オークランドで食べたい!グルメな絶品ハンバーガー厳選6店

| ニュージーランド

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

オークランドで食べたい!グルメな絶品ハンバーガー厳選6店

オークランドで食べたい!グルメな絶品ハンバーガー厳選6店

更新日:2017/04/30 16:32

やま かづのプロフィール写真 やま かづ ロングステイアドバイザー、トラベルライター

ハンバーガーはジャンクフードというイメージがあるかもしれませんが、ここニュージーランドでは、新鮮な素材や無添加にこだわったグルメなハンバーガーが大人気です。
特に大都市オークランドでは、ローカルのハンバーガー店にナショナルブランドのお店も加わって混戦状態となっています。
ここでは、そんな中からB級グルメと呼ばせない絶品ローカルハンバーガー4店に加えて、さらにナショナルブランド2店をご紹介します。

グルメハンバーガーの元祖!「バーガー・ウィスコンシン」

写真:やま かづ

地図を見る

1989年にニュージーランドの首都ウェリントン郊外で営業を開始したのが「バーガー・ウィスコンシン(Burger Wisconsin)」で、ニュージーランド産のフレッシュな素材をぜいたくに使った、いわゆるグルメバーガーというジャンルを生み出しました。

サワードゥ・ブレッドのバンズにアンガスビーフのパテを使った各種ハンバーガーが人気ですが、チキンやラム(羊肉)のハンバーガー、ベジタリアン用のハンバーガーもあります。
また、それぞれのハンバーガーメニューにはボリュームの少ないプチシリーズもラインナップされているのが特徴です。

<写真>
キウィ・クラシック(Kiwi Classic)

近未来ハンバーガー?「バーガー・フュエル」

写真:やま かづ

地図を見る

1995年にオークランドで生まれたハンバーガーショップ、それが「バーガー・フュエル(Burger Fuel)」です。
新鮮な素材を使ったグルメなハンバーガーこそが「人間が活動するための燃料(Fuel For The Human Engine)」だとして、それらを体内に充填することで健康的に過ごしていこうというコンセプトです。

近未来的なロゴマークと店内のインテリア、そして奇抜なメニューのネーミング、一見ちょっと変わったハンバーガーショップですが、お味のほうも近未来かどうかは、あなた自身でお試しください。

<写真>
フォード・フリークアウト(Ford Freakout)

小腹がすいたら、ココ!「ベター・バーガー」

写真:やま かづ

地図を見る

オークランドで主流のボリュームたっぷりバーガーもいいけれど、お手ごろサイズで小腹がすいたときに利用できるのが、ここ「ベター・バーガー(Better Burger)」です。

メニューをハンバーガー、チーズバーガー、マッシュルームバーガーに絞り、ちょっと小さめサイズでリーズナブルなお値段がうれしいところです。
特製のハニーバンズとソースが新鮮な素材やジューシーなパテを引き立てているので、あっという間にぺろっといけちゃいます。

<写真>
マッシュルーム・バーガー(Mushroom Burger)

オークランド名物?のフードトラックが目印!「ホワイトレディ」

写真:やま かづ

地図を見る

オークランドの地元ハンバーガーショップのみならず、ニュージーランド全土のハンバーガーショップを語る上でも外せないのが「ホワイトレディ(The White Lady)」です。
1948年の創業当時から移動式フードトラックで家族営業、ずっと変わらない味とスタイルでローカルの若者や旅行者の支持を集めています。

デラックスバーガーやさらに豪華なホワイトレディをオーダーするのもいいけれど、お手ごろ価格のチーズバーガーにベーコンやフライドエッグなどお好みの具材を追加して、マイバーガーをつくるのもお勧めです。

<写真>
ステーキ・バーガー(Steak Burger)

写真:やま かづ

地図を見る

オークランドのハンバーガーショップとして必ず名前が挙がるのが「ホワイトレディ」ですが、それは「ホワイトレディ」が老舗ということのほかに、このフードトラックの存在があります。
オークランドの繁華街の路上で、平日は夕方から早朝まで、週末は24時間営業と、いつでも気軽に食べられる便利さも人気です。

ナショナルブランドのハンバーガーショップも黙っていない!

写真:やま かづ

地図を見る

地元の新鮮な素材をぜいたくに使った、いわゆるグルメハンバーガーの台頭に手をこまねいて見ているわけにはいかないナショナルブランドのハンバーガーチェーン店「マクドナルド」。そんな中、満を持して投入したグルメハンバーガーが「100% ニュージーランド・アンガスバーガー・シリーズ」です。
日本じゃ絶対にお目にかかれないマックの絶品ハンバーガー、お試しあれ!

<写真>
オールマイティ・アンガス(Almighty Angus)

写真:やま かづ

地図を見る

日本では余りなじみのない「ウェンディーズ」ですが、世界的に見ればハンバーガーショップのナショナルブランドです。
そんな「ウェンディーズ」もニュージーランドの新鮮な素材を惜しみなく使った絶品ハンバーガーを投入、お手ごろ価格なのが地元の若者にウケています。

<写真>
デラックス・ダブル・スタッカー(Deluxe Double Stacker)

ハンバーガーの新しいカテゴリー、それがグルメバーガー

濃い味つけで添加物がいっぱい使われた高カロリーのハンバーガーはジャンクフードの代表格、できることなら避けたいと思っている人も多いはずです。
しかし、ニュージーランドに至っては、ハンバーガーといえば地元のオーガニックで新鮮な食材を使った地産地消のグルメな一品です。サイドメニューに、これまたオーガニックなフレッシュサラダ、サツマイモのスティックフライ(クマラフライ)を加えれば、ランチだけなくディナーとしても大活躍します。

オークランドに行ったなら、こんなグルメなハンバーガーにぜひトライしてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/08−2017/04/11 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ