個人手配も可能!上海の名所を巡る黄浦江遊覧船ナイトクルーズ

| 中国

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

個人手配も可能!上海の名所を巡る黄浦江遊覧船ナイトクルーズ

個人手配も可能!上海の名所を巡る黄浦江遊覧船ナイトクルーズ

更新日:2017/03/12 17:09

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド(R)・ジャパン愛好家

日本から3時間程度で行くことができ、LCCも就航している上海。ディズニーランドや上海タワーといった新名所も注目を集めていますが、東方明珠塔(ドンファンミンジューター)や外灘(ワイタン、バンド)といった以前からの名所も変わらず魅力的です。

今回は、美しくライトアップされた夜景を眺められる黄浦江(コウホコウ)のナイトクルーズをご紹介。送迎付きツアーでの参加が一般的ですが、個人でも手配できますよ。

- PR -

東方明珠塔も外灘も!上海の夜景を満喫できるナイトクルーズ

東方明珠塔も外灘も!上海の夜景を満喫できるナイトクルーズ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

その名のとおり、黄浦江遊覧船クルーズは黄浦江という川を遊覧船で巡ります。時間にして1時間弱。いったん北上し、途中でUターンして折り返すので場所移動しなくてもすべての夜景を見ることができます。

黄浦江を挟んで東側が東方明珠塔(写真中央)のある浦東エリア。レーザー光線はごくわずかで、ビル自体に模様が浮きあがったり、「I LOVE SH」などの文字が表示されたり。真っ暗な空ときらびやかなビルのコントラストが美しい夜景です。

東方明珠塔も外灘も!上海の夜景を満喫できるナイトクルーズ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

彩り豊かな浦東エリアに対し、対岸の外灘エリアはゴールド中心のゴージャスなライトアップ。イギリスのビッグベンを思わせる時計台があるのは上海海関(税関)、その左は上海浦東発展銀行です。

東方明珠塔も外灘も!上海の夜景を満喫できるナイトクルーズ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

緑屋根のアールデコ様式の建物は、和平飯店北楼(Fairmont Peace Hotel)。右に向かって中国銀行、中国工商銀行、中国農業銀行、そして右端のネオ・ルネッサンス様式の建物は外灘27号です。

個人手配する場合は、昼間に「中山東二路481号」へ

個人手配する場合は、昼間に「中山東二路481号」へ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

黄浦江遊覧船ナイトクルーズは、ホテルや旅行会社で送迎付きのツアーを申し込むのが一般的ですが、個人でチケットを購入することも可能です。

ただ、週末などはかなり混むので、昼間にチケットを購入しておくのが確実。夜しか運航しない会社の窓口は昼間は閉まっていますが、「中山東二路481号」にあるチケット売り場なら昼間も営業しているので便利ですよ。

■チケット売り場住所:中山東二路481号
■窓口営業時間:11時〜21時30分
■出航時間:11時〜21時30分まで、30分〜1時間間隔
■料金:1人120元(お茶やお菓子なし)、130センチ以下の子どもは無料
■クレジットカード:銀聯カードのみ
■払戻手数料:10元

現金が足りない場合は、すぐ近くにあるインディゴホテル(上海外灘英迪格酒店、Hotel Indigo Shanghai on the Bund)で両替ができます。

※料金やクレジットカードの種類は、2017年3月現在

個人手配する場合は、昼間に「中山東二路481号」へ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

身長130センチ以下の子どもは無料ですが、チケットは必要。子どもがいることを伝えると、子どもの分のチケットも発行してもらえます。

乗船15分前までに乗船場へ。良席を確保したいならお早めに

乗船15分前までに乗船場へ。良席を確保したいならお早めに

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

送迎付きのツアーを申し込んでいる場合は、指定された時間に指定された場所に行けば迎えに来てもらえます。一方、個人で手配した場合は乗船場まで自分で行かなくてはなりません。チケット売り場と同じ場所に、乗船時間の15分前までに行くようにしてください。

乗船時間になると、並んでいる順番に乗船していきます。なお、食事をする人が利用するレストランと無料開放されている席は分かれていますので、船内を利用する場合は乗船時に係員に確認しましょう。

乗船15分前までに乗船場へ。良席を確保したいならお早めに

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

こちらは出航15分前のターミナルの様子。ギリギリの時間に行くと、かなり後ろになります。デッキから夜景を眺めるつもりであれば間際でも構いませんが、船内の窓際でと考えているなら早めに行くのが賢明です。

白タクはNG!下船後は正規のタクシーを利用しよう

白タクはNG!下船後は正規のタクシーを利用しよう

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ナイトクルーズは、乗船した場所に戻ってきて終了。ツアー参加でない場合は、自分で帰らなければなりません。

下船した場所の周辺にはワゴンタイプの白タク(無認可のタクシー)がいますが、トラブルの元になるので乗らないようにしてください。正規のタクシーは、十六舗水岸商業租賃中心(waterfront leasing office)前にある路線バスのバス停近くで拾うことができます。

また、地下鉄10号線「豫園」まで歩く(約1km)、路線バスで外灘まで行くという方法もあります。路線バスなら、55・56・305番で2つ隣の「中山東一路南京東路」まで。上記の写真で紹介した中国銀行・中国工商銀行の前で停車します。バスは2元、運転手が両替してくれることもありますが小銭があると便利です。

※バス料金は2017年3月現在

時間の都合がつかない場合は、デイクルーズも

時間の都合がつかない場合は、デイクルーズも

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

黄浦江遊覧船クルーズは夜が有名ですが、「中山東二路481」からはデイクルーズもあります。夜は都合がつかないけれどクルーズをしてみたいという方は検討してみてください。

ライトアップは見られませんが、外灘の景色を歩かずに眺められますし、ベストポジションで写真が撮れるのはやはり魅力。写真右側の高いビルが2016年3月に完成した世界で2番目に高い632メートルの上海タワーです。

黄浦江クルーズを個人手配するなら、出国前に地図の確認を

洗練された美しい夜景をゆっくり眺められる黄浦江遊覧船クルーズは、上海に行くならぜひ体験していただきたいアクティビティ。個人旅行者が自分でチケットを買うのは少し苦労するかもしれませんが、それを超える感動がありますよ。

但し、2017年3月現在、中国ではGoogle(GoogleMap)を使うことができません。時間を効率的に使うためにも、出国前に港の場所をしっかり調べてしておくことをおすすめします。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ