楽しんだ後は十石舟に乗ってゆっくりと伏見の景色を満喫するもの良いですね!

写真:堤原 順二

地図を見る

宇治川派流は川沿いに設けられている散策路を歩いてみるのもおすすめです。春は桜、秋は紅葉と四季折々の自然が楽しめ、散策路は地元伏見の人々の憩いの場ともなっています。

また宇治川派流周辺には、幕末の志士坂本龍馬ゆかりの寺田屋などの歴史スポットも数多く点在し、散策には絶好のエリア!伏見は歴史ファンの聖地でもあります。また散策路には坂本龍馬と婚約者のおりょうさんの像も!もしかしたら坂本龍馬もおりょうさんと共に、この宇治川派流を散策していたかもしれませんね。

京都の伏見は酒蔵の風情と歴史ロマン溢れるおすすめエリア

古来より伏見エリアは豊富な地下水に恵まれ、お酒造りが発展してきました。現代では風情あふれる酒蔵が建ち並ぶ京都の酒どころとして、多くの観光客が酒蔵巡りを楽しんでいます。また伏見は幕末の歴史舞台でもあり、歴史ロマン溢れるエリア!酒蔵の風情と歴史ロマンを存分に堪能できる伏見エリアは、見どころいっぱいのおすすめ観光名所です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/12−2017/04/14 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ