ラグジュアリーなホテルで最高の眺望を!チェコ・ブルノ「グランデッツァ」

| チェコ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ラグジュアリーなホテルで最高の眺望を!チェコ・ブルノ「グランデッツァ」

ラグジュアリーなホテルで最高の眺望を!チェコ・ブルノ「グランデッツァ」

更新日:2017/03/12 17:44

浅井 みらののプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

プラハから約200km離れた場所にある、チェコ第2の都市ブルノ。第2の都市なだけあり、景観が雄々しいシュピルベルク城やどこまでも続く歩行者天国のショッピングストリートなど見どころもたくさんあり、一年を通して観光客に人気な街です。そこで宿泊するのにおすすめなのが、街の中心に建つ「ホテル グランデッツァ」。まるでお城のような豪華な雰囲気に包まれ、素敵なひとときを過ごすことができます。

趣きある建物が目印のホテル

写真:浅井 みらの

地図を見る

柔らかな白亜色が美しい「ホテル グランデッツァ(Hotel Grandezza)」。堂々とした佇まいから存在感が感じられますね。すぐ目の前には昔から野菜市場が開かれていたことから、チェコ語で“緑野菜・青物”を意味する“ゼルニー タレフ広場”があり、今でも市場が開かれ、活気が感じられます。

豪華な空間は、まずはロビーから

写真:浅井 みらの

地図を見る

ホテルに一歩足を踏み入れれば、ゴージャスな雰囲気にうっとり。大理石が敷き詰められたロビーは明るく、非日常な空間です。

写真:浅井 みらの

地図を見る

ロビーの頭上に輝くガラス天井。天井いっぱいに広がっていますが、模様は全て丁寧に手で描かれたもの。細かな部分まで美しく仕上げられてますので、訪れた際はぜひ頭上にご注目してくださいね。

ほっと一息つけるような落ち着いたお部屋

写真:浅井 みらの

地図を見る

暖色系でまとめられたお部屋で、心も身体もほっこりに。旅の疲れもすぐに癒されそうですね。部屋の種類はデラックス(写真)、スーペリア、ジュニアスイートとオニキスタワースイートの4つ。古い建物を改装するのに制限があるため、旧市街にあるホテルは少し小さめな部屋が多いですが、ホテルグランデッツァではデラックスでも十分な広さです。

写真:浅井 みらの

地図を見る

寒い時期に浸かりたいバスタブも、足を伸ばせる大きさが嬉しいですね。浴室はバスタブとシャワーの2種類がありますので、予約時に希望をお伝えすることをお勧めします。

写真:浅井 みらの

地図を見る

ラグジュアリー感を更に満喫できるのが、無料のミニバー。ミネラルウォーターだけでなく、リンゴジュースなどのフルーツジュースや、ビールまで数種類入っている気前の良さ。どれから飲もうか、楽しみながら決められますね。

中心地に建つロケーションを最大限活用しよう

写真:浅井 みらの

地図を見る

旧市街の中心地にあるロケーションの良さも、ホテルグランデッツァの魅力のひとつ。主要な観光名所は徒歩圏内で巡ることができます。バロック様式の重々しい雰囲気を持つ聖ペテロパウロ大聖堂はホテルから徒歩5分の距離にあり、部屋によっては窓から眺められることも。

写真:浅井 みらの

地図を見る

クリスマス前の11月下旬から、ホテル正面のゼルニー タレフ広場ではクリスマスマーケットが開かれ、連日多くの地元の人と観光客で賑わいます。クリスマス関連の可愛い雑貨の出店や、香ばしい香りが食欲をそそるトゥルデニーク(シナモンなどを振って焼いたパン)など見て回るだけでワクワクしてきますよ。ステージもあるので、チェコのクリスマスソングを聞いてみるのも楽しいですね。

美しい景色を独り占め!

写真:浅井 みらの

地図を見る

一年中を通して見どころがあるブルノですが、ホテルグランデッツァに泊まる一番のおすすめ時期はクリスマス前。部屋の窓からはクリスマスマーケット全体を見渡せられます。宝石を散りばめたような色とりどりの光が輝く絶景を部屋から眺める、まさに最高の贅沢なひとときなのではないでしょうか。

何泊もしたくなるホテル

ホテル外観に始まり、ロビー、それにお部屋など細部までゴージャス感が感じられる「ホテル グランデッツァ」。心地よいお部屋に宿泊するだけで旅の疲れも癒され、贅沢な時間は良い思い出に。チェックアウトするのが惜しい気持ちにさせてくれる、素敵なホテルです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/19 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ