ガゼボでくつろぐ極上の時間!伊豆北川温泉「望水」で海に染まる

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ガゼボでくつろぐ極上の時間!伊豆北川温泉「望水」で海に染まる

ガゼボでくつろぐ極上の時間!伊豆北川温泉「望水」で海に染まる

更新日:2017/03/14 13:38

麦吉 ぼにのプロフィール写真 麦吉 ぼに ライター、イラストレーター

東伊豆・北川温泉は、宿が9軒の小さな温泉地。相模湾を一望する景色が美しく、「日本百名月」に選ばれた月の名所です。人の多い観光地を避けてゆったり夜を過ごしたい人には、北川温泉「望水」が絶対おすすめ!特に体験して欲しいのが、海を独り占めするようなガゼボ(東屋)でのひと時。月光に照らされた海を見ながらグラスを傾けるもよし、朝日の射しこむ露天風呂にたっぷりひたるもよし。それはもう、とびきりの時間です。

全室オーシャンビュー、部屋にいながらご来光も名月も楽しめる

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

北川温泉は、伊豆熱川駅から3kmほどの海沿い。135号線沿いにあるので車でのアクセスはとても便利です。伊豆急行を利用する場合は、伊豆熱川駅まで送迎があるので安心。温泉の歓楽街から少し離れた北川は、別荘地のような落ち着きがあります。
「望水」のエントランスフロアは8階。海に向かってせり出すようにつくられたロビーラウンジから外を見ると、海の上に浮かんでいるようです。

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

客室は海に面した斜面に設けられているので、もちろん全室オーシャンビュー。正面に伊豆大島が見え、水平線が広がる雄大な景色を窓外に見ることができます。
東に面しているので、朝ともなれば伊豆大島の向こうから日の出が。部屋に居ながらご来光を浴びることができます。

提供元:伊豆北川温泉「望水」 『ムーンロード』

http://www.bousui.com/

北川では、水平線から月が昇る光景を見ることができます。とりわけ満月前後の数日間は、輝く月が海面に光の道を描く、「ムーンロード」という神秘的な光景が有名。この北川ムーンロードが、全国名月サミットで「日本百名月」に選ばれた絶景です。

景色も温泉もくつろぎも、ガゼボという楽しみかた

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

「望水」には、タイプの異なるガゼボが全部で6つあります。(2017年3月現在)ガゼボ(東屋)とは、プライベート露天風呂をそなえた貸切のリビング。露天風呂に入るだけでなく、月見をしたり日の出を待ったり、その人なりの自由な時間を過ごすことができます。
写真は、新しく作られたプレミアムガゼボ『青のいざない』。シャワー付きパウダールームが2つある広いリビングの向こうは、露天風呂と月見台になっています。

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

プレミアムガゼボの利用時間は90分。のんびりお風呂につかって、湯上りに軽くアルコールを楽しんだり、月見をするのに十分な時間です。目の前に海と空を見ながらの露天風呂は最高の気分!
「望水」には日帰りでガゼボを楽しめるランチプランやトリートメント&ランチのプランもあります。日帰り旅行にガゼボをプラスすのもアリかも。

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

こちらは「ドリンクブーケ」。プレミアムガゼボでは、スパークリングワインの他、富士山サイダーや柑橘ジュースなど伊豆の名産ドリンクがサービスされます。ガゼボには専用のガウンが用意されているので、ソファに座って海を見ながらドリンクタイムを楽しめます。

食事は部屋でゆっくりと目の前の海から届く海鮮を楽しめます

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

食事は部屋で、周囲を気にせずゆっくり楽しむことができます。料理長の稲葉さんは、地元の食材にこだる「ふじのくに 食の都づくり 仕事人」を受章した方です。伊豆の食材にこだわった料理を楽しめます。

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

おすすめの一品は、ガラスドームを使ったアワビの踊り焼き。超新鮮だけどコリコリじゃない!ふわり、サクリ、と柔らかい歯ごたえで貝の旨味が凝縮されて、まさに新世代の踊り焼きです。

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

朝食も忘れられない美味しさです。升にたっぷり盛られた地のりや、焼石で仕上げる伊勢えびの味噌汁、と伊豆の美味しい食材が並びます。中でも感動するのはカサゴの干物!
干物は金目鯛や鯵など好みの魚を選べるのですが、ふっくらと身のつんだカサゴは、絶品の味わいです。

この快適さにはまると、ガゼボ三昧したくなる!

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

写真は4タイプあるプライベートガゼボの1つ「波まくら」。1回50分の利用です。
プレミアムガゼボは別途料金がかかりますが、「ガゼボ付き宿泊プラン」を選ぶと、宿泊中1回は無料でプライベートガゼボを利用することができます。

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

夜のガゼボも素敵ですが、日の出時間のガゼボも格別です。
日が昇る瞬間を眺めながらの露天風呂は、神秘的な気分。お風呂のそばには冷えたミネラルウォーターと黒豆茶が置かれていて、自由に飲むことができます。

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

もちろん、アメニティもしっかり。洗い場もあるので、ここで身体を洗ってさっぱりしてから、露天風呂を楽しんでください。

稲取「雛のつるし飾りまつり」に無料バスも

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

北川温泉は、熱川や稲取、河津にも近く、東伊豆観光の足場に便利な場所。とりわけ稲取温泉「雛のつるし飾りまつり」(2017年は1/20〜3/31)期間の週末は、宿のすぐ近くから稲取まで無料バスが出ています。

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

「雛のつるし飾りまつり」は3月いっぱい。華やかで、春らしいおまつりです。

写真:麦吉 ぼに

地図を見る

つるし雛作り体験も人気。お子さんやお孫さんがいる方は、お土産につるし飾りを買うのもいいかも。男の子用の節句飾りも人気です。

北川温泉「望水」で月と海の神秘ムーンロード体験を!

北川温泉「望水」は、日常を離れてゆっくり休みたい人にも、東伊豆観光を堪能したい人にもおすすめの宿。水平線から昇る月が海面に光の道をつくる「ムーンロード」に祈ると、願いがかなうと言われています。
「望水」のガゼボでムーンロード浴、最高の思い出になりそうです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/24−2017/02/25 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ