必見!山梨県甲州市のアクセス良好な穴場夜景スポット3選

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

必見!山梨県甲州市のアクセス良好な穴場夜景スポット3選

必見!山梨県甲州市のアクセス良好な穴場夜景スポット3選

更新日:2017/04/06 17:30

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

山梨県甲州市は所々が丘陵状の地形になっていることが特徴的で、少し丘の上にアクセスすると甲府盆地の夜景を一望できる個所が存在します。中には車に乗ったまま夜景を見ることができるスポットや、丘陵地形を利用して商業施設なども存在します。デートにも家族旅行にもオススメできるスポットが多数存在するため、併せて夜景スポットを訪問することも可能!気軽に見ることができるパノラマ夜景を体験しに行ってみましょう!

甲府盆地の夜景を一望!甲州市最大の商業施設!「ぶどうの丘」

「ぶどうの丘」は甲州市最大の商業施設として、周辺の畑で収穫されたぶどうを使った酒類などの販売を主とした施設です。ワインカーヴでは有料で試飲ができるほか、レストランや温泉、宿泊施設もあるため、山梨観光には欠かせない存在です。

位置的には勝沼ぶどう郷駅の西側で、鉄道利用でしたら駅からタクシー、車でしたら中央道勝沼インターチェンジからそれほど離れておらず、比較的アクセスしやすい施設!気軽に山梨気分を味わいたい場合にはオススメです。

正面玄関前には下の写真のように噴水広場があり、噴水を取り囲むかのように中央には女神像が立っています。夜間になるとそれらがライトアップされ、幻想的な夜のステージと化します。静まる施設内で噴水から滴る水の音を聞きながら、「ぶどうの丘」での夜の散策はいかが?

写真:木村 優光

地図を見る

写真:木村 優光

地図を見る

「ぶどうの丘」は建物内のショップエリアやレストランエリアは誰もが入ることができますが、宿泊エリアは予約者のみ!部屋からは甲府盆地の夜景を一望できますが、これとほぼ同じ夜景を見ることができるポイントがあります。

「ぶどうの丘」施設の駐車場から建物の裏側である西側へ回り込む、小さな道へアクセスしてみましょう。最初の駐車場付近は暗くて怖いイメージがありますが、少し進むと一気に視界が開け、甲府盆地を一望できます。

途中には施設内へアクセスできる階段もあり、素晴らしい眺めを見ることができます。目の前は真っ暗なぶどう畑ですので夜景の見栄えは最高で、どこまでも続くような光の大海原は開放感があるため、スカーっとした気分になりますよ。

写真:木村 優光

地図を見る

敷地内の北側にも展望ポイントがあります。駐車場から施設とは反対側にアクセスできる回廊がありますので、そのまま進んでみると小さく洒落た建物が!これは「星降り峠の希望の鐘」と呼ばれ、中には鐘が取り付けられているため、とてもロマンチックですよね。そして目の前からは主に勝沼ぶどう郷駅周辺の夜景を眺めることができます。

時折、勝沼ぶどう郷駅に進入する列車の姿も見ることができますが、夜間ですのでその姿はまるで流れる光!勝沼ぶどう郷駅を通過する列車の中には貨物列車もあるため、機関車が轟音を立てて通過していく様子は、目で見て耳で感じる音夜景!貨物列車は機関車のみにライトが点けられているため、その様子はちょうど流れ星のよう!

これぞ究極穴場夜景スポット!「牛奥みはらしの丘」

次に紹介するスポットは、「ぶどうの丘」から塩山フルーツラインを塩山方面へアクセスする途中にあります。勝沼周辺から塩山方面へ車でアクセスする場合は、交通量も少なく走りやすい道路ですので、塩山フルーツラインを利用すると便利です。

基本的に塩山フルーツラインは眺めの良いことが特徴的で、交通量は少ないとはいえ、車を止める場所がなかなか見当たらないのが痛いところ。しかし途中に「牛奥みはらしの丘」と呼ばれるスポットがあります。

スポット内には駐車場とトイレ、ベンチが設けられているだけで、小さな休憩施設のように思われますが、決して侮ってはいけません。スポット最上部の駐車スペースからはフロントガラス越しにスケールの大きい甲府盆地の夜景を見ることができるのです!

写真:木村 優光

地図を見る

写真:木村 優光

地図を見る

日没30分後くらいに「牛奥みはらしの丘」に着くことができれば、甲府盆地方面を眺めてみましょう。西向きの視界となるため、綺麗な夕焼け空を見ることができます。甲府盆地の街並みも徐々に明かりが増え始め、夜景へと徐々に入り込んでいきます。

甲府盆地のはるか遠方には南アルプスや八ヶ岳連峰がシルエットの背景となって現れます。そして左には御坂山系と富士山、右には甲府側の山並みが聳えます。したがってとても見応えのある夜景を見ることができます。

写真:木村 優光

地図を見る

右側には「笛吹川フルーツ公園」がある関係で、丘陵上の公園へと上がっていく坂道にはさくらんぼ形の外灯が灯り、とてもかわいらしい光源となって現れます。こんな様子を車に乗ったまま大切な人と見ることができれば、良き思い出になるでしょうね。

勝沼インターチェンジ付近の究極穴場夜景スポット!「岩崎橋」

東京方面から中央道を走っていると、勝沼インターチェンジの手前で広大な甲府盆地を見ることができますが、これを中央道を走行しながらではなく止まって見ることができるポイントが「岩崎橋」です。勝沼インターチェンジの約300m手前で、中央道を跨ぐ小さな橋ですが、侮ってはいけません!

高度的に中央道よりも高い位置にあるため、中央道を走行している時に見える甲府盆地よりも迫力があり、しかも中央道を走る車の軌跡も見ることができるのですから、同時に動夜景も体験できるわけです。写真に収めると下のように、中央道を走る車が光の軌跡となって表れるため、夜景の中を横切る稲妻のよう!

写真:木村 優光

地図を見る

ビューポイント周辺は写真のように橋上となり、橋以外は特に何もなく殺風景ですが、外灯もあるため、それほど怖さはないでしょう。しかも夜間に「岩崎橋」を通行する車はほぼ皆無!落ち着いて夜景を見ることができます。

写真:木村 優光

地図を見る

武田家の聖地ともいえる甲州市界隈

山梨県は甲斐の国として、戦国時代は武田の勢力が非常に強かったエリアです。有名どころでは風林火山と称する武田信玄!甲州市界隈にも武田勢に関連する寺社が非常に多く存在します。桂林寺や慈雲寺など、これら寺院は庭園も非常に美しいことでもオススメです!

さらに山梨県特有のフルーツ狩りが盛んに行われているエリアでもあり、サクランボ、ぶどう、ももなど、収穫時期になると観光で訪問する人も多いため、見どころも多いエリア!夜景のみならず様々な分野で訪問してみましょう!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2006/10/07−2010/04/17 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ