桜とカタクリ咲く札幌の春!北海道立真駒内公園でお花見散歩

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

桜とカタクリ咲く札幌の春!北海道立真駒内公園でお花見散歩

桜とカタクリ咲く札幌の春!北海道立真駒内公園でお花見散歩

更新日:2017/04/14 12:28

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

北海道立真駒内公園は、1972年の札幌オリンピック冬季大会のメイン会場にもなった地。自然豊かな園内では1年を通して美しい四季の彩りを楽しむことができます。
春は、700本以上の桜と春の妖精といわれる花"カタクリ"の大群落が咲き誇る、札幌を代表するお花見スポット。当記事ではピンクに染まる風景をご紹介します。

- PR -

自然と札幌オリンピック冬季大会の北海道立真駒内公園

自然と札幌オリンピック冬季大会の北海道立真駒内公園

写真:月宮 うさ

地図を見る

北海道立真駒内(まこまない)公園は、約85ヘクタールの広大な敷地に、1万本以上の樹木が植えられ、約5万本もの自然木が残る、自然豊かな市民憩いの場。1972年には札幌オリンピック冬季大会のメイン会場にもなりました。現在も園内には屋内競技場・屋外競技場があり、競技大会やイベントなどが多数開催されています。

春から秋は自然の中でジョギングやテニス、冬は歩くスキーやウォーキングを楽しむことが可能。また、オリンピックのフィギュアスケート会場にもなった「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」は、冬期間一般開放(有料)されています。女子シングル銅メダリストのジャネット・リン選手のかわいらしい笑顔と華麗な演技を思い出す人も多いのではないでしょうか。

自然と札幌オリンピック冬季大会の北海道立真駒内公園

写真:月宮 うさ

地図を見る

自然と札幌オリンピック冬季大会の北海道立真駒内公園

写真:月宮 うさ

地図を見る

写真は推定年齢270歳を超える"カツラ"の巨木(2011年11月調査)。園内には樹齢100年を超える古木も多く存在しています。

桜と白樺の優しい春景色、北海道色の美しいお花見

桜と白樺の優しい春景色、北海道色の美しいお花見

写真:月宮 うさ

地図を見る

ゴールデンウィークを迎える4月下旬〜5月上旬、札幌では桜の開花が始まります。北海道立真駒内公園に植えられている桜は、早咲きの蝦夷山桜(エゾヤマサクラ)・遅咲きの八重桜、合わせて700本以上。約2週間にわたってお花見を楽しむことができます。

桜と白樺の優しい春景色、北海道色の美しいお花見

写真:月宮 うさ

地図を見る

桜と白樺の優しい春景色、北海道色の美しいお花見

写真:月宮 うさ

地図を見る

園内には白樺も多く植えられているため、ピンクと白の優しい共演も。ここでは、北国の春を感じる北海道らしい風景の中でゆっくりと過ごすことができます。

大地に広がるピンクのお花畑!カタクリの群生

大地に広がるピンクのお花畑!カタクリの群生

写真:月宮 うさ

地図を見る

北海道立真駒内公園には桜の他にもう1つ春を告げるピンク色があります。それはカタクリの花。公園の南側の斜面には、およそ20〜30万本のカタクリが自生しており、都市公園で自生するものとしては最大級といわれています。

群生の中には観察路が設けられており、間近で可憐な花を観察することが可能。この環境は有志の人々の手によって守られています。マナーを守って観賞を楽しんでくださいね。

大地に広がるピンクのお花畑!カタクリの群生

写真:月宮 うさ

地図を見る

大地に広がるピンクのお花畑!カタクリの群生

写真:月宮 うさ

地図を見る

カタクリはユリ科の多年草で、雪どけとともに芽を出し花を咲かせ、1ヵ月ほどで葉や茎は枯れて地上から姿を消す"春の妖精(スプリング・エフェメラル)"と呼ばれる植物の仲間。芽が出てから花が咲くまで、およそ8年もの歳月がかかります。

カタクリと一緒に咲く春の野の花たち

カタクリと一緒に咲く春の野の花たち

写真:月宮 うさ

地図を見る

カタクリのお花畑の中には、春を彩る野の花々の姿も。青空のようなブルーが美しいこの花は"エゾエンゴサク"です。他にもエンレイソウや福寿草の姿も。また、運次第では真っ白いカタクリにも出会えるかもしれません。

カタクリと一緒に咲く春の野の花たち

写真:月宮 うさ

地図を見る

カタクリと一緒に咲く春の野の花たち

写真:月宮 うさ

地図を見る

美しいのは花々だけではありません。春紅葉に彩られる園内

美しいのは花々だけではありません。春紅葉に彩られる園内

写真:月宮 うさ

地図を見る

春の美しさは桜やカタクリだけではありません。"春紅葉"もお楽しみです。春紅葉とは、樹木の光合成が本格化して葉緑素が作られる(=緑色になる)前に植物元来の色素が見えてしまう自然現象のこと。秋の紅葉とは違う優しい色合いが特徴です。
園内の木々が芽吹く季節限定の彩りも、桜やカタクリと一緒に楽しんでみてくださいね。

美しいのは花々だけではありません。春紅葉に彩られる園内

写真:月宮 うさ

地図を見る

美しいのは花々だけではありません。春紅葉に彩られる園内

写真:月宮 うさ

地図を見る

桜とカタクリが楽しめる北海道立真駒内公園へのアクセス

北海道立真駒内公園は札幌市中心部から南へ約8kmの場所に位置しています。
公園までのアクセスは、地下鉄"真駒内駅"からじょうてつバス南90・95・96・97・98・環96を利用して"真駒内競技場前"で下車、徒歩2分です。駐車場も完備しています。詳しくは、記事一番下の関連MEMOに記載されています「真駒内公園」のホームページをご参照ください。
※真駒内セキスイハイムアイスアリーナへは"上町1丁目"で下車、徒歩5分です。

春は桜とカタクリ、2つのピンクを楽しめるお花見スポット「北海道立真駒内公園」へ足を運んでみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ