珊瑚礁がすごい!マレーシアのティオマン島でシュノーケリング

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

珊瑚礁がすごい!マレーシアのティオマン島でシュノーケリング

珊瑚礁がすごい!マレーシアのティオマン島でシュノーケリング

更新日:2017/06/08 16:00

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

珊瑚礁豊かな海に囲まれた、マレーシアのリゾート「ティオマン島」。ダイビングライセンスの取得、ダイビング、シュノーケリング、フィッシング、と各種ビーチアクティビティを思いっきり楽しむことができます。

中でも、道具も借りられてライセンスも不要、最も気軽に楽しめるビーチアクティビティーの、シュノーケリング半日ツアーをご紹介します!

リゾートからオプショナルツアーで気軽に参加

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

シュノーケリング半日ツアーでは2か所のシュノーケリングスポットを訪れます。「パヤビーチリゾート」のwebサイトからのみ直接予約ができる2泊3日パッケージ(3D2N Full-Board Package)では、朝食2回、夕食2回、昼食1回のお食事とともに、このシュノーケリング半日ツアーが含まれていますので、こちらを利用するのもおすすめです。(関連MEMOにリンク有。)

朝食後、必要な道具を受け取ったらレセプション周りに集合し、参加者がそろったらツアースタート!「パヤビーチリゾート」最寄のパヤの船着き場までぞろぞろと歩いて向かいます。

全体的にアバウトな雰囲気で、きちんと点呼して確認したり、整列して歩いたり、ということはしませんので、担当のスタッフを見失わないようにご注意を。他のダイビングショップでも同様のオプショナルツアーがあり、それぞれ、背中にリゾート名・ショップ名の書かれたおそろいのライフベストを着ているので、同じグループの人を確認しながら動くようにするとよいでしょう。

担当スタッフの指示に従い、グループごとにボートに乗り込んだらシュノーケリングスポットに向かいます!

まずは珊瑚礁だらけの海が待つリンギス島へ!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

最初のシュノーケリングスポットは、パヤから30分くらいのところにあるリンギス島です。こんもりとした木々に覆われ、カメの甲羅のようにも見えるリンギス島は、珊瑚礁に囲まれた無人島。上陸はせず、島の周りに停泊させたボートから海に入ります。

島のまわりでシュノーケリング

提供元:PayaBeachResort

https://www.payabeach.com/地図を見る

リンギス島の周りは珊瑚礁が密集しているシュノーケリングスポット。透明度が高く、海水の上からでもたくさんの珊瑚や魚を見ることができるほど。運が良ければウミガメやサメ(人間に危害を加えるような種類ではないサメ。)を見られる場合も!

※意外に波で流されるので、スタッフも注意して見てくれていますが、各自ボートの位置を確認しながら楽しみましょう!

もう一つのシュノーケリングスポット、マリンパークへ。

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

リンギス島の周りで30分程度のシュノーケリングを楽しんだ後は、ボートでさらに20〜30分くらいの北上したところにあるマリンパークへ。

砂浜から桟橋の端あたりまでは網で仕切ってあり、海水プールのようになっています。このプール状態の部分でシュノーケリングをするので、珊瑚礁の間を泳ぐ魚を見る、というわけにはいきませんが、大人なら足のつく程度の深さのところも多く、深いところにも浮島が設置されているので、泳ぎが苦手の方や小さなお子様でも安心して楽しめます。

また、小さいながらも売店があるので、スナックや飲み物を手に、ビーチでひと休みすることもできます。

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

桟橋から海を覗くと、網で仕切られた外の部分にも、たくさんの魚がいるのがわかります。桟橋の端のほうからは食パンを餌にして魚釣りを楽しむ地元の人々もいるほど!

このマリンパークに40分程度滞在した後はパヤへ戻ってお昼すぎにツアー終了。午後にスパやトレッキングツアーを楽しむこともできるスケジュールとなっています。

シュノーケリングでティオマン島の美しい海を体験!

とにかく透明度が高くて美しい海がティオマン島の最大のセールスポイント。気軽に楽しめるシュノーケリングでぜひ体験してください。

また、より本格的に楽しみたい!という方は、体験ダイビング、ライセンス取得、ファンダイビング等の各種ダイビングのパッケージもありますので、こちらをご利用ください。(関連MEMOにリンク有。)


【この記事は Paya Beach Resort とのタイアップです】

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/05−2017/04/07 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ