ホテルの中に神社が!鳥羽「マリテーム海幸園」は有名人も訪れる最強パワスポホテル!

| 三重県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ホテルの中に神社が!鳥羽「マリテーム海幸園」は有名人も訪れる最強パワスポホテル!

ホテルの中に神社が!鳥羽「マリテーム海幸園」は有名人も訪れる最強パワスポホテル!

更新日:2017/06/05 16:04

佳後 マリ子のプロフィール写真 佳後 マリ子 レトロ旅ライター

伊勢志摩エリアには、伊勢神宮を筆頭に有名パワースポットとされる場所がいくつかありますが、知る人ぞ知る穴場のパワースポットもまだまだあります。
今回ご紹介するホテル「マリテーム海幸園」の敷地内には、実は数多くの有名人がお忍びで訪れる、史上最強との呼び声高いパワースポットが存在するといったら驚かれますか?
ホテルの魅力と共に、知られざる最強パワースポット「いちべ神社」もご案内してまいります。

「マリテーム海幸園」は、こんなホテル

写真:佳後 マリ子

地図を見る

パワースポットブームの影響もあって、近年、国内外からの観光客が増加している伊勢志摩エリア。 

鳥羽市は、女性の願いを必ずひとつは叶えてくれるという「相差(おうさつ)の石神さん」に代表される人気のパワースポットや、鳥羽水族館、イルカ島などの観光スポット、答志島や神島といった離島へ渡れる船便もあったりすることから、伊勢志摩観光の拠点となっている街でもあります。

写真:佳後 マリ子

地図を見る

鳥羽市の安楽島(あらしま)地区には、海を一望できる小高い丘の上に宿泊施設が数多く集まっていて、今回ご紹介する「マリテーム海幸園」もそんな安楽島にあるホテルのひとつ。
風光明媚な鳥羽湾の景色が眼下に広がる一方で、ホテルの敷地内には緑の木々や花に囲まれた中庭、遊歩道があり、朝になると小鳥のさえずりも聞こえてきます。

フロント横のロビーには海側に面したテラス席もあり、お天気の良い日には最高の眺めを楽しむことができますよ。

写真:佳後 マリ子

地図を見る

ラベンダー色に染まる鳥羽湾の夕景は、必見の美景!

写真:佳後 マリ子

地図を見る

「マリテーム海幸園」の魅力のひとつは何と言っても館内、客室からの眺望の素晴らしさにあります。

先にも触れましたように、鳥羽湾を臨む安楽島地区にはそのロケーションの良さから多くの宿泊施設がありますが、こちらのホテルは海からの距離が比較的近いこともあり、よりフォトジェニックなパノラマを楽しむことができるのが嬉しいポイントです。

写真:佳後 マリ子

地図を見る

客室には複数のタイプがありますが、全室が海側に面しています。宿泊するお部屋に通され、窓からの景色を目にした瞬間には、思わず歓声を上げてしまいそうになりますよ!

朝日に照らされた早朝の景色も素晴らしいですが、空と海がラベンダー色に染まる夕暮れから日没までの景色は、お部屋やロビーなどからご覧いただきたい必見の美景。
海に浮かぶ真珠や牡蠣の養殖筏(いかだ)、漁船や観光船が時折行き交う光景といった、伊勢志摩ならではの風情も満喫できます。

写真:佳後 マリ子

地図を見る

なんと1万円から!お得感満載の宿泊プランでリーズナブルに至福を味わう

写真:佳後 マリ子

地図を見る

「マリテーム海幸園」には2〜3万円台の高級プランもありますが、ほとんどの宿泊プランが1泊2食付で1万円台(税込)とリーズナブルな料金設定になっています。

最もお値打ちなプランは、1日2組限定、一人1万円ジャストで泊まれる「直前割プラン」。 写真のお料理は、直前割プランの夕食で出されているものですが(季節により食材やメニューは変わります)、これだけの内容のお料理が出てこの料金ですから、かなりお得感がありますよね! お料理も美味しいと評判です。

写真:佳後 マリ子

地図を見る

旅費をできるだけ節約したいけれど、かと言ってせっかく旅行で来たのにビジネスホテルに泊まるのは味気ない、という若い方などにもおすすめできるプランだと思います。 コスパの高さもこちらのホテルのおすすめポイントですよ!

さわやかな海風と眺望を堪能できる露天風呂やジャグジー、マッサージルームでゆったりとリラックスした時間を過ごすのも至福のひととき。貸切露天風呂もあります。 
鳥羽駅発着の、便利な送迎バスも運行しています。

写真:佳後 マリ子

地図を見る

「いちべ神社」に伝わる龍の伝説と、聖石の神秘パワー

写真:佳後 マリ子

地図を見る

それではいよいよ、国内でも極めて珍しい、ホテル内に存在するパワースポット「いちべ神社」をご紹介してまいりましょう。

いちべ神社は、ホテルの中庭、緑が美しい遊歩道の脇に鎮座している小さな御社です。 御由緒書の立札には、以下のように記されています。

「このいちべ神社は地元の漁師が海で遭難した時、龍が海上より立ち昇り漁師の生命を助け この岩に舞い降りたという言い伝えにより 文政13年(江戸時代後期)に建立されました 
聖石に手を当ててお願いごとをすると叶えられると信じられています」

写真:佳後 マリ子

地図を見る

つまり、龍が舞い降りたと伝えられる大きな岩石そのものが御神体で、この聖石に触れたり抱きついたりすることでパワーを得られるとされているのです。 聖石の上から、見ようによっては一部が昇竜を思わせる枝振りの樹木が生えている様子も、何やら神秘的に感じられます。

伊勢志摩には「龍」にまつわる強力なパワースポットがいくつかあるのですが、こちらの神社もそのひとつであることは間違いないようです。

写真:佳後 マリ子

地図を見る

あの有名人もお忍びで参拝!ここ一番の勝運を授かる最強パワースポット!

写真:佳後 マリ子

地図を見る

いちべ神社は、「勝負運」にご利益があるとされ、大事な仕事や面接、受験、試合、婚活の前など、ここ一番の勝運が欲しい時にお参りすると良いと言われています。 
危ういところを龍に救われ、難を逃れた漁師のように、人生の大事な局面での神頼みに効果を発揮するのかも知れませんね。

さらには、ラグビーワールドカップの日本代表チーム、フィギュアスケートの宇野昌磨選手などの名だたるアスリートや芸能人がプライベートでこちらに参拝に訪れており、ロビーには訪れた有名人の方の写真やサインがたくさん飾られています。 

一般的にはそれほど知られていない「いちべ神社」ですが、芸能人やアスリートの間では密かに有名で、実際にこういった方々が目覚ましい活躍をされている状況を考えてみると、やはりその伝説とパワーは本物なのではないか?!と思えてきてしまいますよね! 史上最強説はこのようなところから囁かれているのかも知れません。

写真:佳後 マリ子

地図を見る

ロビーには、いちべ神社のお守りと共に、御神水が張られた壷も置かれています。
お願い事を書いた紙をここに浸し、早く溶けるほど願いが叶うと言われているとか。 お願い紙が溶けた御神水は、御神職が神社の御神体である聖石にお祭りするそうです。 

お守りとお願い紙はフロントで販売しています。

伊勢志摩パワースポット巡礼の最強穴場は、ホテルの庭に!

いちべ神社には、「マリテーム海幸園」の宿泊客以外の方でも参拝できますが(10〜15時限定、団体・ツアーでの立ち寄り不可)、出来ればホテルに宿泊された上で早朝参拝されることをおすすめします。

朝の澄み切った空気の中、海からの風を浴びながらお参りしていると、それだけで清々しい気分になり、心が満たされて願いが叶う気がしてきますよ! 緑に囲まれているので、ちょっとした森林浴気分も味わえ、本当に気持ちの良い時間を過ごすことができます。

鳥羽湾の美景を堪能出来、お得に泊まれる上に、ここ一番の運とパワーまで授けてもらえる「マリテーム海幸園」。 
伊勢志摩へ行かれる際には、是非チェックしてみてくださいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/16−2017/05/17 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ