台北「西門町×龍山寺」6パワースポットをディープに巡礼!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台北「西門町×龍山寺」6パワースポットをディープに巡礼!

台北「西門町×龍山寺」6パワースポットをディープに巡礼!

更新日:2017/04/20 11:14

大宮 つるのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 大宮 つる 開運ライター、占い師(星読み・タロット・手相)

台北の原宿こと「西門町」。台北随一のパワースポット「龍山寺」。いずれも台北の人気のエリアですが、駅的には隣同士のため、この2エリアを散策しやすいのがうれしいところ。
しかも、このエリア内には、龍山寺以外にも台北っ子に篤く信仰されているパワースポットがいくつもあり、パワスポ巡礼で運気をググッとアップなんてこともできちゃうのです。今回は、西門駅から巡りやすい順で、6つのパワースポットをご紹介します!

1.願いを叶えるパワーが強力な「台北天后宮」

写真:大宮 つる

地図を見る

1つ目のパワースポットは、「台北天后宮」。台北の人気の観光スポット「西門紅楼」にほど近い場所にあります。MRT「西門駅」6番出口から徒歩3分ほどで行けます。

こちらの廟には、航海の女神である“天上聖母”がお祀り。願いを叶えるパワーが強力なことから、あらゆる願いを叶えてくれるとして台湾で最も信仰されている神さまとも。

台北ならではというか、とても特徴的なのが、ビルとビルの間に廟が挟まれていること。うっかりしていると、こちらが廟であることを見逃してしまいそうになるくらい……!

写真:大宮 つる

地図を見る

入口から直進すると、まずご対面するのが、随神の像2体。目からビームを発しており、一瞬ギョッとしてしまうこと間違いなし、です。こちらは、“千里眼”と“順風耳”という二匹の鬼。かつては悪鬼だったそうですが、天上聖母に調伏されたことで改心し、それ以降は天上聖母を守護する存在となったようです。

像をよく見てみると、向かって右側が“千里眼”で、遠くを見まわしている様子。向かって左側が“順風耳”で、耳のそばに手をあてて、音を聞き洩らさないようにしている様子がうかがえます。なお、ご本殿の正殿に、天上聖母と、本物の千里眼・順風耳がお祀りされています。

写真:大宮 つる

地図を見る

廟に吊り下げられているランタンが色鮮やかで印象的。フォトジェニックな一枚を撮ることができますよ。

境内には、天上聖母のほか、玉皇大帝、弘法大師(=空海)、地蔵王菩薩など、トータルで8柱の神さまがお祀りされています。開放は、6時頃〜22時まで(無休)。拝観は無料。

2.台北の三大廟門の一つ!「清水巌祖師廟」

写真:大宮 つる

地図を見る

2つ目のパワースポットは、「清水巌祖師廟」。台北天后宮から徒歩9分ほどで行けます。

日本人にはあまり馴染みのない廟かと思いますが、こちらの廟は、「龍山寺」「大龍峒保安宮(だいりゅうどうほあんぐう)」と並び、“台北の三大廟門”と称されている由緒正しい廟です。清水巌祖師廟と名付けられているとおり、お祀りされている神さまは“清水祖師”。こちらの神さまは、鉄観音茶の産地として有名な“中国福建省・安渓県”の人々の守護神とされています。

写真:大宮 つる

地図を見る

特徴的なのが、お祀りされている清水祖師の“お顔が黒い”こと。というのも、清水祖師が修行をしているときに、妖怪によって火で顔を真っ黒にいぶされたそうなんですが、体は無傷だったとか! そんな伝承を持つことから、顔の黒い神さまがご鎮座しているわけなのです。

写真:大宮 つる

地図を見る

清水祖師は天変地異・災いが起こるときに、像の鼻を落とすことで、民衆に危険を知らせるとも言われています。霊験あらたかな神さまですので、そのパワーを感じに足を運んでみてください。開放は、5時半〜21時まで(無休)。拝観は無料。

3.疾病退治の神さまがお祀り!「青山宮」

写真:大宮 つる

地図を見る

清水巌祖師廟から徒歩4分の距離にあるのが、3つ目のパワースポット「青山宮」です。こちらの廟には、青山王(=霊安尊王)がお祀り。疾病退治の神さま、黄泉の世界の司法を司る神さまとして、篤く人々に信仰されています。疾病退治のほか、魔除けのご利益もあるそうですよ。

写真:大宮 つる

地図を見る

青山宮は3階建て。天上聖母や玉皇上帝など数多くの神さまがご鎮座しており、まるで、神さまのデパートのよう。時間の許す限り、1階から3階まで見学をしてみては? 道教寺院らしいきらびやかで、贅を尽くした造り。

写真:大宮 つる

地図を見る

内部の造りは、台北屈指とも言われているそうです。天井や梁など、細部までこだわり精緻な彫刻が施されています。古くから民衆に篤く信仰されている様子がうかがえますね。開放は、5時半〜21時まで(無休)。拝観は無料。

4.台北随一のパワースポットとして名高い!「龍山寺」

写真:大宮 つる

地図を見る

4つ目のパワースポットは、「龍山寺」。台北随一のパワースポットと名高く、言わずと知れた名所中の名所ですよね。青山宮から徒歩8分の距離にあります。

恋愛、結婚、子授け、安産、学問、金運などなど、あらゆる運気をアップしてくれる神さまたちがご鎮座しているため、台湾人のみならず、外国からの観光客も多く訪れます。開放は、6時〜22時(無休)。拝観は無料。

5&6.龍山寺周辺のパワースポット「青草巷」「開運命理街」

写真:大宮 つる

地図を見る

5つ目のパワースポットは、龍山寺に隣接する健康スポット「青草巷(チンツァオシャン)」。青草巷とは、清代(1644〜1912年)から存在し続けている路地のこと。この路地は当時のまま保存されており、昔と変わらない方法で“青草(=薬草)”販売をしているお店が存在し続けています。

ここに訪れたら味わってみたいのが、青草茶こと“薬草ジュース”。一口飲んで「に、にがっ!!」ですが、体の余分な熱をとる作用があり、免疫力もアップしてくれるそう! 記事下の関連MEMOに詳しいガイド記事を掲載していますので、ご参考ください。

写真:大宮 つる

地図を見る

6つ目のパワースポットは、龍山寺の地下街にある「開運命理街」。2005年に誕生した、10年強の歴史をもつ台湾最大の占い街です。台北で占いといえば「行天宮占い横丁」が有名ですが、こちらは20軒以上の占いブース。それに対し、開運命理街には40軒以上もの占いブースがあるんですよ。

占術は占い師の方によって若干異なってきますが、四柱推命、紫微斗数、手相・人相、姓名判断、西洋占星術、タロット、風水といった定番のものから、米掛(米粒占い)、亀占い、小鳥占いなどのレアな占いも。

日本語可な占い師さんも在籍していますので、気軽に占いを受けてみてはいかが? 記事下の関連MEMOに詳しいガイド記事を掲載しています。

人気のエリアにパワースポットが集中しているのがうれしい!

以上、台北「西門町〜龍山寺」にあるパワースポットを6つ紹介しました。人気のエリアに複数のパワースポットが集中しており、気軽に巡礼できるのがうれしいですね。フリープランで台北に訪れた際には、こちらのパワースポット巡礼をスケジュールに組み込んでみてはいかがでしょうか? ゆっくり廟を参拝しても、2時間ほどで巡ることができます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/17 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ