桜満開の一夜限りの開催!東京・野川の夜桜ライトアップ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

桜満開の一夜限りの開催!東京・野川の夜桜ライトアップ

桜満開の一夜限りの開催!東京・野川の夜桜ライトアップ

更新日:2017/03/21 10:46

比嘉 麻友のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 比嘉 麻友

東京・調布市を流れる野川では、地元の照明会社が主催する夜桜ライトアップイベントが年に一度行われています。野川沿い850メートルに渡る幻想的な夜桜は、関東各地からも多くの人が見物に集まる一大イベント。最高の見頃の瞬間に、たった1日だけ見ることのできる夜桜ライトアップです。

野川は知る人ぞ知る桜の名所

写真:比嘉 麻友

地図を見る

東京多摩地区を流れる一級河川、野川は多摩地区を南東方向へ縦断する多摩川水系の支流。小金井市、三鷹市、調布市、狛江市を流れ、世田谷区で多摩川に合流します。遊歩道も整備され、自然溢れる散歩コースとして都民から愛されています。

野川の流れる調布市佐須近辺では、春になると川岸の桜のピンクと菜の花の黄色の競演が美しく、お花見スポットとしても大人気。お花見シーズンの週末になると、土手でお花見をしながら宴会やバーベキューをする人で賑わいます。

毎年一夜限りの開催「夜桜ライトアップ」

写真:比嘉 麻友

地図を見る

昼間のお花見もおすすめですが、ぜひ一度は訪れてほしいのが、野川の夜桜ライトアップです。

地元の照明会社、株式会社アーク・システムがボランティアで行っているイベントで、野川沿いの大きな桜並木約850メートルをライトアップ。開催日は例年直前に決定し、天気が良く、桜が一番の見頃を迎えた最高に完璧な日に開催されます。闇夜に映し出される夜桜は幻想的で、この世のものとは思えない美しさです。

ライトアップは18時にスタートし、21時に終了します。たった3時間の光と桜のショーですが、2016年は2万人以上の来場者が訪れました。

2017年に26回目を迎えるイベント

写真:比嘉 麻友

地図を見る

もともとこのイベントは、野川に咲く一本の桜をアーク・システムが社員の花見用にライトアップしたのがはじまりでした。はじめは地元でも一部の人だけが知るイベントでしたが、その美しさが評判となり、年々規模が拡大していき、現在の大規模なイベントになりました。2017年で26回目の開催となります(2011年は東日本大震災で中止)。

2017年の気になる開催日はいつ?

写真:比嘉 麻友

地図を見る

野川夜桜ライトアップ2017の開催日は、アーク・システムのホームページ上でのみ発表されます。野川の桜の満開に合わせて開催が予定されているため、桜の開花状況や天候などを総合的に判断して決定されます。そのため、発表の時期は開催直前となります(例年開催2日前頃に発表されます)。一日限りのイベントだからこそ、最高の条件の日に開催されるのです。

アーク・システムのホームページは下記の関連MEMOよりご確認ください。ホームページ発表前にアーク・システムへ電話やメールでの問い合わせることは、先方への迷惑となりますのでご遠慮ください。

2017年の桜の開花予想は関東では平年通りとのこと。ここ数年の開催日を見ると、2014年は4月3日(木)、2015年は4月2日(木)、2016年は4月5日(火)に夜桜ライトアップが行われたので、2017年は4月上旬ではないかと思われます。

また、イベント当日は以下の点にご注意ください。
・安全確保のため、ペット同伴での来場は不可(ゲージに入れるまたは抱えられるペットはOKだそうです)。
・観覧エリア内での飲食、歩きタバコは不可。
・通路確保のためベビーカーの使用、三脚・自撮棒を使用しての撮影は不可。

ライトアップ会場へは、京王線布田駅北口から徒歩約15分で行くことができます。

夜桜を愛でながら日本の春を堪能しよう

お花見に行っても、あまり桜を見ずに飲んだり話したりするのに夢中になってしまうことはよくありますが、満開の夜桜ライトアップは言葉を失うほどの美しさで、ただひたすら桜を堪能できるイベントです。川沿いを散歩しながら、幻想的な桜をぜひ心ゆくまで楽しんでください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ