浅草「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」で少し先のリアルを体験宿泊

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

浅草「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」で少し先のリアルを体験宿泊

浅草「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」で少し先のリアルを体験宿泊

更新日:2017/04/15 09:34

Benisei Rinkaのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター Benisei Rinka 子連れトラベラー

国内外から多くの観光客が訪れる東京・浅草。今回ご紹介する「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」は、北浅草に位置する「IoTデバイス」を使った体験宿泊施設。ドミトリーもあるので、訪日外国人から特に人気が高く、2017年4月5日のオープンから大盛況!
訪日外国人達とコミュニケーションをとりたい方や、一足先に最先端IoTデバイスを体験してみたい方におすすめのホテルです。

近未来のデジタルライフを体験できるスマートホステル

写真:Benisei Rinka

地図を見る

世界中から多くの外国人が訪れる東京。
今回ご紹介する「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH(アンドホステル浅草北)」は、東京の玄関口「日暮里駅」からJR常磐線で2駅目の「南千住」にあります。
南千住は、成田空港からのアクセスの良さや、東京観光する際の利便性の高さから、訪日外国人に大人気のエリア。数ある宿泊施設の中でも、一際オシャレ感を醸し出しているのが、2017年4月5日にオープンしたばかりの「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」です。
ココはただの宿泊施設ではなく、近い将来、私たちの生活の中に取り入れられるであろう「IoTデバイス」を、一足先に体験できる“スマートホステル”なんです。

全てはスマホにお任せ!

提供元:株式会社Play&co

https://www.facebook.com/playandco/地図を見る

「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」には、IoTデバイスを利用できる「IoTツインルーム」が2部屋、「IoTセミダブルルーム」が2部屋あります。その4部屋では、部屋自体がエンタテインメント空間となり、写真のスマホ一台で、下記の操作が可能です。

・客室の鍵を制御
・客室内の照明、テレビ、エアコン、空気清浄機などの家電を制御
・シャワールーム、共用洗濯機の空き状況確認とシャワールームの予約
・日の出と連動したカーテンの自動開閉などの目覚まし機能
・快適な入眠状況をボタン一つで演出できるナイトモード機能
・客室内の温度や湿度を感知してアラートを上げる

提供元:株式会社Play&co

https://www.facebook.com/playandco/地図を見る

上の写真はIoTセミダブルルーム。
アンドホステル浅草北のマットレスは、通気性・弾力性に優れた三次元スプリング構造体。綿布団と違いホコリが出にくい上、抗菌防臭効果があることなどを証明する「SEKマーク」を取得しています。また、少し硬めなので寝返りも打ちやすく、旅で歩き疲れた体には嬉しいマットレスです。

提供元:株式会社Play&co

https://www.facebook.com/playandco/地図を見る

定員12名のドミトリールームも2部屋あり、そのうちの1部屋は“レディース専用”なので、女性の一人旅でも安心。

コミュニケーション+αな「共用ダイニングラウンジ」

提供元:株式会社Play&co

https://www.facebook.com/playandco/地図を見る

ホステルの1階は、コミュニケーションスペースであると共に、日本のIoT技術力を世界に発信するプレゼンテーションの場、IoTデバイスの実証実験・改善の場になっており、宿泊者以外も利用することができます。それでは、日本のIoT技術力をご紹介しましょう。

これがいつか普通になるかも!?な、IoTデバイスの数々

写真:Benisei Rinka

地図を見る

アートや写真など、2万点以上の作品を映し出すデジタルキャンパス「meural(ミューラル)」。センサーが埋め込まれている部分で、上下左右に手を動かすことで、今映っている絵画の説明が見られたり、他の絵画や写真に変えることができます。

写真:Benisei Rinka

地図を見る

こちらは、観光情報を映し出す「タッチ型ディスプレイ」と、天板全体がスピーカーになっているサウンドテーブル「KAMARQ(カマルク)」。

この大型のディスプレイでは、様々な観光地の詳細情報などを、指一本で簡単に入手することができます。また、指紋認証システムが取り付けられていて、使用するときに指をかざすと国籍を識別し、その人にあった言語で表示されるようになっています。
※指紋認証システムを利用するには、チェックイン時に指紋の登録が必要です。

写真:Benisei Rinka

地図を見る

バーカウンターの上にも、下記のIoTデバイスが設置されています。

・外出先からペットを見守り、話しかけ、遊んであげられる「Petcube(ペットキューブ)」
・スマホ連動型アルコールチェッカー「FLOOME(フルーミィ)」
・IoTデバイス開発会社によるアンケート機能

これらのIoTデバイスは、宿泊には必要のないことかもしれませんが、先ほどもお伝えした通り、アンドホステル浅草北は、日本のIoT技術力を世界に発信するプレゼンテーションの場であり、それらのデバイスの実証実験・改善の場です。実際にIoTデバイスを使用した後、アンケートに協力してもらい、その結果を各企業にフィードバックしています。

スカイツリーを臨む屋上でBBQ可能!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」の屋上からは、晴れていればスカイツリーを見ることができます。上の写真では雲でスカイツリーの上部が覆われてしまっていますが、晴れていれば比較的大きく見ることができますよ。また、この屋上には電源も引かれているので、ホットプレートなどを持ち込んでBBQなども可能です。

浅草観光の1つに組み込みたい「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」

&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH(アンドホステル浅草北)があるのは、その名の通り、下町情緒を感じさせる人気観光地“浅草エリア”。そして、最新IoTデバイスが利用できる部屋は1室2名7,500円〜とリーズナブル。観光目的のひとつに「近未来の生活を体験する」を組み込んでみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/08 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ