シンガポールに猫島!?マレーシアも目の前!シンガポールで島巡り

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

シンガポールに猫島!?マレーシアも目の前!シンガポールで島巡り

シンガポールに猫島!?マレーシアも目の前!シンガポールで島巡り

更新日:2017/08/04 18:45

いまづる めぐのプロフィール写真 いまづる めぐ 旅ブロガー

マリーナブリッジやユニバーサルスタジオなど観光名所満載なシンガポールですが、人とは違う場所に行きたい方や、既にシンガポールの観光名所は行き尽くした方なども多くいらっしゃるかと思います。そんな方にオススメしたいのがシンガポールの島巡り!まだまだ日本人にはあまり知られていない穴場の島をご紹介致します。

- PR -

シンガポールの猫島「セントジョーンズ島」

シンガポールの猫島「セントジョーンズ島」

写真:いまづる めぐ

地図を見る

現在アジアの中で最も勢いがあり、急成長を遂げるアジアNo.1の国と言っても過言ではないシンガポール。日本でシンガポールが一躍注目されたのは、ソフトバンクのCMでSMAPがマリーナベイサンズの屋上で撮影を行ってからでしょう。

年々海外から多くの企業が進出し、ビジネスタウンかと思いきや、観光要所も満載ですよね。多くのビルが建ち並び夜景も美しく、さらにユニバーサルスタジオがあるので大人から子供まで楽しめ、とても魅力的です。

シンガポールの猫島「セントジョーンズ島」

写真:いまづる めぐ

地図を見る

でもシンガポールの有名な名所はもう行き尽くした方や他の人とは少し違った場所に行きたい方もいらっしゃるかと思います。そんな方にオススメなのが、シンガポールの島巡り。ユニバーサルスタジオがあるセントーサ島はみなさんご存知かもしれませんが、他にも魅力的な島があるんですよ。

島と聞くと時間がかかるから忙しくて行く時間ない!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、フェリーを使った島めぐりが手軽にできちゃうんです。

まずご紹介するのが「セントジョン島」。日本にも「猫島」と呼ばれる島は存在しますが、シンガポールの猫島と言われるのがサザンアイランズに属するセントジョン島なのです。多くの猫が住み着いていて、猫達は多くの餌をもらっているのか少しぽっちゃり気味。この猫達を見にこの島を訪れる欧米人もしばしば。日本人はまだまだ少なく穴場ですよ。

シンガポールの猫島「セントジョーンズ島」

写真:いまづる めぐ

地図を見る

サザンアイランズは8つの島で成り立っており、セントジョン島はアクセスがとても良い島の1つ。島にはお店がないので、必ず飲み物や食べ物をフェリーに乗る前に購入しておきましょう。島には多くのベンチがあるので、海を眺めながらという絶好のロケーションでご飯を食べることが出来ますよ。

またセントジョン島と陸地でつながっているもう1つの島「ラザルス島」は海がとてもきれいなので、時間がある方はセントジョン島から徒歩で訪れてみてくださいね。

クス島で異文化と“亀”を感じよう

クス島で異文化と“亀”を感じよう

写真:いまづる めぐ

地図を見る

セントジョーンズ島の観光が終わったら、今度はフェリーでクス島に移動してみましょう。クス島はとても小さい島ながら、マレー系と中国系の異文化や宗教が混じり合うとても歴史深い島。クス島とは中国語で「亀の島」という意味なだけあり、島には多くの亀や亀の像がいてあなたを出迎えてくれることでしょう。亀は幸運をもたらすといわれているんです。

クス島で異文化と“亀”を感じよう

写真:いまづる めぐ

地図を見る

毎年10月〜11月頃にかけて巡礼に訪れる方が多くいます。観光客だけでなくシンガポールの人にも愛されてる島といえます。

目の前はマレーシア!マングローブを探検

目の前はマレーシア!マングローブを探検

写真:いまづる めぐ

地図を見る

キレイな海もいいですが自然を感じる事のできる島「ウビン島」もオススメ。セントジョン島とクス島とは全く雰囲気が違い、サイクリングやハイキング好きなアクティブな人向け。

十数人程の小さめのボートで到着すると何軒ものサイクリングショップが!ハイキングをしにくる方もいますが、やはり体力・時間の点からサイクリングがオススメです。どの自転車にしようか迷ってしまうかもしれませんが、値段に差異はあまりありませんので心配無用です。

島とマングローブの融合。日本では中々出来ない場所でのサイクリングで多くの発見がある事間違いなし。運がよければ猿やイノシシに会えるかもしれません。

目の前はマレーシア!マングローブを探検

写真:いまづる めぐ

地図を見る

島にはJejawi Towerと呼ばれる展望台があるので、島全体を眺めたい方はぜひ登ってみてください。海の先に大きな島があると思ったらそれはマレーシア!国境はすぐそこです。

週末とりっぷも出来ちゃう!

セントジョン島はマリーナサウスピア駅直結のフェリーターミナルから30分程、クス島へも行く事も出来ますが、2つの島を回るのであれば、セントジョン島で遊んでからクス島に行く事をオススメします。

ウビン島へはチャンギポイントフェリーターミナルから10分程で行く事ができますよ。シンガポールで週末島巡りあなたもいかがですか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/24−2017/02/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ