新潟県・赤倉温泉で味わいたい!絶対ハマる「半ごろし」!?

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

新潟県・赤倉温泉で味わいたい!絶対ハマる「半ごろし」!?

新潟県・赤倉温泉で味わいたい!絶対ハマる「半ごろし」!?

更新日:2017/04/01 14:12

八岳木 流泉のプロフィール写真 八岳木 流泉 温泉ライター

新潟県南西部の妙高市。長野県との境に位置する同市は、山あいの高地です。市内には多くの温泉地がありますが、「赤倉温泉」は規模も歴史も随一の場所です。ここでは温泉はもちろんですが、名物温泉玉子を食べておきたいところ。しかし、ただの温泉玉子ではありません。「半ごろしキムチ」を乗せていただくのです!

- PR -

赤倉は落ち着く山あいの町

赤倉は落ち着く山あいの町

写真:八岳木 流泉

地図を見る

赤倉温泉の歴史は深く、江戸時代に開発された伝承が残っています。尾崎紅葉や岡倉天心などの文人も多く訪れ、赤倉のいで湯に和んできました。

現在では、周囲が妙高戸隠連山国立公園となり、スノースポーツが盛んな冬季には、国内外からの来訪客で非常に賑わいます。

赤倉は落ち着く山あいの町

写真:八岳木 流泉

地図を見る

大小合わせて20軒ほどの宿が建ち並ぶ赤倉温泉では、外来入浴が可能な施設も多いです。その他、露天風呂が人気の日帰り施設もあり、気軽な温泉旅行が楽しめそうですね。

また、温泉街には土産店や食事処も多いため、浴衣・丹前姿で湯街を散策する観光客もチラホラ。

なお、赤倉温泉へ車でアクセスする場合は、上信越自動車道「妙高高原」インターから約15分です。電車の場合は北陸新幹線「上越妙高」駅から、えちごトキめき鉄道の妙高はねうまラインに乗り、「妙高高原」駅下車。そこから妙高市市営バスが出ています。

温泉入浴も良いけれど

温泉入浴も良いけれど

写真:八岳木 流泉

地図を見る

赤倉で温泉入浴ももちろん良いですが、ここには絶対に味わいたい味覚があります。その味覚を提供しているのが、地酒や土産品を販売する「越後屋」です。

名物温泉ゆで玉子

名物温泉ゆで玉子

写真:八岳木 流泉

地図を見る

越後屋には、名物「温泉ゆで玉子」があります!湯畑や湯釜等で造れる温泉玉子は全国各地にありますが、商店の店先で出る源泉を使用するのは実に珍しいですね。

ライオンの湯口から源泉がチョロチョロ流れ出し、玉子はしっかり茹でられます。

源泉は無色透明です。妙高には、白濁の燕温泉や赤褐色の関温泉など、特徴のある温泉が存在していますが、赤倉は透明。狭い範囲に様々な種類の源泉が湧く、まさに自然の神秘と言えそうです。

名物温泉ゆで玉子

写真:八岳木 流泉

地図を見る

ライオンから出る温泉の上には、しっかりと赤倉源泉の説明が書かれています。赤倉の泉質はカルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉など、越後屋店頭での源泉温度は48度です。

しかし、越後屋の温泉ゆで玉子は、そのまま食べるだけではないのです。

温泉玉子に付けるのは

温泉玉子に付けるのは

写真:八岳木 流泉

地図を見る

源泉でつくった温泉玉子を、そのまま食べても美味しいのですが、ここでは食べ方の一例が示されています。

まずは玉子を剥き、源泉で軽くすすぎます。そして少し玉子をかじります。そこに、名物の「半ごろしキムチ」を乗せるのです。

ネーミングが印象的な半ごろしキムチは、野沢菜のキムチ漬けのことです。各所に類似品がありますが、越後屋では同店が本家であるとしています。

半ごろしの由来については、防腐剤を使わないことを指す、野沢菜の水分を半分絞ったから半ごろし、など諸説あります。越後屋で温泉玉子を食べながら、語源を探るのも楽しそうですね。

温泉玉子に付けるのは

写真:八岳木 流泉

地図を見る

これが結構な辛さですので、辛いものが苦手な人は少なめに。

完全に茹で上がらない、と言いつつ半熟過ぎない温泉玉子の濃厚さに、半ごろしキムチの辛さ、歯触りがマッチします。さらに源泉の効能が加わり、実に美味しい一品です。あっという間に食べ終わりますが、手軽に二個目へ手を伸ばしたり。

目の前から出る源泉で玉子を茹でて、その場で剥いてアツアツを食べる!そこに半ごろしキムチの辛さと風味が合わさって、これほど手軽で美味しい味わいはありません!

もちろん、味わったあとは温泉入浴!湯量豊富な赤倉温泉では、様々な温泉の使い方があるのですね。

知る人ぞ知る赤倉名物

温泉は入るばかりが魅力ではありません。飲んで良し、吸い込んで良し、そしてもちろん茹でて良し!つい通り過ぎてしまうようなお店でも、ゆっくり見れば隠れた名物があるかもしれません。そんな名物を見つけた時の喜びは計り知れないものですね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ