マレーシアのティオマン島「パヤビーチリゾート」の海とスパでリフレッシュ!

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

マレーシアのティオマン島「パヤビーチリゾート」の海とスパでリフレッシュ!

マレーシアのティオマン島「パヤビーチリゾート」の海とスパでリフレッシュ!

更新日:2017/06/01 16:00

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

マレー半島の東沖にある、珊瑚礁豊かな海に囲まれたティオマン島。その西海岸沿いに点在するリゾートの一つ、「パヤビーチリゾート」はシンプルでカジュアルなリゾートです。

ビーチが目の前という最高のロケーションで、海を眺めているだけでも癒されること間違いなし!シュノーケリングなどのビーチアクティビティはもちろんのこと、スパメニューも一通りそろっていてしかも格安!気軽に贅沢気分を味わえるリゾートです。

「パヤ」の港からすぐ!観光地化されすぎていない素朴な雰囲気が魅力。

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

「パヤビーチリゾート」はタンジュングモッからのフェリーで2つ目の港「パヤ」のすぐそばにあるリゾートです。

桟橋を渡り、案内板の矢印に従って数分歩くとリゾートに到着。大きな荷物はリゾートのスタッフにお任せして、サイドカー付ミニバイク?で運んでもらいましょう。

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

リゾートまでの小道には、「海の家」が少し大きくなったかな?というくらいのカフェや土産物屋が数軒。観光地化されすぎていない素朴な雰囲気が漂い、穴場リゾートの印象を高めてくれます。

熱帯の雰囲気にぴったりの木造ヴィラが並ぶ「パヤビーチリゾート」

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

「パヤビーチリゾート」の客室は、熱帯とマッチする雰囲気の、木材を生かしたヴィラスタイル。エントランスはカードキーでオートロック式、と外観よりもモダンな設備となっています。

どの部屋タイプでも4人以上泊まれるようになっているので、ファミリー、グループにも利用しやすくておすすめです。

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

写真は「デラックススイートビーチフロント」の一室。アメニティーは、バスタオルとバスローブ、シャワージェルのみのシンプルスタイル。売店で石鹸やシャンプーなどが販売されていますが、必要なものは持って行かれることをおすすめします。

部屋から眺めるビーチが最高!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

室内はシンプルなスタイルですが、お部屋から眺めるビーチは贅沢そのもの。ほとんど人もいないビーチの景色を独り占め!のんびり眺めて満喫してください。

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

「デラックススイートビーチフロント」のお部屋には、シャワールームはもちろんありますが、なんと、屋外のベランダ部分にもあります!ベランダのシャワースペースにはジャグジーバスもあってちょっぴりラグジュアリーな雰囲気。美しいビーチを眺めながらリラックスタイムをお楽しみください。

マレー料理を楽しめるビュッフェ

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

「パヤビーチリゾート」でのお食事は、三食とも基本はマレー料理中心のビュッフェです。白米(日本のものと違って水分が少ないパラパラのお米)やチャーハン、スパイスの味を生かした煮込み料理や炒め物各種、デザート、といったラインナップ。もちろん内容は毎食変わりますのでご安心を!極端に辛いものもないので日本人にも食べやすいお料理です。

「パヤビーチリゾート」のwebサイトからのみ直接予約ができる2泊3日パッケージ(3D2N Full-Board Package)では、朝食2回、夕食2回、昼食1回とシュノーケリング1回が込みになっていますので、このパッケージを利用されるのもおすすめです。(関連MEMOにリンク有。)

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

基本は三食ビュッフェなのですが、夕食はビュッフェではないグリル料理を選ぶこともできます。こちらはシーフードや野菜のグリルのコースメニューとなっていて、ビュッフェとテイストはあまり変わらないものの、テーブルがビーチ沿いのアウトサイドになるのがポイント。時間や天候にも左右されますが、美しいサンセットを見ながらのお食事が楽しめる可能性大です!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ティオマン島はタックスフリーの島なので、売店ではお酒もお安く売られています。日本のメーカーのビール(350ml缶)も150円程度で置かれていて、食後にお部屋で一杯!も気軽に楽しめます。もちろん、お土産用にもおすすめです。

本格的なのに格安!スパもおすすめ。

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

リゾート内にはスパ専用ヴィラもあり、各種スパメニューを体験することができます。

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

スパ専用ヴィラの中はヒーリングミュージックのBGMが流れるリラックス空間。ベッドは3台あるので、カップルやお友達同士で一緒にスパメニューを受けられます。

施術料は最もベーシックな1時間のクラシックマッサージで4000円弱、エステティシャン2人で施術してくれるフォーハンドマッサージ1時間で7000円程度、と破格!もちろん技術はしっかりしているのでぜひお試しください。

1時間のクラシックマッサージが1回分込みの、2泊3日スパパッケージ(Tioman Spa Package。「パヤビーチリゾート」のwebサイトからの直接予約のみ。朝夕食込。)もありますので、こちらを利用されるのもおすすめです。(関連MEMOにリンク有。)

お手頃価格で贅沢気分!マレーシアのティオマン島「パヤビーチリゾート」

リゾートのまわりにはちょっとしたカフェ程度しかなく、基本的には、食事もリゾート内でとることになりますので、シンガポールからの往復のフェリー&バスとともにオールインクルーシブのパッケージとして予約をしておくと安心かつリーズナブルでおすすめです。

例えば、2泊3日の食事&シュノーケリング込みのパッケージに往復フェリー&バス、クラシックマッサージ1回を追加しても一人約3万円弱(2名1室の場合)!リゾートのwebサイトで空室状況とトータル額をチェックすることができます。

お手頃価格でリフレッシュできる「パヤビーチリゾート」で贅沢気分をお楽しみください。


【この記事は Paya Beach Resort とのタイアップです】

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/05−2017/04/07 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ