自慢の魚介から島仕込みの焼酎まで!神津島で食べたい一押しグルメ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

自慢の魚介から島仕込みの焼酎まで!神津島で食べたい一押しグルメ

自慢の魚介から島仕込みの焼酎まで!神津島で食べたい一押しグルメ

更新日:2017/04/09 18:14

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

東京都心から約180km。神津島は、伊豆諸島の中心に位置する面積18平方キロメートルの小さな島です。海に囲まれ、黒潮がもたらす美味しい海の幸をはじめ、自生する明日葉など、島の素材を使ったグルメや名物あり! ここを訪れたら食べておきたい魚介を使った丼や、メイド・イン神津島産の焼酎、オリジナルのご当地スイーツ、買っておきたい美味しい珍味など、旅行気分を一層盛り上げてくれるグルメをご紹介します。

「よっちゃーれセンター」で食す美味しい魚介

写真:sachie

地図を見る

海に囲まれた神津島は、美味しい海の幸の宝庫。カジキマグロ・伊勢海老・イサキなど色々な魚が年間を通して水揚げされ、漁獲量ともに豊富です。海でのびのび育ったためか、本土より大きな魚が揚がることもしばしば。そこで、旨い魚介にあり着きたいのなら「よっちゃーれセンター」の2階にある食堂がお勧め。

神津島港にあるので、水揚げされたばかりの美味しい鮮魚を確実に食べられるお店です。刺身定食・煮魚定食などの定食メニューが揃っていて、中でもお勧めしたいのがこちらの「漬け丼定食」です。ムツやカンパチなど、その日に獲れた魚を辛子醤油に漬けた絶妙な味が楽しめる人気な丼です。

ご飯や海苔、漬け込んだ分厚い切り身がのったボリューム満点の一品。甘すぎず辛すぎず丁度良い味加減の漬けで、箸が止まらない旨さ。丼だけでも満足いく量ですが、付け合わせに、やっこ豆腐・魚のあら汁・漬物・サバの南蛮漬け・明日葉の天ぷらなどが付いていて、とってもお得です。(仕入れ状況により、使用する魚の種類は変更となります)

温泉と一緒に楽しみたい!ご当地メニュー

写真:sachie

地図を見る

こちらは「神津島温泉保養センター」内にある「れすとらん錆崎」で食べられる、地魚を使った島天丼です。目鯛・明日葉・エビなどの豪快な天ぷらがのった丼で、バラエティーに富んだ素材が味わえる人気メニューです。揚げたてなので、サクッとした歯ごたえがたまらず、目鯛は、ふんわりとしていて美味しさがそのまま閉じ込められたかのような旨さ。

仕入れ状況により魚の種類は異なる場合がありますが、常に旬な素材が食べられるので一押しです。付け合わせに、みそ汁・やっこ豆腐・たくわん・デザートのイチゴ付きで、お腹一杯食べられますよ。

レストランは、ラーメン・かつ丼などの定番メニューをはじめ、島の素材を使った島料理が味わえる穴場なお店です。ところてん・赤イカの塩辛・刺身の盛合せ・明日葉コロッケ、朝に水揚げされた魚介を使った海鮮丼や自慢のづけ丼など、色々とあります。

神津島温泉保養センターは、内風呂や露天風呂など多彩な湯がある日帰り温泉施設なので、温泉と一緒に楽しめば、なお更美味しく食べられるコツかも知れません。

島でお酒を飲むなら、名産の焼酎「盛若」

写真:sachie

地図を見る

美味しい食事のお供に、お酒は欠かせませんよね。神津島を訪れて美味しいお酒が欲しくなった時にお勧めなのが、こちらの焼酎「盛若」です。

この焼酎は、創業明治23年の島内の酒蔵「神津島酒造株式会社」が造る本格派の麦焼酎。島の焼酎として島内で長く愛され続けており、東京国税局主催の本格焼酎鑑評会で最優等賞を受賞した実績があります。美味しさは保証付きで、厳選した素材と天然水を使い、樫樽でじっくり熟成された奥深い香りがあり、味はとてもまろやかです。アルコール度数は、25度と若干高め。味をそのまま楽しめる水割りがお勧めな飲み方です。島で水揚げされた魚介類によく合い、後味はすっきりしています。

島内のすし店「潮見寿司」を初め、島内の飲食店や旅館でも扱っているので、見かけたら食事のお供に是非飲んでおきたいお酒です。

島の名産とコラボ!オリジナルのアイスクリーム

写真:sachie

地図を見る

ご紹介するのは、島ならではのスイーツです。こちらは、先程ご紹介した「神津島温泉保養センター」にある「れすとらん錆崎」で食べられる「明日葉アイス」です。島に自生している名産品の明日葉を入れてしまった、ちょっぴり変わったスイーツ。

明日葉は発育が早く、今日切り取っても明日には葉が再生することから名付けられた、セリ科の多年草。抹茶ベースのアイスに、刻まれた明日葉が入っています。抹茶の程良い香りと濃厚なバニラの風味、明日葉の爽やかな風味が三位一体となった美味しさ。匂いがそれほど気にならないので、子供にもお勧め。明日葉が入った体にも嬉しいアイスです。

このアイスは、レストラン特製のアイスで、ここだけのオリジナルなので、是非ご賞味あれ。夏になると、島で採れたパッションフルーツを使った甘酸っぱいパッションフルーツアイスも限定販売されるので、こちらも見逃せません!

「TOKYOイイシナ」の自慢の美味・珍味

写真:sachie

地図を見る

美味しい魚が水揚げされる神津島では、魚を使った干物などの加工品も美味。ご紹介するのは、サメジャーキー(写真左)・ところてん(写真右)です。

サメジャーキーは「東京産の原材料を使用したり、東京に伝わる伝統的手法など生産方法に特徴がある東京の特産品」の東京都地域特産品認定食品に選ばれた商品。島で獲れたサメを原料にした、ちょっと変わった珍味です。醤油・みりん・はちみつなどに漬け込んだ素朴なジャーキーで、噛めば噛むほどサメの旨さが味わえる一風変わった代物。

神津島は、東京都の名湧水57選に選ばれている、地下水も美味しい土地。その水と島で採れた天然天草を使った「ところてん」は人気な商品。つるっとしたのど越しとしっかりとした歯ごたえが最高に美味しく、是非買って帰りたい特産品です。

サメジャーキー・ところてん共に、港の「よっちゃーれセンター」1階にある海産物販売センターで販売しています。有料ですが、お持ち帰り用の発泡スチロールや保冷剤が用意され、地方発送も行っているので便利です。

まだまだある!島の美味しいメニュー

如何でしたか? ご紹介した以外にも、島には美味しいグルメが点在しています。なので、ご自身で訪れてグルメを開拓されてみても面白かもしれませんね。

神津島で食べる料理は、美味しい空気も手伝って、どれも美味しく頂けることでしょう。その土地ならではのグルメを味わうのも旅の楽しみの1つなので、是非神津島を訪れて食べてみては如何でしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/11−2017/03/14 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ