お伊勢参りの「みちひらき」へ。猿田彦神社はご利益がいっぱい!!

| 三重県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

お伊勢参りの「みちひらき」へ。猿田彦神社はご利益がいっぱい!!

お伊勢参りの「みちひらき」へ。猿田彦神社はご利益がいっぱい!!

更新日:2013/11/29 14:54

西脇 聖のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 西脇 聖 フリーライター

2013年は式年遷宮の影響で、お伊勢参りがブームになっています。そんなお伊勢参りに欠かせないのが「みちひらき」の神様とされる猿田彦大神が祀られている「猿田彦神社」の参拝です。内宮の近くにあるので、伊勢神宮を参拝したら必ず寄るという人も多いのですが、その神社の中にはたくさんのご利益が潜んでいるのをご存知ですか?今回は、そんな猿田彦神社にスポットを当てて紹介したいと思います。

まずは「みちひらき」の神様にご挨拶を!

写真:西脇 聖

地図を見る

猿田彦大神が何故「みちひらき」の神様と言われるようになったかというと、天孫降臨の際に、高千穂に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を御案内した神様だから。天宇受賣命(あめのうずめのみこと)と共に、伊勢の地から全国へと開拓を進めた神様だと言われています。

そういった道案内や開拓をした功績から、物事の始まりの際には道標となってくれる神様として、猿田彦大神は信仰されてきたのです。だから、お伊勢参りへ行く前に参拝すると、道のりの安全を守ってくれるとも言われています。

猿田彦大神の奥様は芸能の神様?

写真:西脇 聖

地図を見る

猿田彦神社の中には「佐留女神社(さるめじんじゃ)」という神社があります。

この神社は、猿田彦大神の妻でもある天宇受賣命をご祭神としており、彼女が天照大御神を岩戸から出すために、神楽を舞った逸話から、芸能の神が祀られている神社とされています。

そういった理由から、役者やミュージシャンなど芸能関係の人も多く参拝する場所だとか。また猿田彦大神と結婚したことで「猿の女(さるめ)」と呼ばれていたという説があります。もし、それが本当だとしたら、天宇受賣命は結婚して名前を変えた女性の元祖と言うことになります。よって、縁結びを願う女性の姿を多く見かけます。

自分の干支を触ると幸運が!

写真:西脇 聖

地図を見る

猿田彦神社の境内の真ん中には、変わった石柱が立っています。これは、古殿地(こでんち)という方角を刻んだ石。この石柱の立つ場所は、昭和11年の御造営まで御神座のあった神聖な位置なのだそうで、そこに経つ石柱にパワーがないわけがない!・・・と期待してしまいます。

この文字盤の文字に手のひらを当てて祈願すると、願い事が叶うと言われており、仕事運・金運・家庭運・人気運とそれぞれの方位があって、それを順に触るといいのだそうです。手にしっかり文字が刻印されるくらい押し付けるのがコツなんだとか。

宝船に似ている、縁起の良い石

写真:西脇 聖

地図を見る

境内には不思議な石があります。その一つが「たから石」です。名前からして縁起の良さそうな石で、宝船に似ている事からそう呼ばれており、縁起物として愛されてきました。

更によく見てみると、蛇が乗っているようにも見えるので、特に縁起が良いと参拝する人が多いようです。白蛇は財運の神様だとされているので、宝船に白蛇が乗っているという最高のシチュエーションは、本当にお宝がやってきそうですね。携帯の待受け画面にしてみるのもいいかもしれません。

境内にある、さざれ石は成長する!

写真:西脇 聖

地図を見る

境内にはもう1つ「さざれ石」という有名な石が置かれています。さざれ石は、日本の国家「君が代」にも歌われていたり、他にもさざれ石が存在する神社はあるので、知っている人も少なくないでしょう。さざれ石というのは、年を重ねると共に成長し、岩になるという縁起物とされている石。成長してどんどん強くなっていく様は、まるで人間の成長とも重なります。今後の活躍を願ってしっかり参拝しましょう。猿田彦神社には、さざれ石とたから石、二つの不思議な石が存在します。それだけでも、猿田彦神社が、パワースポットとして大きな存在感がある場所であるのを感じます。

パワースポットを愛する人のパワースポット

猿田彦神社は、伊勢神宮を参拝する人が「お伊勢参りには欠かせない場所」だと語るくらい人気がある場所です。それは、その境内を流れる澄んだ空気も要因の一つでしょう。「みちひらき」の神様は、お伊勢参りをした人達の背中を押してくれる神様です。自分がどの道に進めばいいのかを、じっくり考えるには良い空間。境内にはいろんな願い事を叶えてくれると言われる不思議な場所がたくさんあります。時間をかけて、それらの場所を楽しむのがオススメです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/29 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ