水上都市みたいなホテル!タイ・カオラック「ザ・ウォーターズ」

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

水上都市みたいなホテル!タイ・カオラック「ザ・ウォーターズ」

水上都市みたいなホテル!タイ・カオラック「ザ・ウォーターズ」

更新日:2017/04/05 13:09

Ayumi Bangkokのプロフィール写真 Ayumi Bangkok オープンウォーター・スクーバ・インストラクター

アンダマン海に面したカオラックは、プーケット国際空港から車で約1時間で着くタイで人気急上昇中のリゾートです。ダイバー憧れの地であるシミラン諸島に最も近い玄関口として知られ、長く美しいビーチや手つかずの自然が広がります。ダイバーでなくてもスノーケルや象のトレッキングが楽しめる場所です。そんなカオラックに、大人がわくわくするウォーターパークのようなお洒落なホテル「ザ・ウォーターズ」があります!

カオラックにある唯一無二のホテル

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

「The Waters khao Lak by Katathani(ザ ウォーターズ カオラック バイ カタタニ)」はプーケット国際空港から約1時間、国立公園から1時間、シミラン島桟橋まで約20分と、カオラック観光をはじめ、特にシミラン諸島へアクセスするのに最適な場所に建つホテルです。

有名なバンニアンビーチに続く通り沿いにあり、ビーチまでは徒歩5分。市内へのアクセスも簡単で、繁華街までは徒歩2分で行けます。ホテルの外観をパッと見ただけでは、ここが素晴らしいホテルだとは気が付きにくい穴場のホテルです。

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

受付は可愛らしい空間です。チェックインは14:00より可能。時間ぴったりになるまで入れません。冷たいおしぼりとウェルカムドリンクの嬉しいサービスがあります。受付カウンターは24時間対応しており、主にタイ語か英語が通じます。

ここは2013年にオープンしたばかりで比較的新しく、プールを囲むように建てられたホテルがお洒落なデザイナーズホテルです。カタタニグループが運営しています。

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

部屋に案内される際、外観からは想像もつかない世界にきっと驚くことでしょう。広い敷地に一面スイミングプールが広がります。

ホテルのプールというと子供がはしゃいでいるイメージがありますが、ここは大人がメインのプール。ファミリー層はほとんどいなく、欧米人の夫婦やカップルがのんびり泳いだり、プールサイドで読書をしてくつろぐ様子が目立ちます。静かで穏やかな時間を過ごすのにぴったりな場所です。

わくわくするプールフロントの部屋!

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

ホテルでは、スイミングプールでリラックスしたり、フィットネスセンターでエクササイズをしたり好きなように時間をお過ごしください。スパやツアーデスク、娯楽室もあります。レストランやバーも併設されルームサービスもお願いできます。1日ここにいても飽きないでしょう。

入口に写真のような大きいコンビニエンスストアがあり、南国らしいお土産品が充実しています。隣にコインランドリーもあるので便利です。敷地内で何でも賄えます。

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

部屋は全部で6タイプあります。主にプールが目の前の“WATERS WING”とそうでない“BAY WING”の2種類に分かれます。目の前がプールが良い方は迷わず“WATERS WING”の「WATERS POOL ACCESS」ルームを選ぶと良いでしょう。部屋のバルコニーからすぐプールに飛び込めます。

写真の「TWO BEDROOM SUITE POOL ACCESS」は最も高級な部屋で、広々としたプール付き別荘のような雰囲気が味わえます。一番安価な「BAYROOM」はプールは目の前ではありませんが部屋はモダンで清潔感があります。

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

写真は「BAYROOM」です。このタイプの部屋はベストシーズンでも約15,000円ほどで宿泊できます。客室はエアコン、専用バルコニー、シャワー、無料アメニティ、冷蔵庫、セーフティボックス、ドライヤー、ミニバーなどがついています。全域で無料Wi-Fi対応し、飲料水ボトルも嬉しい無料サービスです。


シャワールームが、ブラインドで隠せますがガラス張りなので、夫婦やカップルにお勧めしたいホテルです。また、蚊がいますので蚊取り線香を持参すると良いでしょう。部屋にはプール専用の大型バスタオルやビーチサンダルが完備されていますので、さっそくプールへ出かけましょう。

まるで大人の為のウォーターパーク

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

ホテルに広がる7つプールは水の都のようです。リクライニングベッドでは、欧米人が日焼けを楽しんでいます。欧米の年齢層の高い夫婦が多く見られ、ホテル内は静かで穏やかな時間が流れています。

タイのリゾート地の中でも、カオラックはプーケットやサムイ島・タオ島ほど栄えていなく知名度も低い為、カオラック自体が穴場のリゾート地ともいえます。バックパッカーや日本人ダイバーをチラホラ見かける事はありますが、小さい子連れのファミリーや、中国人団体客などはほとんど見かけません。

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

水路のように続くプールをどこまでも泳いでみましょう。くねくね曲がったり、橋の下をくぐったり、噴水があったり、童心に戻れるプールです。空いているのでのびのび泳げるのも良いところ。ジャグジーも気持ちが良いです。

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

プールサイドにある「THE BUBBLE-BAR」は、水着のままお気に入りのドリンクや音楽を楽しめるバーです。プールの中にバーカウンターがあるのも面白い。南国らしいカクテルが似合う場所です。是非注文してみてはいかがでしょうか?

夜もホテル内で楽しめる

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

ホテル内の「Amici Italian Bistro」は、イタリア料理が食べられるレストランです。朝食はビュッフェ会場となり、サラダやフルーツバー、パンなどが豊富です。レストランは終日営業しているので、ディナータイムは外部から食べにくる多くのお客さんで賑わっています。お酒を飲む事も出来ますよ。

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

リゾートに来たからにはスパは体験したいことの一つです。ホテル内の「Sila」スパは、高級リゾートに匹敵する綺麗で上品なスパでありながら、なんと全身マッサージが1時間1000バーツ(約3,000円)で受けられます。お得なプロモーションでさらに割引になる可能性もあります。スパルームは広々とした完全個室に、シャワールームなど全て完備されている贅沢な空間です。マッサージはプールサイドで受ける事もできますので是非お試しください。

写真:Ayumi Bangkok

地図を見る

美しい夜のホテルの風景も見物です。プールは遊泳禁止ですが、ライトアップされてとても綺麗。落ち着いたリゾートなので夜は静かです。夜風に吹かれてプールを眺めながら素敵なひと時をお過ごしください。

大人の為のプールリゾート。カオラック「The Waters(ザ・ウォーターズ)」

カオラックはのんびり静かに過ごすことが出来るリゾート地として、欧米人を中心に人気を集めています。この先きっと日本人や中国人にも人気となるでしょう。近年、カオラックの各ビーチには高級リゾートホテルが増えていますが、この「The Waters(ザ・ウォーターズ)」はわざわざビーチ沿いの高級ホテルに宿泊しなくても、楽園に来たかのような気分を味わえるホテルです。大人のテンションが上がって、のびのびとプールライフを楽しめる唯一無二のホテルです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/27−2017/01/29 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ