美味しいものがあふれている「バルセロナ」で食巡りを楽しみつくそう!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

美味しいものがあふれている「バルセロナ」で食巡りを楽しみつくそう!

美味しいものがあふれている「バルセロナ」で食巡りを楽しみつくそう!

更新日:2017/04/05 09:29

空下 遥子のプロフィール写真 空下 遥子 トラベルライター

美味しいものがあふれている美食の街バルセロナでは食巡りも楽しい!ここでオススメしたいのがMenuと呼ばれるランチセット。この街の人々の食のメインはランチなので、店もMenuに力を入れています。食の舞台裏である市場も一度のぞいてみよう。バルセロネータと呼ばれるエリアではイカ墨パエーリャを!夜はスペイン居酒屋でおつまみを頬張るのがスペイン流。お腹も心も満たされるバルセロナの食の魅力をご紹介します。

- PR -

ランチには“Menu”がはずせない!

ランチには“Menu”がはずせない!

写真:空下 遥子

地図を見る

バルセロナでランチをお腹いっぱい食べたい時は、“Menu”と呼ばれるランチセットがオススメ。前菜だけれどメインのような一皿目・メインの2皿目・デザート・ドリンクが付いて、さらに値段もお得。ワインかビールも選ぶことができ、さながら優雅なフルコースが食べられます。店によって料理の内容が異なるので“Menu”の食べ比べをすると、バルセロナを州都とするカタルーニャ地方の伝統料理から現代風コンテンポラリー料理まで楽しめます。

写真にあるのは、“Menu”の1皿目です。鱈と野菜のサラダも肉、ジャガイモ、キャベツ、豆などを煮込んだスープも、どちらもカタルーニャ地方の伝統的代表料理なので“Menu”によく登場します。

ランチには“Menu”がはずせない!

写真:空下 遥子

地図を見る

地元の人達も仕事の合間に“Menu”を満喫しています。2時間は食事をしながら楽しそうにおしゃべりしている姿も。これがスペイン流の昼休み。暖かい日差しが降り注いでる日は、外のテラス席が心地良いです。地中海の風を感じながら、地元の人達と同じようにゆっくりと食事を楽しめます。

ここで注意点を2つ。1つ目“Menu”(メヌー)の発音は語尾の音を上げます。日本のメニューの発音とは反対です。2つ目“Menu”をやっている店は店頭に案内を出しているので、確認してから席に座るのがいいでしょう。

市場でバルセロナの食が「美味し過ぎる」理由がわかる!

市場でバルセロナの食が「美味し過ぎる」理由がわかる!

写真:空下 遥子

地図を見る

バルセロナの食巡りをすると、「美味しいね」という言葉とその幸せそうな表情だけで会話が成立してしまいます。下調べして行く店だけでなく、直感で立ち寄る店も「美味しい」。これほど食のレベルが高い理由を探しに、地元の人々が通うサンタ・カタリーナ市場へ行ってみて下さい。

魚屋、八百屋、肉屋それぞれの専門店の店頭には食材がズラーっと並んでいます。海の幸・山の幸どちらも新鮮で豊富な食材にあふれている市場の中を歩いていると、すでにここから料理が美味しくなるようにできているのだとわかります。スペインの人々の食に幸せをもたらしている地中海とその温暖な気候の恵みは絶大です。

市場でバルセロナの食が「美味し過ぎる」理由がわかる!

写真:空下 遥子

地図を見る

市場ではずせない食材の一つは、生ハム。

まずは試食で食べ比べしてみよう。色々な種類があり、一つ一つ味が異なります。脂がのっているもの、ワイルドな獣のにおいがするもの、噛むほどに旨味が出てくるものなど。自分好みの味を見つけたら、少量ずつ購入して滞在先でゆっくり味わうのも「後のお楽しみ」になります。世界三大ハムの一つと言われているのは、ハモン・セラーノ。日本でも名前を耳にするイベリコ豚を原料にした希少価値がより高いのが、ハモン・イベリコです。生のまま食べられますが塩分が強いのでベストなのは、メロンとの組み合わせ。レストランや小皿料理タパスの店でオーダーしたい時は、「メロン・コン・ハモン」とスペイン語でどうぞ。

地中海のイカはいい墨を持っている!バルセロネータのイカ墨パエーリャは絶品

地中海のイカはいい墨を持っている!バルセロネータのイカ墨パエーリャは絶品

写真:空下 遥子

地図を見る

美味しい海の幸の料理が食べたくなったら、海に近いバルセロネータと呼ばれるエリアのレストランへ。

ここでのオススメは、イカ墨のパエーリャ。地中海の新鮮なイカの墨を惜しげもなくたっぷり使って煮込まれたバルセロナのイカ墨パエーリャは、シェフに感動の一言を伝えずにはいられない絶品です。Estaba muy bueno(エスタバ ムイ ブエノ)! 磯の香りが苦手な方も心配ありません。新鮮なイカ墨からは磯の香りはなく、海のほのかな匂いに食欲がそそられます。味付けも濃すぎずちょうどいい味加減なので、スプーンがとまらなくなるでしょう。一緒についてくるアリオリソース(ニンニク入りマヨネーズ)を混ぜると濃い味になり、スプーンの運びが加速します。このソースは、食べるのが好きな人へのお土産にぴったりです。

スペイン居酒屋でピンチョスをほおばる至福のひととき

スペイン居酒屋でピンチョスをほおばる至福のひととき

提供元:Pixabay

https://pixabay.com/ja/%E3%82%BF%E3%83%91%E3%82%B9…

毎日食を楽しむポイントは、昼食がっつり夕食軽めにすることです。夜はバルやタベルナと呼ばれるスペイン居酒屋で、小皿サイズのおつまみ「タパス」やバゲットにおつまみをのせた「ピンチョス」を軽く食べるのがいい!ただ、目の前の誘惑に勝てるかどうか!?特にピンチョスは店ごとにオリジナルな食材の組み合わせで、色々な種類がすでにカウンターに並べられています。その食材の組み合わせは、見た目に美しいだけでなく、考えぬかれた味のハーモニーを奏でています。

スペイン人は一軒のお店でワイン一杯とピンチョス数個を味わって、次のお店のオリジナルや新作を探しに行きます。まるで宝探しをしているような気分になり、ワクワクしてきます。「食を楽しむ」ことに情熱を注ぐスペイン人を見ていると、人生を楽しむってこういうことでしょ!とウィンクを返されそうです。

バルセロナは美味しい!の笑顔であふれている街

バルセロナには地中海と温暖な気候のおかげでいい食材があり、食を楽しむことを大切にするスペイン人のこだわりはその食材を活かした美味しい組み合せや味付けを生み出しています。訪れる世界中の人々に、食の感動と食を通じた人生の楽しみ方を見せてくれます。明日は何を食べに行こうかと考えながら眠りにつく自分に気付いたら、バルセロナの食の習慣が身に付いてきた証!食を楽しみつくせるバルセロナへ、絶品に出会いに行こう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/27−2017/01/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ