世界遺産の古都を一望!スペイン「パラドール デ セゴヴィア」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界遺産の古都を一望!スペイン「パラドール デ セゴヴィア」

世界遺産の古都を一望!スペイン「パラドール デ セゴヴィア」

更新日:2017/04/02 13:34

橘 凛のプロフィール写真 橘 凛 ライター、エッセイスト

スペインの首都マドリードから北に約80キロ、鉄道やバスですぐ行ける古都セゴヴィア。ここには街を代表するカテドラル、古代ローマ時代の水道橋、ディズニー映画「白雪姫」のお城のモデルとなったアルカサルなど、数多くの史跡が残る美しい古都です。そのセゴヴィアの丘の上に、「パラドール デ セゴヴィア」はあります。モダンで居心地の良い4つ星ホテルとして人気の「パラドール デ セゴヴィア」をご紹介します!

- PR -

セゴヴィアを代表するホテル「パラドール デ セゴヴィア」

セゴヴィアを代表するホテル「パラドール デ セゴヴィア」

写真:橘 凛

地図を見る

パラドールとは、スペイン政府が経営する国営ホテルのこと。歴史の長い修道院などを改築して現代風にした内装や優れたサービスが評判で、スペイン国内外で高い人気を誇っています。スペイン全土には90を超えるパラドールがありますが、「パラドール デ セゴヴィア」もそのひとつなのです。写真は「パラドール デ セゴヴィア」の外観。コンベンションセンターやスイミングプールなど様々な施設を兼ね備えています。

セゴヴィアを代表するホテル「パラドール デ セゴヴィア」

写真:橘 凛

地図を見る

「パラドール デ セゴヴィア」は、セゴヴィアの街を見下ろす丘の上にあります。セゴヴィアは旧市街が世界遺産に登録されていて、パラドールからの眺めは格別です。

セゴヴィアを代表するホテル「パラドール デ セゴヴィア」

写真:橘 凛

地図を見る

「パラドール デ セゴヴィア」は、数あるパラドールのなかでもかなりモダンでおしゃれな雰囲気。天井が高く広々としたロビー空間には、季節ごとのデコレーションがなされ、心からリラックスできる雰囲気です。

ナチュラルであたたかみのある内装

ナチュラルであたたかみのある内装

写真:橘 凛

地図を見る

客室は全131室。スタンダードルームとジュニアスイートが大部分を占めます。室内は静かで、ナチュラルな木材を使用したフローリングや暖かみのあるインテリアが落ち着きます。もちろん、ホテル全域で無料でWIFI利用可能です。

ナチュラルであたたかみのある内装

写真:橘 凛

地図を見る

バスルームは大理石のクラシカルな造りで、お湯がたっぷり注がれるバスタブが嬉しいですね。アメニティはパラドールのオリジナル製品が用意されています。

ナチュラルであたたかみのある内装

写真:橘 凛

地図を見る

5フロアにわたるパラドール内の客室には、どの部屋にもテラスバルコニーが付いており、そこから美しいシティービューを眺めることができます。夕暮れの時間が近付くと、街一帯の灯りとライトアップされた史跡がありありと浮かび出し、幻想的な雰囲気に包まれます。

雰囲気が良くおすすめの併設レストラン

雰囲気が良くおすすめの併設レストラン

写真:橘 凛

地図を見る

パラドールでは、食事付きプランにするのが一般的。どこのパラドールも大抵レストランが併設しているので、そこですべての食事を取ることができます。おすすめは、朝食・夕食がついている一泊2食付きにして、昼食は旧市街で取るというスタイル。スペインの夕食開始時間は夜8時ごろからと遅いので、日中ゆっくりと観光してからパラドールに戻り、夕食をいただきましょう。

雰囲気が良くおすすめの併設レストラン

写真:橘 凛

地図を見る

「パラドール デ セゴヴィア」のレストランで、ぜひ試していただきたいのが、セゴヴィア名物であるにんにくのスープ。にんにくやパン、卵などがたっぷり入ったスープは香り高く、旅行で疲れた体に一気にパワーがみなぎります。他にも、地元名物のローストポークなどアラカルトメニューの種類は豊富です。

雰囲気が良くおすすめの併設レストラン

写真:橘 凛

地図を見る

レストランの大きな窓からも、夜間はセゴヴィア大聖堂などの圧巻のライトアップが臨めます。とてもロマンチックで雰囲気が良く、宿泊客以外のゲストも多く訪れるというのも納得でしょう。

まだまだ知られていないセゴヴィアという街

まだまだ知られていないセゴヴィアという街

写真:橘 凛

地図を見る

セゴヴィアは、その他のスペイン都市に比べるとまだ認知度が低い街かも知れません。マドリードから近いので、日帰り旅行も可能ですが、「パラドール デ セゴヴィア」で一泊することで、より深くセゴヴィアを知ることができるでしょう。

写真は、セゴヴィアを代表する水道橋で、ローマ時代から現存するなかでは、とても美しいまま残っているもののひとつです。この水道橋も「パラドール デ セゴヴィア」からは遠目に見ることができます。

まだまだ知られていないセゴヴィアという街

写真:橘 凛

地図を見る

セゴヴィアまでは、マドリードから国鉄レンフェの(Renfe)の高速列車AVANTや、ラ・セプルベダーナ(La Sepulvedana)社のバスでアクセスできます。詳細については、関連メモをご覧ください。

「パラドール デ セゴヴィア」は高台にあり、徒歩では時間がかかるため、鉄道駅や旧市街からは、タクシーに乗るのがおすすめです。もちろん車の場合は、敷地内無料駐車場が利用可です。

アクティブな観光にも、スローな休暇にも

セゴヴィアは観光するのに素晴らしいところですが、「パラドール デ セゴヴィア」の敷地内には他にも、屋内外のスイミングプールや庭園があり、一日中パラドールでリラックスして過ごすというのも、スペインらしいバカンスの楽しみ方かも知れません。

セゴヴィアでの休暇に「パラドール デ セゴヴィア」、いかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/02−2017/01/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ