雄大な絶景&無料の花狩り!南伊豆「マーガレットライン」の魅力

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

雄大な絶景&無料の花狩り!南伊豆「マーガレットライン」の魅力

雄大な絶景&無料の花狩り!南伊豆「マーガレットライン」の魅力

更新日:2017/04/28 16:13

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 旅行ブロガー

「マーガレットライン」は、国道136号線の静岡県南伊豆町子浦〜松崎町雲見までの愛称。マーガレット栽培が盛んな地域であることが由来です。
周辺には、野猿と親しめる「波勝崎苑」や林武画伯ゆかりの「喚声台」、伊豆最大の棚田である「石部の棚田」など“絶景スポット”がたくさん!4月下旬〜5月上旬には無料で花狩りができる「伊浜マーガレット狩園」もオープンします。今回は「マーガレットライン」の魅力をご紹介!

- PR -

南伊豆から西伊豆へ!自然とマーガレットを満喫できるルート

南伊豆から西伊豆へ!自然とマーガレットを満喫できるルート

写真:波奈 美月

地図を見る

南伊豆町子浦(こうら)から12.3キロにわたって延びる「マーガレットライン」は、かつて有料道路「南伊豆道路」だった所。現在は無料開放されています。
元は有料道路だけあり、道幅は十分あるのに交通量は少なめ。山と海に囲まれ、自然をたっぷり満喫できるルートです。

起点の子浦は、古くは帆船の風待ち港として栄えた集落。海岸は、遠浅の砂浜で波が穏やかなことで知られ、ご家族で楽しむのに最適なスポット。写真の手前は妻良(めら)港で、対岸が子浦です。

南伊豆から西伊豆へ!自然とマーガレットを満喫できるルート

写真:波奈 美月

地図を見る

子浦から車で15〜20分で、伊浜(いはま)集落へ到着します。
伊浜は日本有数のマーガレットの生産量を誇る"長寿の里"。駿河湾に面した温暖な土地で、花の栽培に最適!現在は、ビニールハウスで無加温栽培され、全国に出荷されています。

毎年4月下旬〜5月上旬頃、開花状況に合わせ、伊浜漁港のそばにある「伊浜マーガレット狩園」がオープン!駿河湾や波勝崎を眺めながら、無料で"マーガレット狩り"が楽しめます(※1人10本まで)。
2017年のオープン期間は4月22日(土)〜5月7日(日)の予定。花が無くなり次第終了となります。

「夕日ヶ丘展望広場」で"良いご縁"をもらおう!

「夕日ヶ丘展望広場」で"良いご縁"をもらおう!

写真:波奈 美月

地図を見る

伊浜まで来たら、絶景スポット「夕日ヶ丘展望広場」は必見!マーガレットライン沿いにあるのですぐわかりますよ。
右は波勝崎・左は宇留井(うるい)島や伊浜漁港・眼下には伊浜集落やマーガレットを栽培しているたくさんのビニールハウスを一望できます。

11月〜1月の間は、波勝崎の左の海に夕日が沈む光景を眺めることができ、こちらもお薦め!"夕日ヶ丘"というだけありますね。

「夕日ヶ丘展望広場」で"良いご縁"をもらおう!

写真:波奈 美月

地図を見る

広場内にはひときわ目立つ5匹の猿の像があり、記念撮影スポットになっています。
「夕日ヶ丘 五猿のご縁の像」というおめでたい名前で、猿達が幸せそうに夕日を眺める様子に思わずほっこり。5匹の猿と一緒に記念写真を撮れば、良いご縁に恵まれるかも!

敷地内にはレストハウス「夕日ヶ丘休憩所」があり、ソフトクリームやカレー・ラーメンなどの軽食をとったり、お土産を購入することができます。

野生の猿と親しめる「波勝崎苑」!

野生の猿と親しめる「波勝崎苑」!

写真:波奈 美月

地図を見る

「夕日ヶ丘展望広場」からマーガレットラインを松崎方面へ1キロほど進むと「波勝崎・伊浜入口」の表示があり、波勝崎へ行くことができます。
波勝崎は、東日本最大のニホンザルの生息地として有名!「波勝崎苑(はがちざきえん)」では野生の猿とふれあえます。

「波勝崎苑」のある大久保の浜は、赤壁(せきへき)と波勝山に挟まれた所。"赤壁"とは、波勝崎から浅間崎まで5キロにわたって続く、高さ260メートルに達する大絶壁です。その荒々しく力強い景観は一見の価値あり!特に日没時に断崖が赤く染まる様子は、たとえようもない美しさです。

野生の猿と親しめる「波勝崎苑」!

提供元:南伊豆観光協会

https://www.facebook.com/minamiizu.tourism.associa…地図を見る

「波勝崎苑」の付近に生息する野生の猿は約300匹。餌付けに成功したことで、猿の群れが周辺に拠点を置くようになり、間近で姿を見ることができるようになりました。

駐車場からはマイクロバスに乗車して猿園まで向かいます。売店の中から外にいる猿にフェンス越しに餌をあげたり、外へ出てたくさんの猿の間を歩き、毛繕いをする様子や可愛い赤ちゃん猿を間近で眺めることができますよ。

雄大な自然の中で、可愛い猿と交流をすることができる、滅多にないスポット。動物好きの人にはたまらないですね。

驚きの絶景「喚声台」!駿河湾を望む「石部の棚田」もお薦め

驚きの絶景「喚声台」!駿河湾を望む「石部の棚田」もお薦め

写真:波奈 美月

地図を見る

波勝崎へ向かう途中にある小さな展望所も見逃せません。
「喚声台(かんせいだい)」と呼ばれ、その字のとおり、思わず声をあげてしまうほどの景色の良さ!「夕日ヶ丘展望広場」とは別の方向から、伊浜漁港や伊浜集落、宇留井島などを眺めることができます。

呼び名の由来は、大正末から昭和にかけて活躍した画家、林武(はやしたけし)画伯がこの景色の美しさに驚き、喚声をあげたことから。それをきっかけに画伯は伊浜の「民宿 めぐみ荘」に6か月滞在し、この地で多くの絵画を制作しました。

驚きの絶景「喚声台」!駿河湾を望む「石部の棚田」もお薦め

写真:波奈 美月

地図を見る

マーガレットラインが松崎町に入ると、まもなく「石部(いしぶ)の棚田」への案内板が現れます。その通りに進めば、展望台のある駐車場や棚田の最上部へ行くことができますよ。

「石部の棚田」は、標高120〜250メートルに広がる伊豆半島最大の棚田。約370枚、4.2ヘクタールに及ぶ広さで、東日本では珍しく石積みで造られているのが特徴です。春の田植えから冬のイルミネーションまで、四季それぞれの景観が魅力的!

眺望が良い棚田で、眼下に青い駿河湾を一望!展望台からは棚田の全貌や石部地区、晴れた日は富士山も眺めることができます。

マーガレットラインから「富士見彫刻ライン」へ!

マーガレットラインから「富士見彫刻ライン」へ!

写真:波奈 美月

地図を見る

マーガレットラインは松崎町雲見(くもみ)で終点を迎えます。でも、その先に続く「富士見彫刻ライン」も素晴らしく、こちらもお薦め!

松崎町岩地〜道部までの約4キロの間、道沿いには、地元の芸術家グループ「鳩巣会」が設置した21体の彫刻が並びます。駿河湾越しに富士山を眺めることもできますよ。

桜の名所でもあり、4月上旬頃には約500本の桜並木が見頃を迎え、青い海と白い彫刻のコラボに華やかなピンクの彩りを加えます。特に室岩洞付近の"桜のトンネル"は見事!

自然の中でゆっくりしたい時、「マーガレットライン」のドライブはいかが?

「伊浜マーガレット狩園」のオープン期間は、開花状況によるので毎年同じではありません。また、雨天は休園になるのでご注意を!例年の開園時間は9時30分〜15時です。

ご訪問の前に「伊浜山村活性化支援センター」へ電話で確認されることをお薦めします。電話番号は、下記のMEMO「南伊豆町ホームページ」の「14 公共施設(No28)」 に掲載されていますよ。
「伊浜マーガレット狩園」については"たびねす"の別記事で詳しく紹介しています。下記のMEMOよりぜひご覧ください。

人ごみを離れて、ゆっくり時間を過ごしたくなったとき、交通量が少なく自然豊かな「マーガレットライン」をドライブしてみてはいかがでしょうか?絶景ポイントを眺めるだけでなく、透明度が高くて人が少ない「伊浜海岸」や「波勝崎海岸」で、海水浴やシュノーケリングを楽しんでも良いですね。
美しいマーガレットと雄大な自然は、きっと日々の疲れを癒し、元気を充電してくれますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/03−2017/04/20 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ