グランピングで贅沢時間!栃木・ツインリンクもてぎ「森と星空のキャンプヴィレッジ」

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

グランピングで贅沢時間!栃木・ツインリンクもてぎ「森と星空のキャンプヴィレッジ」

グランピングで贅沢時間!栃木・ツインリンクもてぎ「森と星空のキャンプヴィレッジ」

更新日:2017/05/01 19:07

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC トラベルライター、音楽講師

栃木県茂木町“ツインリンクもてぎ”は、自然・モータースポーツ・遊園地などを満喫できる人気のモビリティ―テーマパーク。中でも話題なのがグランピング施設を持つ「森と星空のキャンプヴィレッジ」。テントでありながらホテルのように上質な空間。自然の恵みをダイナミックに味わうバーベキュー。満天の星を仰ぎ、焚火の火を囲みゆっくり語らい、フクロウの声を子守歌に眠る夜。日常では味わえない贅沢な時間を過ごしませんか。

ツインリンクもてぎ「森と星空のキャンプヴィレッジ」グランピングの魅力

提供元:ツインリンクもてぎ

http://www.twinring.jp/f-glamping/

大自然に囲まれる「ツインリンクもてぎ」は、モビリティランドが運営するモビリティのテーマパーク。東京ドームの137倍もの敷地の中に、モータースポーツ・ミュージーアム・遊園地・スクール・ホテルなどの施設を持っています。中でも2016年にオープンした「森と星空のキャンプヴィレッジ」のグランピングが人気!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

グランピングは家族や恋人・友人たちなど、大切な人とゆっくりと過ごすのに最適!いつもはあわただしく過ぎてしまう時間が、ここでは豊かな自然の中、静かにゆっくりと流れます。共に向き合い語り合い、何かを共同で行う・・・そんな時間は大切な人との絆をさらに深めてくれます。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」では、スタッフが消灯の時間まで、バーベキューのお世話からアドヴァイス、焚火もしてくれます。闇の中に燃える炎を見ていると、光の優しさや温かさが心に沁みてきます。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「森と星空のキャンプヴィレッジ」はその名の通り、お天気の良い夜にはキラキラと満天の星が煌めき、まるでプラネタリウムのよう。星空案内人(星に詳しいスタッフ)が星座のことを教えてくれたり、天体望遠鏡で星を見せてくれますのでお楽しみに!満天の星を見上げると、心は宇宙に飛んでいくよう。

そして焚火の火が消えるころには、ホーホーと、フクロウの声。フクロウの子守歌を聞きながら眠る夜は、自分も地球の生命たちの一部なんだな・・・そんな事を思い起させてくれます。

グランピング・ワイド&グランピングサイトはこんなにすてき

提供元:ツインリンクもてぎ

http://www.twinring.jp/f-glamping/

「ツインリンクもてぎ」のグランピング施設はアウトドア派の憧れのブランドばかり!まずテントはコットン100%のベルギー“canvascamp”のテントを使用。チェアも座り心地抜群の“スノーピーク”のTake!チェア。グリルは本格的バーベキューの決定版weberのチャコールグリル。ランタンも多くのキャンパーに愛されるコールマンのパーソナルLEDランタン。自分ではなかなか揃えられない憧れのキャンプグッズ揃いです。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

テント内は立って歩けるスペースがあり、可愛らしいベッドに星型クッション。ベッドはホテル仕様のフカフカのベッドで、布団はもちろん羽毛布団。寒い時のためのマイクロファイバー毛布も用意されています。ソファとテーブルもあるのでゆったりと寛げます。

寒い時には電気カーペットや加湿機能付セラミックファンヒーターを使いましょう。またテント内には電気ポット、1ドア式冷蔵庫(冷凍無し)、電源も完備。歯ブラシなどはチェックイン時にリクエストすればもらえます。他に持参すると便利なものは、バスタオル、コップ、紙皿など。

提供元:ツインリンクもてぎ

http://www.twinring.jp/f-glamping

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のグランピングサイトは2種類。定員4名の“グランピングサイト”と、定員6名の“グランピング・ワイド”。グランピング・ワイドには、写真のようなハンモック、切り株チェアー(4脚)、ファイヤーピットもついています。

お楽しみのバーベキュー!プランは選べる3種類

提供元:ツインリンクもてぎ

http://www.twinring.jp/f-glamping

「森と星空のキャンプヴィレッジ」の夕食は2つのプラン。<らくらくプラン>は調理器具・食材・コーヒーなど全て用意され、BBQの火熾しも後片付けもスタッフにお任せ。<チャレンジプラン>は、食材の準備・後片付けをみんなで協力。家族や友人たちとワイワイ楽しみながら食べるバーベキューも最高です。<ベーシックプラン>では、調理器具を持ち込み、食材も自分たちで調達して楽しむことができます。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

BBQには、やはり美味しいお酒がつきもの!お酒も食材も持ち込み可能ですが、ぜひオススしたいのが栃木県が誇る銘酒。ホテルツインリンクのロビーショップでは、栃木県益子町の“外池酒造”の「燦爛」のツインリンクもてぎ20周年の記念ラベル、奇跡のワインとして知られる“ココファーム”の赤・白ワインを購入できます。

「燦爛」は、国内外の品評会で金賞受賞の銘酒。ココファームのワインはソムリエ田崎真也がサミット晩餐会の乾杯用に選んだワイン。この機会にぜひご賞味あれ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

食材とお酒の準備が出来たら、いよいよお待ちかねのBBQ!調理用具・ホイル・調味料・バーベキューソースなど、必要な物はすべて揃っています。スタッフが火を熾してくれるので、あとは野菜をカットして焼くだけ。

レシピも食材に添えられていますが、スタッフ曰く「それぞれが好きなように楽しむのがアウトドア。網焼きでもホイル焼きでも、自由に楽しんでくださいね!」とのこと。

キャンプはやっぱりバーベキュー!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは、BBQセットに入っているTボーンステーキ。アメリカで人気No1のアンガス牛は、炭火で焼くと香ばしくてとっても柔らか、肉汁がジューシーに滴ります。セットについてくるローズソルトとブラックペッパーで下味をつけると最高!セットについてくるBBQソースやバジルソースとも相性抜群なので、いろいろお楽しみくださいね。

肉は他にも、コクのある骨付き豚肉、プリップリの骨付きソーセージなどボリュームたっぷり。筆者は友人と「こんなにたくさん食べられない〜!」と叫びつつも、しっかり完食!普段の食事の3倍はある量を食べられちゃうのがBBQの不思議です。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらはチーズフォンデュ。トロットロのチーズをたっぷり、ジャガイモや野菜に絡めて食べます。ジャガイモは茹でたものが用意されてるので、こちらも手間いらず。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

デザートにはバナナと大きなマシュマロが用意され、“焼きバナナ”“チョコレートフォンデュ”などが楽しめます。マシュマロはこんがり炭火であぶると、香ばしい焦げ目がついて、口に入れるとトロトロ!熱々ですので猫舌の方はご注意を。

ツインリンクもてぎ「森と星空のキャンプビレッジ」のお楽しみはまだまだ続く!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のゲストは、ホテルツインリンクの大浴場<のぞみの湯>を、15:00〜24:00、6:00〜9:30の間、自由に使えます。二つの浴場はそれぞれジェットバス・シルキーバスを備え、シルキーバスはマイクロバブルが心地よい女性に嬉しい美肌の湯。夜と朝で、女性風呂と男性風呂が交換になるので、宿泊者はどちらも楽しめます。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ホテルツインリンクの朝食は「森のレストランMARCHERANT」にて、美味しくて豪華な和洋食ビュッフェ、または定食となります。どちらも自然農園空土ファームなどで農薬を一切使用せず育てた旬の野菜や県産の美味しい食材を取り入れた朝食。料理やサラダはもちろん、地元茂木産のゆず塩など調味料やお漬け物まで充実!監修はフレンチの実力派シェフ中村新シェフ。朝食のみならず、ランチやディナーも評判のレストランです。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「森と星空のキャンプヴィレッジ」でグランピングをしたら是非ゆっくりと“ハローウッズ”へ出かけましょう!テントの中で聞こえた鳥のさえずり・虫の音・フクロウの声・・・。「ツインリンクもてぎ」の里山や森の中には2500種類もの生き物が生息しているのです。“ハローウッズ”では、その豊かな森を体験できます。

そして、その豊かな自然と一体になれるのがジップライン「森のジップライン ムササビ」。ガイドさんと共にジップラインや吊り橋を渡りながら森を歩き、森の木々や生き物を観察します。ムササビのように森を飛ぶジップラインは癖になる爽快さ!恐がりの筆者でもメチャクチャ楽しめちゃいました。

自然って素晴らしい!

自然に抱かれてゆっくり流れる「森と星空のキャンプヴィレッジ」の時間。暗闇の中で感じる光、静寂の中から聞こえる生き物の声や風の音。無窮の宇宙を星空に感じ、地球の息吹を森に感じ、今その時の中に生きる自分たちのいのちを感じる時。自然の恵みをいただき、動物たちのいのちをいただくBBQ。その美味しさに感謝し、愛する人達と分かち合い、語らい楽しむ食事の喜び。

物に囲まれて過ごす「贅沢」とは違う、本物の贅沢がここにはあります。皆さんもぜひ「森と星空のキャンプヴィレッジ」のグランピングで本物の贅沢を体験してみませんか。きっと、心の中に、体の中に大きな喜びとエネルギーを与えられるはずです。
それでは皆さん、ネイチャーな旅を!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/24−2017/04/25 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ