7組だけのための特別な星空…「天橋立離宮 星音(ほしのおと)」誕生

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

7組だけのための特別な星空…「天橋立離宮 星音(ほしのおと)」誕生

7組だけのための特別な星空…「天橋立離宮 星音(ほしのおと)」誕生

更新日:2017/04/02 13:32

みぃのプロフィール写真 みぃ 実泊ホテルライター、トラベルライター

2017年4月1日、日本三景で知られる天橋立がある宮津市に、一晩に7組だけしかお迎えしない特別な宿が誕生しました。「天橋立離宮 星音」。旅の付属としての宿泊施設・ホテルではなく、滞在自体が目的となりうる上質な空間と、モダンフレンチで味わう地の食材。星と月とが奏でるハーモニーをここ「海の京都」でお楽しみください。

- PR -

神話の地・天橋立で特別な滞在を…「天橋立離宮 星音」誕生

神話の地・天橋立で特別な滞在を…「天橋立離宮 星音」誕生

写真:みぃ

地図を見る

天橋立は、神様のハシゴが海上へ倒れたものという神話があり、松並木と白砂がつくる美しい景色は見る場所によって「飛龍観」「雪舟観」とも呼ばれ、日本三景の一つとして知られています。

「天橋立離宮 星音」が誕生したのは、天橋立駅から舟屋で有名な伊根へと向かう道中の海沿い。天橋立駅からは車で20分ほどの場所です。天橋立はもちろん、伊根の舟屋にも好アクセスで、ゆっくりと寛ぎながらも主要な観光地へ無駄なく行けるという好立地も魅力です。

神話の地・天橋立で特別な滞在を…「天橋立離宮 星音」誕生

提供元:天橋立離宮 星音

「天橋立離宮 星音」は宮津湾に面し、穏やかな海と美しい夜空が楽しめるたった7室の特別な宿。リゾートマンションが立ち並ぶ海沿いに突如静かに佇む日本家屋が現れます。

静かな滞在を提供する「天橋立離宮 星音」。平日はお子さんは宿泊できませんが、週末や夏休みには泊まれる日も設けられていますので、幅広い世代が楽しめるリゾート旅館です。

神話の地・天橋立で特別な滞在を…「天橋立離宮 星音」誕生

提供元:天橋立離宮 星音

自然光が入る明るくスッキリとしたロビーラウンジには、存在感を放つ2つの和紙アートが。和紙作家・堀木エリ子氏の光テーブル「SUN」と光棚「MOON」。和紙を透した優しい光が宿泊者をあたたかく迎えてくれます。

揃えられた家具も逸品。天然無垢材を使用した贅沢なテーブルや、ロンドンのファブリックメーカー「デザイナーズギルド」の張地のソファーなどが使われていて、上質な空間を楽しめる、宿泊者のためのクラブラウンジも兼ねた空間になっています。

別邸のように、友人宅のように…

別邸のように、友人宅のように…

写真:みぃ

地図を見る

チェックインの後はロビーラウンジで一息つくものおすすめ。ティータイムに、食後の軽いアルコールに、朝のひと時にと、滞在中は幾度となく利用することになるでしょう。ホテルスタッフとの会話も弾み、まるで別邸のような、友人の家に招かれたような、利用を重ねるとそんな親しみのある空間へと変貌していきます。

まずは自家農園で採れたフルーツやハイクオリティのプチガトーで、移動の疲れを癒してください。

15:00〜17:00 カフェタイム
17:00〜18:00 ハッピーアワー
18:00〜22:30 バータイム
8:30〜12:00 モーニングラウンジ

別邸のように、友人宅のように…

写真:みぃ

地図を見る

「天橋立離宮 星音」は一晩にたった7組しかおもてなししない特別なお宿。宿泊棟の前には小川が流れ、お部屋までは光の庭の石畳の上を通ってアプローチ。昼はよく手入れされた草花が笑い、夜は幻想的な光が踊ります。

「天橋立離宮 星音」の部屋はひと部屋ごとに異なるしつらえ

「天橋立離宮 星音」の部屋はひと部屋ごとに異なるしつらえ

写真:みぃ

地図を見る

「天橋立離宮 星音」のお部屋は間取りは同じですが、ひと部屋ごとにしつらえが異なります。今回ご紹介するのは「彩」というスタンダードルーム。

リビングには飛騨高山の「TAKAYAMA WOOD WORKS」の職人技の光るソファー。英国のファブリックを特注で合わせています。ラウンジチェアは「ハンス・J・ウェグナー」の人気作品。
リビングのには向こうには琉球畳の和のスペースがある寝室。ベッドマットには厚さ32.5cmのシモンズを導入。

「女性がリラックスできる特別な空間」をコンセプトに、水周りにはクオリティの高いアメニティが揃います。「THANN」をスタンダードラインに、世界のハイラインを用意。夕食後はロビーラウンジの「MOON」の光棚にあるアメニティもプレゼントされます。

※プランにより選べるアメニティの数は異なります

「天橋立離宮 星音」の部屋はひと部屋ごとに異なるしつらえ

写真:みぃ

地図を見る

お風呂は泉質の違う2つの温泉が楽しめます。内湯は無味無臭の銀泉。肌の保湿効果があるメタケイ酸を多く含み、美人の湯と呼ばれています。露天は茶褐色の塩味のする金泉で鉄イオンを豊富に含み、貧血や慢性消化器病に効果があります。かなり濃度の濃い温泉ですのでタオルやお洋服への色移りには注意が必要なほど。

内湯・外湯ともぬるめの設定で、特に外湯は景色を眺めながらいつまでもいつまでも入っていられる極楽仕様。外はすぐそばが海なので、人目を気にする必要もなく開放的な入浴が楽しめます。どうしても気になる方は引き戸で囲むこともできますがもったいないので、オープンのまま楽しまれることをおすすめします。

「天橋立離宮 星音」の部屋はひと部屋ごとに異なるしつらえ

写真:みぃ

地図を見る

リビングから繋がるテラスにはソファーやチェアーが置かれており、穏やかな宮津湾の海と美しい星空を眺めながら静かな夜が過ごせます。日が暮れた後、空が真っ暗になる前のほんの一瞬の時間は是非テラスでお過ごしください。群青色の空と海と、それを映すブラックプールが美しい色彩に包まれます。

満月に近い夜には月の明かりが海面に美しい帯を広げます。夜明けには生まれたての太陽が写真左方向からオレンジ色に海を染めあげます。

チェックイン時に夕食の時間を聞かれますが、一番美しい時間はお部屋で過ごせるようにスケジューリングしておきましょう。

「天橋立離宮 星音」のスペシャルな夕食

「天橋立離宮 星音」のスペシャルな夕食

写真:みぃ

地図を見る

夕食はレストラン「香音」で。シェフの仕事が見える躍動感のあるカウンターは、料理を待つ間も楽しい時間を提供してくれます。お食事はたっぷり2時間かけて、地元の食材を中心にしたモダンフレンチのコースを。手間を惜しまない「少量多品種」で、少食の女性も沢山の種類を楽しめるような心配り。

カウンター席には畳の上に厚みのある座椅子が使われており、今までの“カウンター席”の常識を覆すような座り心地。繋げるとソファーのようにも利用できます。

「天橋立離宮 星音」のスペシャルな夕食

写真:みぃ

地図を見る

いけすには地魚や間人ガニが泳ぎ、とびっきりの鮮度の魚料理が楽しめます。スタッフが一つ一つ丁寧に説明してくれます。

「天橋立離宮 星音」のスペシャルな夕食

写真:みぃ

地図を見る

まるでお花畑のような一皿。野菜と食用花は自家農園のものが使われています。その他の食材も地産地消が基本。

こちらではガラスの器が多く使われており、影がつくる模様もまた御馳走の一つ。是非ガラスの器が織りなす影も楽しんでみてください。

チェックアウトまでの時間もまた至福

チェックアウトまでの時間もまた至福

写真:みぃ

地図を見る

朝食は8時からレストラン「香音」で。写真は洋食のチョイスで、自家農園のフレッシュな野菜と生ハム、濃厚な卵のオムレツ、グラノーラ、パン、ヨーグルトが並びます。

カウンターの大きな窓からは朝日が差し込み、体内時計もリセット。清々しい一日のスタートです。

チェックアウトまでの時間もまた至福

写真:みぃ

地図を見る

「天橋立離宮 星音」では朝食の前後にもお楽しみが。ロビーラウンジには8:30からスパークリングワインとフルーツが用意されます。

チェックアウト後も12時までならいつでも利用できるシステムが嬉しいですね。

上質のオトナの宿が「海の京都」に誕生

「天橋立離宮 星音」は一度の滞在だけでは終わせるのはもったいない。何度も「帰って」きたくなる、そんな心からのおもてなしと絶妙な距離感のサービスを堪能できるお宿です。

海の京都・天橋立を観光する際には、上質を知る大人の滞在をお楽しみください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/25−2017/03/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ