埼玉県内最大級のバラ園が魅力!「伊奈町制施行記念公園」

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

埼玉県内最大級のバラ園が魅力!「伊奈町制施行記念公園」

埼玉県内最大級のバラ園が魅力!「伊奈町制施行記念公園」

更新日:2017/04/15 11:09

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨 散策記サイト制作者

埼玉県伊奈町の北部に位置する「伊奈町制施行記念公園」には、埼玉県内最大級と謳われる「バラ園」が設けられています。端正に整備されたバラ園には5000株近いバラが植えられ、見応え充分。その見事さは広く知られ、見頃の時期には多くの鑑賞客が訪れて賑わいます。色とりどりのバラが咲き誇る「伊奈町制施行記念公園」の風景をご紹介しましょう。

- PR -

「埼玉県内最大級」は誇張じゃない!見事なバラ園

「埼玉県内最大級」は誇張じゃない!見事なバラ園

写真:沢原 馨

地図を見る

「伊奈町制施行記念公園」のバラ園は敷地面積約1.2ha。そこに300種、4800株を超えるバラが植えられています。さまざまな種類のバラが園内を埋め尽くすように咲き誇る景観は見事なもの。埼玉県内最大級の形容は決して誇張ではありません。県外の有名なバラ園と比べても遜色ないほどの規模。素晴らしいバラ園です。

「埼玉県内最大級」は誇張じゃない!見事なバラ園

写真:沢原 馨

地図を見る

バラ園内には幾何学的なデザインで花壇が配され、つるバラのアーチなども設けられています。色とりどりのバラを間近に鑑賞しながらのんびりと園内を巡りましょう。随所にベンチや四阿も置かれていますので、バラを眺めながらのんびりと過ごすことができるのも嬉しいですね。バラの色彩と香りに包まれて過ごすひととき、じっくりと楽しみたいものです。

「伊奈町制施行記念公園」は伊奈町の象徴的存在

「伊奈町制施行記念公園」は伊奈町の象徴的存在

写真:沢原 馨

地図を見る

「伊奈町制施行記念公園」、少しばかり堅苦しい名の公園ですね。その名は、そのまま公園の由来を物語っています。伊奈町は昭和18年に小室村と小針村が合併して発足した伊奈村が、昭和45年に町制を施行して誕生しました。それを記念して造られたのが「伊奈町制施行記念公園」なのです(開園したのは昭和48年)。

「伊奈」の名は、武蔵国小室藩初代藩主の伊奈忠次(いなただつぐ)の名に由来しています。伊奈忠次は江戸時代初期の大名で、関東各地で新田開発や治水事業に功績を残し、名君として知られています。

「伊奈町制施行記念公園」は伊奈町の象徴的存在

写真:沢原 馨

地図を見る

平成2年にはバラが伊奈町の「町の花」に指定され、町は「バラのまち」を謳い、PRに力を入れています。「伊奈町制施行記念公園のバラ園で誕生したバラの妖精」という設定の、いわゆる“ゆるキャラ”、「伊奈ローズちゃん」と「伊奈ローズくん」も伊奈町の魅力を伝えるために活躍中です。公園とバラ園は、まさに伊奈町の象徴のような存在なのですね。

「バラまつり」の賑わいも楽しもう

「バラまつり」の賑わいも楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

バラが咲く季節になると大勢の来園者を迎える「伊奈町制施行記念公園」ですが、見頃の時期には「バラまつり」が開催されて、よりいっそう賑わいます。週末には観光物産展や地元高校の吹奏楽演奏など、さまざまなイベントも開催され、まさにお祭り気分。その賑わいも楽しんでしまいましょう。

バラだけを見て帰るのはもったいない!

バラだけを見て帰るのはもったいない!

写真:沢原 馨

地図を見る

バラを目当てに来園した人たちのほとんどは、一通りバラを鑑賞し終えるとそのまま帰ってしまわれるようですが、それではもったいない! せっかく訪れたのだから、バラ園以外の場所にも足を延ばしてみましょう。バラ園の東側には広場や樹林地などが設けられており、のんびりと散策を楽しむのもお勧めなのです。

バラだけを見て帰るのはもったいない!

写真:沢原 馨

地図を見る

広場には子どもたちのための遊具も設置されています。恐竜の形をしたスプリング遊具はちょっと珍しいかも。公園マニア、公園遊具マニアの方々には必見のアイテムです。水遊びのできる施設も設けられていますので、お子さん連れで訪れる方はタオルと着替えをお忘れ無く。

バラ園の見事な伊奈町制施行記念公園、初夏の行楽気分で出かけよう

埼玉県内最大級のバラ園が素晴らしい伊奈町制施行記念公園、バラが見頃になる時期にぜひ訪ねてみたいところです。バラは初夏と秋に咲きますが、やはり初夏の明るい陽光の下で見るバラがお勧めです。例年、初夏の見頃は5月中旬から6月上旬にかけて。その時期にはバラ園の区域は入園料が必要ですが、料金はリーズナブル、当日中は再入園自由なので気楽です。

バラを鑑賞した後はのんびりと広場や樹林地を散策するのがお勧め。お子さん連れで訪れても楽しめます。お弁当を持って、初夏の行楽気分で訪れるのもいいものですよ。風薫る季節、バラを楽しみに出かけましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ