セレブでリッチな国、モナコ公国で贅沢な気分を満喫しよう!

| モナコ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

セレブでリッチな国、モナコ公国で贅沢な気分を満喫しよう!

セレブでリッチな国、モナコ公国で贅沢な気分を満喫しよう!

更新日:2017/04/04 14:38

撮街 夜人のプロフィール写真 撮街 夜人 日本旅行写真家協会 正会員・日本旅のペンクラブ正会員、フォトコンシェルジュ

モナコ公国は周りをフランスに囲まれた、国土面積2平方km、人口3万人程度の小さな国。ちなみに2平方kmの広さを日本の施設に当てはめると、筑波大学のキャンパスほどの大きさ、成田空港の1/4程度の大きさと言えば、如何に小さな国であるか、ご理解いただけると思います。

今回はこのような小さいながらの素晴らしいモナコの魅力についてご紹介しましょう

コードダジュールに位置する国のアクセスはフランスから

写真:撮街 夜人

地図を見る

モナコ公国はその国土の狭さから、国際空港はありません。 最寄りの空港はフランスの二―ス国際空港です。そこからリムジンバスで、市内に入るのが一番便利です。 またコートダジュール地区を走る列車でも、モナコの中央駅的存在のモンテカルロ駅より容易アクセスできます。

バスや列車で到着した所がモンテカルロ地区です。ホテルやレストラン、ショッピング、カジノ施設の集中する場所で、観光客の多くが、ここに宿泊し、観光拠点とされます。

写真:撮街 夜人

地図を見る

また市街地も密集してそれほど広くないので、徒歩で回れます。ただ、地形的には崖地にある都市国家なので、何しろ坂道が多いです。

そのため、バス等を利用されるのが一番です。日本でも広い公園等にある、可愛い連結型のトロッコ回遊バスがお勧めです。

写真:撮街 夜人

地図を見る

トロッコ回遊バスの発着場はVille地区にありますが、町中のいくつかの停留場で乗降可能です。

日本人なら訪れたい、回廊式日本庭園は一見の価値あり

写真:撮街 夜人

地図を見る

モナコ大公の御妃、グレース妃は1982年、事故で無くなりました。その妃が大変な日本ひいきだったことを受け、1994年、妃を偲んで日本庭園が考案、建設が始まりました。

約4年の歳月をかけ、日本の造園業者が現地の資材を駆使して、素晴らしい庭園に仕立てられ、現在も行き届いた手入れがなされています。日本のどこの庭園より素晴らしい日本庭園です。

写真:撮街 夜人

地図を見る

鯉が泳ぎ、アヤメ、カキツバタが咲き、藤棚が満開になる初夏の庭園が最も見頃です。

写真:撮街 夜人

地図を見る

特に藤棚に座って、目の前に広がる紺碧に地中海の眺めは最高です。

世界中で地中海を臨める藤棚はおそらくここだけです。モナコに行かれた際にはぜひお立ち寄り頂くことを強くお勧めします。

モナコの原点、旧市街地区、ヴィルに行ってみよう

写真:撮街 夜人

地図を見る

モナコを訪れる多くの観光客は、ホテル、レストランが集中するモンテカルロ地区に宿泊されるでしょう。前述の日本庭園もこのモンテカルロ地区にありますが、ちょっとリッチなお買い物や、優雅なティータイムにはヴィル(ville)地区の散策がお勧めです。

写真:撮街 夜人

地図を見る

大公宮殿や水族館が並ぶ政庁エリアと、それに続くショッピングエリアがあります。比較的まとまった範囲に施設が集約しているので、とても歩きやすいです。連結型のトロッコ回遊バスもここから出ています。

写真:撮街 夜人

地図を見る

またヴィル地区はモナコ湾を挟んで向かい合っているので、湾を横断する水上バスがとても便利です。見える景色も変わります。ホテルとの往復にはそれぞれ別の交通機関を使うことをお勧めします。

宿泊はリッチに「Hotel de Paris」(オテル ドゥ パリ)に泊まってみよう

写真:撮街 夜人

地図を見る

「Hotel de Paris」はモナコ随一の高級ホテルで、当然5つ星(あるいはそれ以上)。一度は宿泊したいホテルです。建物の様子も落ち着きのある高級感あふれるデザインですね。屋根のモナコ国旗と一緒にカメラに収めてみませんか?

写真:撮街 夜人

地図を見る

荘厳な玄関を抜けると、宮殿のような玄関ホール、ロビーと目に入ってきます。床も天井も輝いています。もちろん宿泊料金も高いですが、この値段以上の高級感あふれる体験ができること請け合いです。

写真:撮街 夜人

地図を見る

個室はただ寝るだけではもったいないので、できるだけ早くチェックインして、チェックアウト時間までホテル内で存分に滞在し、館内を探索してみませんか? 調度品やアメニティーグッズにも気品があふれています。

ナイトライフもホテルで過ごそう

写真:撮街 夜人

地図を見る

この辺りの夜景は、ホテルの建物がオレンジのライトに照らされて、大変暖かい感じのする写真になります。最近のカメラは高感度性能も良いので、手持ちでも十分ぶれない写真が撮影できますが、もちろんきちんと三脚を立てても、周りの迷惑にならない位の余裕は十分に取れます。思い思いの夜景撮影を楽しんでみませんか?

写真:撮街 夜人

地図を見る

こういう高級ホテルのロビーで飲むビールはまた格別です。地ビールも良いですね。慌てず、ゆったりと大人の時間を楽しんでは如何でしょうか

写真:撮街 夜人

地図を見る

ロビーには富豪とおぼしき方々がひっきりなしに訪れます。頭のてっぺんから足の先まで高級品で覆われています。 そんなセレブなお嬢様方を眺めましょう。他では味わえないリッチなナイトライフを味わえますよ

大富豪体験いかがですか

モナコは国策として、税金が安いので、欧米の富豪が多く暮らしています。そのため、街の治安も良く、観光客までリッチな気分になること請け合いです。ぜひ旅の想いでの1ページに加えて頂ければ幸いです

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/04/29−2010/04/30 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ