北国の春!GWは桜咲き誇る札幌「中島公園」で駅チカお花見

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

北国の春!GWは桜咲き誇る札幌「中島公園」で駅チカお花見

北国の春!GWは桜咲き誇る札幌「中島公園」で駅チカお花見

更新日:2017/03/25 18:04

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

札幌の桜の見ごろは例年4月下旬〜5月上旬のゴールデンウィーク。観光で訪れる皆さまは、ぜひ市民と一緒に北国の春を楽しんでみませんか?
これからご紹介する「中島公園」は札幌駅から地下鉄で約5分、駅直結でアクセス抜群のお花見スポット。自然豊かな園内では木々が一斉に芽吹く春色風景と桜の競演を楽しむことができます。また、北海道では珍しい見事なしだれ桜にも出会えます。

- PR -

都心のオアシス中島公園に訪れる美しき桜の季節

都心のオアシス中島公園に訪れる美しき桜の季節

写真:月宮 うさ

地図を見る

「中島公園」は札幌市中心部に近い都心のオアシス。四季折々の風景を楽しめる自然と水辺が美しい公園は、憩いの場として市民に親しまれています。
園内には2つの国の重要文化財「豊平館(ほうへいかん)」・「八窓庵(はっそうあん)」や、音楽専用ホール「札幌コンサートホールKitara」もあり、観光スポットとしても充実。見学を兼ねての散策もオススメです。

当記事では、そんな園内の春の見どころをご紹介してゆきます。
桜の開花は例年ゴールデンウィーク。この時期に北海道・札幌観光を予定の皆さまは、観光とセットでお花見も楽しんでみてはいかがでしょう?

都心のオアシス中島公園に訪れる美しき桜の季節

写真:月宮 うさ

地図を見る

中島公園の桜の見ごろは、早咲きのエゾヤマザクラにはじまり、遅咲きのヤエザクラまで約2週間。市街地の風景と園路沿いを彩る桜並木の競演も美しいです。

風に揺れる優しいピンク!日本庭園へしだれ桜に会いに行こう

風に揺れる優しいピンク!日本庭園へしだれ桜に会いに行こう

写真:月宮 うさ

地図を見る

春の中島公園、イチオシの桜スポットは「日本庭園」に咲く見事なしだれ桜。ここには、風に揺れるピンクの小花がつくりだす優しい風景が広がっています。和の空間+桜はどの角度から眺めても絵になる風景ばかり。写真撮影が好きな方にもオススメのエリアです。

風に揺れる優しいピンク!日本庭園へしだれ桜に会いに行こう

写真:月宮 うさ

地図を見る

風に揺れる優しいピンク!日本庭園へしだれ桜に会いに行こう

写真:月宮 うさ

地図を見る

札幌の街並みを背景に水の音が聞こえる美しい庭園も歩いてみましょう。国指定重要文化財に指定されている、近江(滋賀県)の小室城内にあった江戸時代築の茶室「八窓庵」も静かにたたずんでいます。春だけではなく、緑豊かな夏・紅葉の秋の散策もオススメです。

※日本庭園は例年4月下旬〜11月上旬までの開園です(冬季閉園)。詳しくは記事一番下の関連MEMOより「中島公園 - 札幌市公園緑化協会」のホームページをご参照ください。

絵になる共演…ウルトラマリンブルーの豊平館と桜

絵になる共演…ウルトラマリンブルーの豊平館と桜

写真:月宮 うさ

地図を見る

園内にはもう1つ国の重要文化財に指定される建築物が存在します。それは、北海道開拓使が来賓を迎えるために1880(明治13)年に建てられた、日本初の西洋風ホテル「豊平館(ほうへいかん)」です。ウルトラマリンブルーの縁取りが美しい建物の周りには桜も多く植えられており、春らしい絵になる風景がいっぱい。カメラ片手に様々な角度から楽しんでみませんか?

絵になる共演…ウルトラマリンブルーの豊平館と桜

写真:月宮 うさ

地図を見る

絵になる共演…ウルトラマリンブルーの豊平館と桜

写真:月宮 うさ

地図を見る

ここはのんびりお花見を楽しむ札幌市民も多いエリア。デパ地下などでお弁当を買って、のんびり昼食もオススメですよ。また、豊平館内は見学が可能です(有料:大人300円)。

ボート遊びも楽しい!菖蒲池から眺める北国の春

ボート遊びも楽しい!菖蒲池から眺める北国の春

写真:月宮 うさ

地図を見る

明治時代の中島公園は伐採した木々を集積する貯木場でした。その歴史を今に伝えるのが公園の中心に広がる「菖蒲池」。今は、市民憩いの場として未来に歴史を紡いでいます。

ボート遊びも楽しい!菖蒲池から眺める北国の春

写真:月宮 うさ

地図を見る

ボート遊びも楽しい!菖蒲池から眺める北国の春

写真:月宮 うさ

地図を見る

池の周囲には四季を美しく彩る樹木に市街地のビル郡。その風景は"都心のオアシス"の言葉がぴったりです。菖蒲池ではボート遊びも楽しめますので、美しい風景を水上から眺めることも可能。木々萌える春景色は、ここが駅チカスポットであることを忘れてしまう素晴らしいパノラマです。(ボート営業期間は例年4月下旬〜10月中旬頃まで、一隻40分600円)

札幌の春の訪れを告げる風物詩「さっぽろ園芸市」

札幌の春の訪れを告げる風物詩「さっぽろ園芸市」

写真:月宮 うさ

地図を見る

「さっぽろ園芸市」は毎年5月に中島公園で開催される札幌に春を告げる風物詩。1968(昭和43)年から続く歴史あるイベントです。会場には北海道内から数多くの園芸業者が集まり、花や苗木を販売しています。興味がある方はお花見ついでに立ちよってみませんか?露店にて軽食をいただくこともできますよ。

※2017年度開催期間:5月3日(水・祝)〜5月22日(月)

札幌の春の訪れを告げる風物詩「さっぽろ園芸市」

写真:月宮 うさ

地図を見る

札幌の春の訪れを告げる風物詩「さっぽろ園芸市」

写真:月宮 うさ

地図を見る

中島公園へのアクセスは札幌市電もオススメ!

中島公園までのアクセスは地下鉄の他に札幌市電も便利。「山鼻9条」・「中島公園通」・「行啓通(ぎょうけいどおり)」停留所から徒歩5分ほどで到着します。市街地の風景を眺めながら訪れることができるのでこちらの利用もオススメです。

また、桜の咲く頃は急に寒くなることも多い季節。念のためあたたかい日も上着を1枚用意してお花見散歩を楽しんでくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ