天使の町の可愛い建物!メキシコ・プエブラの「砂糖菓子の家」

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

天使の町の可愛い建物!メキシコ・プエブラの「砂糖菓子の家」

天使の町の可愛い建物!メキシコ・プエブラの「砂糖菓子の家」

更新日:2017/03/31 16:25

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 トラベルライター

メキシコの首都・メキシコシティから車で2時間くらいのところにある天使の町「プエブラ」。この町には、「砂糖菓子の家」という実に可愛らしい建物が存在しています。この建物は現在、たくさんの見ごたえのある博物館となっていて、プエブラで人気の観光スポットのひとつにもなっています。そこでここでは、この「砂糖菓子の家」の魅力をご紹介。プエブラの魅力のエッセンスが詰まったような、そんな場所なのです。

メキシコにある天使の町「プエブラ」とは?

写真:中川 康雄

地図を見る

メキシコの首都・メキシコシティからバスで約2時間ほどの場所にある町「プエブラ」。この町は、首都とメキシコ湾岸のベラクルスを結ぶ交通の要衝にあり、1532年にスペイン人のキリスト教宣教師によって建設されました。天使たちが修道士の夢に現れて、新しい町を作るように告げたという伝説があるため、この「プエブラ」という町は、別名「天使の町」とも呼ばれています。

写真:中川 康雄

地図を見る

まるで碁盤の目のように整然と区画されたこの「プエブラ」には、町のシンボルとなっている荘厳なカテドラルをはじめとして、多くの教会が残されています。また、スペイン発祥の陶器「タラベラ焼き」は、この町の特産品。教会や家々の壁にも使用されていて、ほかの町にはない景観に作り出しています。日本ではあまり知られていない町ですが、一度訪れたら忘れられなくなるほど魅力的な場所です。

写真:中川 康雄

地図を見る

メキシコシティからも日帰りも可能ですが、できれば1泊以上はしていただきたい町。訪れたことのある日本人の多くは、その素晴らしさを目を輝かせながら語るほど、メキシコの穴場的な観光地となっています。また、メキシコ料理の源流は、この町から始まったとも言われていて、グルメ旅行の場所としてもぴったりです。町自体は長い歴史を有しながらも、とても都会的でスタイリッシュ、そしてオシャレなので、とくに女子なら気にいるはず。

18世紀に建てられた「砂糖菓子の家」とは?

写真:中川 康雄

地図を見る

もともと「砂糖菓子の家」(Casa del Alfenique)は、18世紀に建てられた副王の迎賓館でした。赤色のタイルと白色の装飾の組み合わせが、まるで砂糖菓子のように見えることから、この名前が付けられたのだとか。現在は、美術品などが展示されている博物館となっています。最上階にある客室は必見のレベルに達しているほどの美しさ。その展示品の数々は、どれも豪華なものばかり。

写真:中川 康雄

地図を見る

スペインによる植民地時代だったメキシコは、多くのスペイン領のなかでも豊かで、18世紀の初めには、全スペイン王国の税収の約半分の富を生み出していたほどでした。ここではその富の一端を垣間見ることができるのです。むしろ、その要素が詰まった場所、それがこの「砂糖菓子の家」ということもできるでしょう。この観光スポットを訪れたなら、ちょっとメキシコという国のイメージが変わってしまうかもしれません。

写真:中川 康雄

地図を見る

また、スペイン領になる前から、この「プエブラ」の町では、良質な土から素焼きを作る技術を持っていたのですが、そこにスペイン人が上薬を塗って光沢を出すことを伝えてできたのが、この建物の外壁にあるタイルにも使用されている「タラベラ焼き」。この技術はイスラム文化に影響されたもので、大量生産することができず、現在でも、1枚1枚を職人が手作りしています。地元のもともとの文化とイスラム由来のスペイン文化の融合の産物として、この「タラベラ焼き」はここに存在しているのです。

博物館の展示品の数々は見ごたえ抜群

写真:中川 康雄

地図を見る

この地方で着用されていた、さまざまな衣類の展示もあります。そのデザインや美しさは、まったく古臭いものではなくとても華やか。民族的なものとモダンなものの幸福な融合を見てとることできます。アパレル関係のことに関心のある人なら、とても興味深い展示でしょう。

写真:中川 康雄

地図を見る

また、プエブラでの郷土料理についても展示も。じつはこの町、メキシコ料理の原点でもあるということで、料理の歴史を知る上で、とても重要な価値を持っている場所なのです。ここでも先住民たちの料理とスペイン人の文化が混合を見てとることができるでしょう。料理好きな人なら、必ず見ておきたい展示の内容となっています。

写真:中川 康雄

地図を見る

もちろん、プエブラ名物のタラベラ焼きの陶器やタイルなどの展示もなかなかな品揃え。とても特徴的な素晴らしい作品たちなので、焼き物が好きな人ならとても興味深くみることができるでしょう。このタラベラ焼きの特徴は、とても硬い焼きであること。コインなどで引っ掻いても傷ひとつ付かないほどだそうです。

おわりに

いかがでしたか?メキシコにある、天使の町「プエブラ」で人気の観光スポット「砂糖菓子の家」。さまざまな歴史の痕跡が読み取れる、とても見ごたえのある博物館となっていますよ。もちろん、建物自体も可愛くて必見です。建物内の部屋の豪華さも素晴らしく、当時のメキシコの豊かさがしのばれます。プエブラを観光する際には、ぜひ足を運んでみてください。ここにはプエブラの魅力のエッセンスが詰まっていますよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/13 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ