天然の月の浜にラグーンプール、沖縄「ホテルムーンビーチ」で贅沢ステイ

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

天然の月の浜にラグーンプール、沖縄「ホテルムーンビーチ」で贅沢ステイ

天然の月の浜にラグーンプール、沖縄「ホテルムーンビーチ」で贅沢ステイ

更新日:2017/03/27 16:15

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家

沖縄の人々が昔から愛してきた三日月型の浜辺。そのビーチを大きな羽でいだくように建つのは低層階のホテル。建物に入っても豊かな緑はあふれるほどで、大きな吹き抜けをさわやかな風が通り抜けます。
やってきた旅人を「おかえりなさい」と包み込んでくれるようなホッとする空気は、重ねてきた時があるからこそ醸しだせるもの。さあ、アクティビティも楽しめて大人も満足の自然に近いビーチリゾート・ホテルムーンビーチへ・・・

- PR -

沖縄リゾート先駆者のホテル

沖縄リゾート先駆者のホテル

写真:万葉 りえ

地図を見る

沖縄県の西海岸には現在いくつものリゾートホテルが建っています。数あるリゾートホテルの中で、旅人を包み込んで癒してくれるようなこのホテルの空気は、たとえるなら五つ星をもつ老舗旅館。

きらびやかさや派手さだけでは演出できない、沖縄の自然が優しく包むようなくつろぎ。では、その魅力たっぷりのホテルムーンビーチをご紹介していきましょう。

沖縄リゾート先駆者のホテル

写真:万葉 りえ

地図を見る

ホテルが建つ前から、地元の人々が楽しんできた月の浜海水浴場。いくつもの海水浴場がある中でこのビーチが愛されてきたのには理由があります。

ビーチを少し離れ、北側へとヤシの木の間を抜けると緑の向こうに人魚像が見えてきます。そこから波打ち際を眺めると、底まで透きとおる水面を波が泡を立てて消えていくのが見えるでしょう。そして砂浜側へと目をやれば、三日月形の砂浜を木々の緑が守るように囲んでいる様子がよくわかるはずです。美しい海と豊かな緑に囲まれた天然の浜辺、それがムーンビーチなのです。

沖縄リゾート先駆者のホテル

写真:万葉 りえ

地図を見る

ホテルへと一歩入ると、そこにあるのは光と緑があふれる広々としたロビー。見上げれば大きな吹き抜けがあり、射し込む明るい光の中を心地よい風が通ってゆきます。緑の間にはソファーが置かれ、窓の外には海やプールがきらめくゆったりした時間が流れていきます。

無人島で、ラグーンプールで、海とともにすごす休日

無人島で、ラグーンプールで、海とともにすごす休日

写真:万葉 りえ

地図を見る

マリンスポーツの先駆けとして、日本で初めて水上バイクを導入したホテルムーンビーチですが、その後も様々なマリンレジャーを紹介してきました。

しかし、それだけではありません。ホテルから船で15分の所にはプライベートアイランドも所有。沖縄本島から離れた離島まで行かなくても、ムーンビーチ沖でサンゴ礁にたわむれる熱帯魚をシュノーケルで満喫することができるのです。

無人島で、ラグーンプールで、海とともにすごす休日

写真:万葉 りえ

地図を見る

でも、のんびりと過ごしたい方もいらっしゃるはず。このホテルには半室内の緑に囲まれたアトリウムプールがあるのですが、そのプールとビーチとの間に2016年にはラグーンプールも誕生しました。
ヤシの下で、海と一体になったようなプールは水深が110センチ前後。大人が小さな子供と一緒に遊ぶにも快適な深さです。大きな海を背景にしているので大きさがわかりにくいのですが、かなりの大きさ。プールサイドのデッキチェアでうたた寝したり沈んでいく夕日を眺めたり、ここでは時間を忘れる時間が過ぎていきます。

無人島で、ラグーンプールで、海とともにすごす休日

提供元:ホテルムーンビーチ

地図を見る

じつはこんな美しい景色が保たれているのは、ホテルのスタッフの方々が、陸の状態を整え、オニヒトデを退治し、サンゴを手厚く保護してこの地の自然を守ってきたからこそ。また、このビーチが沖縄ではそんなに多くない天然のビーチだからこそなのです!

屋内にもあふれる 沖縄の濃密な緑

屋内にもあふれる 沖縄の濃密な緑

写真:万葉 りえ

地図を見る

植物があるのは屋外だけではありません。ホテルムーンビーチではこのように屋内も南国の緑があふれているのです。屋内に植物を配置したホテルは珍しくありませんが、ここまでの規模を持つホテルはそうそうないのでは。

その植物もたんに南国らしさを表しているのではありません。ポイントは「沖縄らしさ」。どこかを真似するのではなく、この地に育つこの土地らしい濃い緑が、ホテル内の様々な場所で濃密な空気を作り出します。フロント付近が広々としているホテルは珍しくありませんが、客室が配置された中央にも大きな吹き抜けにこれほどの濃い緑!なんとも贅沢な造りだと思いませんか。

屋内にもあふれる 沖縄の濃密な緑

写真:万葉 りえ

地図を見る

この訪れた人々を包みこむ豊かな緑が育てられているのも、なんとホテル独自の農園です。しかも1800坪もの広さを持つ農園だということにも驚かされます。
滞在中は植物の世話をしているスタッフの方の姿を見かけると思いますが、フロント付近だけでなく、緑のおもてなしはこのようにホテルの奥までされているのです。

屋内にもあふれる 沖縄の濃密な緑

写真:万葉 りえ

地図を見る

優しい光に包まれる 夜のロビー

優しい光に包まれる 夜のロビー

写真:万葉 りえ

地図を見る

日暮れを迎えると、ともされた灯りがホテルのロビーを昼間とは違う空間に演出します。人も植物もほんわりと包み込む柔らかさのある光。大きな背もたれのあるラタンチェアに身を預け、今日一日を振り返ってみるのもいいでしょう。

優しい光に包まれる 夜のロビー

写真:万葉 りえ

地図を見る

また、ラウンジから流れてくる心地よいメロディに誘われて、トロピカルフルーツを使ったカクテルを味わいに行くのもおすすめです。ラウンジからもライトアップされたラグーンプールが見えますが、カクテルを楽しんだ後は、プールの周りを散歩したりデッキチェアで波の音を聞きながら過ごしたり・・・。
ここでは、思い思いにくつろげる、そしてここでしか味わえない夜も待っているのです。

海を満喫させてくれるおもてなし

海を満喫させてくれるおもてなし

写真:万葉 りえ

地図を見る

ご覧いただいているのは和洋室/Japanese twin(S)の部屋で、テーブルと椅子だけでなく奥には畳のスペース(四畳半)も備えられています。旅先でも靴を脱いで足を投げ出したり、ゴロンと横になれたりするのはうれしいですよね。また、小さなお子様とご一緒の方にはこの畳スペースは何かと便利なはずです。

海を満喫させてくれるおもてなし

写真:万葉 りえ

地図を見る

部屋には室内用のスリッパだけでなく、ビーチサンダルも用意されています。ロビーから、また、トロピカルガーデンから。ホテル屋内からビーチへ行くにもいくつもの扉が用意されています。「海と一つになったホテル」というのをこんなところからも実感していただけるでしょう。

大人も満足のビーチリゾート

沖縄のリゾートホテルでは春休みや夏休みなどに子ども向けプログラム等がありますが、ホテルムーンビーチではさらに幼い子どもさんも楽しめるように、砂遊びのおもちゃなどが浜辺で自由に使えるようになっています。また、トロピカルガーデンにはクワガタムシやヤドカリなどもいて、かわいいさえずりを聞かせてくれるインコたちも人気です。ぜひ、親子でたくさんの思い出を作ってくださいね。

親子連れだけではありません。ここは、贅沢な解放感と積み重なった時間が醸し出す落ち着きで、大人に過ごしてほしいホテル。リノベーションを行いさらに新しいページを開こうとしているホテルムーンビーチ。ここへ、「ただいま」と言いにきませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ