海を一望できるカフェ宿!兵庫・香住「夕香楼しょう和」

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

海を一望できるカフェ宿!兵庫・香住「夕香楼しょう和」

海を一望できるカフェ宿!兵庫・香住「夕香楼しょう和」

更新日:2017/03/10 16:55

KISHI Satoruのプロフィール写真 KISHI Satoru 岬の狩人、伝記研究者、旅するパンクス

目の前に広がる海。地元の名産・松葉ガニや活エビ、活アワビなども楽しめる温泉宿。それだけでも、満足できるのに、さらに数多くのスイーツを取り揃えたカフェも併設した兵庫・香住にある「夕香楼しょう和」。
景観、温泉、地元の海の幸、スイーツと様々に満足させてくれるカフェ宿「夕香楼しょう和」をご紹介いたします。

「夕香楼しょう和」へのアクセス

写真:KISHI Satoru

地図を見る

JR山陰本線「香住駅」から徒歩で約5分の場所にあるのが海を一望できるカフェ宿「夕香楼しょう和」。「香住駅」からは無料送迎のサービスもあるので、荷物が多い方や夜に到着する方は事前に予約しておくのがオススメです。また広々とした駐車場もあるので、車の利用者にも安心です。

提供元:夕香楼しょう和

http://www.yuukarou-showa.com/地図を見る

兵庫県の海というと神戸や明石、姫路といった大阪湾・播磨灘(はりまなだ)に面した地域を思い浮かべやすいかもしれませんが、「夕香楼しょう和」のある美方郡香美町香住区は、日本海に面した香住海岸が広がっています。

「夕香楼しょう和」の1階のカフェにはテラスがあるので、天気の良い日にはこちらで潮騒の音を聞きながら、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

「夕香楼しょう和」1階にはカフェ“プラージュ”

写真:KISHI Satoru

地図を見る

「夕香楼しょう和」の1階には、カフェ“プラージュ”、“余部温泉(あまるべおんせん)”の天然温泉大浴場があり、最上階には海を見下ろす展望風呂付きの特別室も完備しています。カフェでスイーツ、温泉で疲労回復、美肌効果と至れり尽くせりの宿泊施設です。

提供元:夕香楼しょう和

http://www.yuukarou-showa.com/地図を見る

カフェ“プラージュ”は、全てパティシエ手作りの創作スイーツ。地産地消を心掛けて、イチゴなどのフルーツは地元生産者から購入し、ケーキの生地やカスタードクリーム、プリンには欠かせない卵も地元養鶏場から仕入れています。ミントは完全無農薬栽培で自家製のものが使われています。

提供元:夕香楼しょう和

http://www.yuukarou-showa.com/地図を見る

“甘いものは別腹”と言われるように、食後にスイーツを楽しめる宿泊プランもありますので、詳しい情報は下部関連MEMOの公式サイトへのリンクからご確認ください。もちろん、カフェのみの利用やお持ち帰りも可能なので、ドライブの休憩に立ち寄るのも良いですね。

カフェ“プラージュ”ではランチタイムに、パスタやピザ、ハンバーグなど創作料理も提供しているので、そちらも、ぜひチェックしてみてください。

美肌の湯“余部温泉”を堪能!

写真:KISHI Satoru

地図を見る

こちらは1階の天然温泉大浴場。温泉源は“余部温泉”。水で薄めることなく、温泉成分そのままとなっています。泉質は美肌の湯とも呼ばれるアルカリ性単純泉。

旅や日頃の疲れを癒やしつつ、女性はさらに美人に男性はさらに男前になっちゃいましょう。

のんびり落ち着ける和室

写真:KISHI Satoru

地図を見る

のんびりと落ち着ける6畳〜12畳までの和室を取り揃えた「夕香楼しょう和」。全客室Wi-Fiによるインターネットも可能で、観光情報の検索やビジネスなどにも安心の環境が整っています。

また客室には浴衣も用意されているので、温泉宿の旅情を一層、引き立ててくれます。

地元の海の幸!松葉ガニや香住ガニ!

提供元:夕香楼しょう和

http://www.yuukarou-showa.com/地図を見る

冬は松葉ガニ、春・秋は“香住ガニ”とも呼ばれる紅ズワイガニを味わえます。他にも季節に応じて、活エビや活あわび、のど黒の焼魚、お造り、煮魚など地元の新鮮な海の幸を楽しめます。また食後のスイーツもお忘れなく。

兵庫県美方郡香美町香住区「夕香楼しょう和」のまとめ

「夕香楼しょう和」では、こだわりの“かにクラムチャウダー”や生地に竹炭を練り込んだ“香炭(かすみ)ロール”など、ここでしか味わえない創作料理が豊富に用意されています。お腹をペコペコにしてから、訪れることをオススメします。

以上、景観、温泉、地元の海の幸、スイーツと様々に満足させてくれるカフェ宿、兵庫・香住にある「夕香楼しょう和」のご紹介でした。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/24−2016/12/25 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ