お伊勢参りの穴場!天照大御神の「弟」に会いに行こう!

| 三重県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

お伊勢参りの穴場!天照大御神の「弟」に会いに行こう!

お伊勢参りの穴場!天照大御神の「弟」に会いに行こう!

更新日:2013/11/28 15:45

葉山 花のプロフィール写真 葉山 花 フリーライター

2013年は、式年遷宮の影響で参拝者が増えています。通常のお伊勢参りは、125社のお社を巡りますが、それぞれの場所が離れているので、全てをまわるのは簡単ではありません。だから、伊勢神宮の外宮と内宮だけを参拝する人も多いかもしれません。でも、その外宮と内宮の近くに、天照大御神の弟とされる神様が祀られている神社がそれぞれあるのをご存知ですか?そんな2つの神社の見どころを紹介します!

- PR -

外宮の近くにある「月夜見宮」

外宮の近くにある「月夜見宮」

写真:葉山 花

地図を見る

月読命(つくよみのみこと)は、天照大御神・建速須佐之男命と共に生まれた兄弟神。太陽神である天照大御神に対して、夜の国を治める神とされています。しかし、天照大御神と建速須佐之男命と比べ、月読命が祀られている神社は少ないのです。しかし、三重県伊勢市には、月読命が祀られている神社が2つもあり、重要な神様である事が理解できます。その一つが、外宮の近くにある「月夜見宮」です。豊受大神宮別宮とされています。とても静かで、街中とは思えない静けさを感じる事ができます。

土地の守り神とご神木に触れよう!

土地の守り神とご神木に触れよう!

写真:葉山 花

地図を見る

高河原神社(たかがわらじんじゃ) は、月夜見宮の神殿の右手後方にあります。ご祭神は、「月夜見尊荒御魂」とされこの辺りの土地を開拓した守護神だとされています。月読命の荒御魂が祀られています。この周辺の土地がいつまでも平和で静かなのは、この神社のパワーでしょうか?
あと、境内には大きな楠の木があって、ここに手をかざす人もいます。お願いをすると叶うとされているとても不思議で大きな木ですが、樹齢400年と言われていて、この土地の気の強さを感じられます。

内宮の近くにある「月読宮」

内宮の近くにある「月読宮」

写真:葉山 花

地図を見る

外宮から少し離れて、内宮方面へ移動。近くにある「月読宮」に足を運びます。ここも参拝者が少なく、とても静かな場所です。はっきり言って、パワースポットが好きな人にはたまらない穴場です。この神社には、ご祭神の「月読宮」だけではなく、荒御魂が祀られている「月読尊荒御魂宮」、父神を祀る「伊佐那岐宮」母神を祀る「伊佐那弥宮」の4社が鎮座されています。訪れた際は、まだ新しい場所に移動していませんでした。これから注目される場所かもしれないので、要チェックです!

ラブパワー?ハートの切り株

ラブパワー?ハートの切り株

写真:葉山 花

地図を見る

「月読宮」で参拝を終わらせ、参道を歩いていると、不思議な切り株を見つけました。この切り株は、とても不思議!なんと、ハート型をしているのです。「この切り株を触れば、恋が叶う!」という噂も耳にしましたが、神社の方に聞いてみると、そんなパワーがあるかないかは不明との事。少し残念ですが、実際にこの形で切り株が残っているのは珍しいので、触ってみると何かご利益があるかもしれません。この切り株を触っていると、何だか優しい気持ちになれるような気がします。

静かな「鎮守の森」を歩いて楽しもう!

静かな「鎮守の森」を歩いて楽しもう!

写真:葉山 花

地図を見る

この「月読宮」の魅力は何と言っても、歩いているだけで心が落ち着く「鎮守の森」です。空気が澄みきっていて、たくさんの自然を楽しむ事ができます。この森の葉っぱを持って帰ると良い事があるという噂もあるようですが、これまた神社の方に聞いてみると、そんな事はないのでやめてほしいとの事でした。神社の石を持って帰るのはダメだというのは聞いた事がありますが、木の葉を持って帰るのは、神社でなくてもダメではないでしょうか・・・。
落ち葉くらいなら持って帰ってもいいけど、、、と神社の方も言っていましたが、綺麗なパワースポットの森。つまらない欲望のために壊してほしくないですね。

どうせなら、たくさん参拝したいお伊勢参り!

2013年は、伊勢神宮への参拝がブームのように注目度があがりました。だからこそ、しっかり参拝マナーを知って、参拝できる場所は人気があるとかないとかではなく、その土地の素晴らしさを感じてほしいです。最近では、明るい事ばかりに目が向く傾向があり、天照大御神ばかりが注目されているようですが、夜の国を治める月読命を敬うというのは、そういった意味でも自分の心の中を見つめなおすいい機会になるかもしれません。是非、どちらの別宮にも足を運び、その違いを楽しんでほしいです。
他にもまだまだ見どころはたくさんある、お伊勢参り。しっかり調べて、一つでも多くまわれたらいいですね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ