クッキーで有名な「トラピスト修道院」は日本初の男子修道院!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

クッキーで有名な「トラピスト修道院」は日本初の男子修道院!

クッキーで有名な「トラピスト修道院」は日本初の男子修道院!

更新日:2017/04/24 11:17

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

トラピストクッキーで有名な「トラピスト修道院」は、北海道新幹線の終着駅北斗市当別にあります。カトリックの修道会「厳律シトー会」の修道院で、明治29年に日本で初めて出来た男子の修道院です。
修道院は、長いローマの道を抜けると行き止まりに、トラピストクッキーのパッケージに描かれている懐かしさを感じる建物があります。
祈り働けをモットーに、労働と祈りの日々を送っている男子修道院を周辺からご紹介します。

- PR -

トラピスト修道院まで続く「ローマの道」!

トラピスト修道院まで続く「ローマの道」!

写真:ミセス 和子

地図を見る

トラピスト修道院(正式名称は厳津シトー修道会 灯台の聖母 トラピスト大修道院)に続くこの道は、800メートルほどのポプラと杉の並木道です。並木道の始まりには「ローマへの道」と書かれた立て札があります。

行き止まりの小高い丘の上には、トラピスト修道院の建物がうっすらと見えます。遥か彼方のこれから訪れる場所は、神秘的で厳粛な雰囲気が漂っています。ここからの風景が素晴らしく、道南エリアの観光スポットになっています。

トラピスト修道院まで続く「ローマの道」!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「ローマへの道」の両サイドは、トラピスト修道院環境緑地保護地区になっています。面積約3175平方メートルの、なだらかな牧草地があります。この素晴らしい自然は、環境緑地として地域住民や多くの人々に親しまれています。

トラピスト修道院まで続く「ローマの道」!

写真:ミセス 和子

地図を見る

ポプラと杉の並木道を進んだ場所には、修道院の売店と当別教会や駐車場等の敷地があります。そしてトラピスト修道院へ向かう坂道が始まります。車の進入は禁止、徒歩で坂道を登る人用に手すりが設置されています。

懐かしく感じる修道院と資料室!

懐かしく感じる修道院と資料室!

写真:ミセス 和子

地図を見る

坂道を登りきると、赤煉瓦のアーチ型のエントランスがあります。一般の人はこの場所まで立ち入る事が出来ます。この先は閉ざされた鉄の門と高い塀で、外界と遮断された修道士の方々の生活と就労、祈りの場になっています。

懐かしく感じる修道院と資料室!

写真:ミセス 和子

地図を見る

鉄の門の中を覗いて見ると、赤煉瓦のゴシック風の美しい建物が見えます。この建物は、函館のお土産で定番の「トラピストクッキー」のパッケージに描かれている建物です。神秘的で厳粛な空気が漂う中、懐かしい気分になるトラピスト修道院です。

トラピスト修道院は、明治29(1896)年に欧州とカナダから9名の修道士が来日され、北斗町当別にトラピスト修道院を開院しています。明治36(1903)年に当時の修道院舎が火災の為消失、それを機に再建された建物です。

懐かしく感じる修道院と資料室!

写真:ミセス 和子

地図を見る

鉄の門の前には、小さな展示室があります。創立当時の荒れた土地を開拓している写真や、修道院の内部の写真など、ここでしか見る事のできない「祈り働け」の生活が想像出来る写真が展示されています。

ルルドの洞窟を訪れてみよう!

ルルドの洞窟を訪れてみよう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

修道院へ向かう坂の手前、左手に「ルルドの洞窟」の案内札があります。その案内の方向へ進んで行くと、トラピスト修道院裏の駐車場へ着きます。駐車場からは、徒歩で丸山に向かって進み約20分の場所にルルドの洞窟があります。

ルルドの洞窟を訪れてみよう!

提供元:ようこそ みなみ北海道へ

http://www.minami-hokkaido.jp

写真は、トラピスト修道院裏の丸山にある「ルルドの洞窟」です。昔フランスで聖母がとある少女の前に現れ、お告げをしたと言う伝説の地が「ルルドの洞窟」で、世界的に有名なカトリックの巡礼地になっており、聖母マリヤ像が祀られています。

明治43(1910)年にジェラル・プーリエ師が雪の深い裏山で遭難しましたが、一命をとりとめ、この裏山にルルドの洞窟建設を計画し翌年落成しました。平成元(1989)年にこのルルドの洞窟が風化落石のため危険と判断され、写真のルルドの洞窟が新たに建設されました。

「トラピスト修道院売店」と「カトリック当別リタ教会」

「トラピスト修道院売店」と「カトリック当別リタ教会」

写真:ミセス 和子

地図を見る

トラピスト修道院の坂の手前には、トラピスト修道院の売店があります。シンプルな佇まいで、修道院で作られた製品が販売されています。店内はガラスケースが一つだけですが、安心していただける昔ながらのものばかりが陳列されています。

「トラピスト修道院売店」と「カトリック当別リタ教会」

写真:ミセス 和子

地図を見る

トラピスト修道院で製造されている、バター飴、クッキー、バター、ジャム等が販売されています。北海道函館のお土産で定番の「トラピストクッキー」は、香ばしくサクッとした食感で、口の中でとろける昔から変わらない自慢のクッキーです。クッキーの箱には、トラピスト修道院の写真が使われています。

バター飴はトラピスト修道院売店限定販売されている飴です。また、缶入りバターを購入すると、保冷剤を入れてくれるので安心です。りんごやハーブ、ハスカップやカシスのジャムも、品質が良く評判の良い製品です。

「トラピスト修道院売店」と「カトリック当別リタ教会」

写真:ミセス 和子

ローマへの道から坂道へ続く敷地内にある、「カトリック当別リタ教会」です。
修道院敷地内売店横にあります。毎日曜日8時45分から、誰でも参加できるミサが行われます。司式は修道院の神父さんによって行われ、修道院内で修道士が行っているミサと同じ雰囲気です。ここには、フランス製の素晴らしいステンドグラスがあります。

トラピスト修道院周辺の美しい自然!

トラピスト修道院周辺の美しい自然!

提供元:ようこそ みなみ北海道へ

http://www.minami-hokkaido.jp

トラピスト修道院環境緑地保護地区は、四季折々に美しい自然が満喫できます。春は函館市内の桜が終わった頃、南殿(なでん)や雨宿り、関山等の桜が開花します。赤煉瓦のカトリック教会とのコントラストも素晴らしく、心が和みますよ。

おわりに

トラピスト修道院はいかがでしたか?修道院内は事前申し込みが必要で、男性のみ見学が可能です。門の入り口までは、男女問わず自由に見学ができます。

修道院までのアクセスは、車では函館から国道228号線沿いに40分、JRではJR函館駅から「道南いさりび鉄道線」で「渡島当別駅」下車後、徒歩20分程で到着します。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ