アパは男の背中をそっと押す。「アパホテル<金沢野町>」でパワーチャージ

| 石川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

アパは男の背中をそっと押す。「アパホテル<金沢野町>」でパワーチャージ

アパは男の背中をそっと押す。「アパホテル<金沢野町>」でパワーチャージ

更新日:2017/05/15 19:04

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

全国最大規模のホテルチェーンであるアパホテル。実は石川県が創業の地ということもあり、本店がおかれている金沢市内にはたくさんのアパブランドホテルが並んでいます。金沢の中心部にほど近い「アパホテル金沢野町」でアパホテルが出張ビジネスマンに人気の理由をのぞいてみませんか?

アパグループ創業の地は石川県

提供元:金沢市

http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/

出張ビジネスマンであれば誰もがその存在を知っている「アパホテル」は日本国内で7万室以上という驚異的な客室数を誇る一大ホテルチェーン。本社は東京にありますが、その創業の地は実は石川県。現在も本店が金沢市内に置かれています。そんな金沢市の商業や観光の中心部、兼六園などがほど近いエリアにもアパホテルが立ち並んでいます。

写真:bow

地図を見る

「アパホテル<金沢片町>」「アパホテル<金沢中央>」「アパヴィラホテル<金沢片町>」「アパホテル<金沢野町>」と狭いエリアにアパホテルがズラリ。その中から今回ご紹介するのは、モダンな造りが目を引く「アパホテル<金沢野町>」です。他のアパホテルよりもやや中心部から離れていますが、片町までは徒歩10分強、兼六園までは車で10分もあればたどり着ける距離にあります。

「花ごころのおもてなし」

写真:bow

地図を見る

アパホテルといえば社長の元谷芙美子さんのインパクトが何かと話題になっていますが、実は女性社長ならではの心遣いがあることでも知られています。

今やアパホテルの代名詞的な存在となった折り鶴も、まるで故郷の家に帰ったかのようなぬくもりを伝える「花ごころのおもてなし」から生まれたもの。宿泊客に「また来たい」「泊まってよかった」と思ってもらえる心配りこそがアパホテルの真骨頂なのです。浴衣が用意されているのも旅館にいるかのような寛ぎを演出しています。

提供元:アパホテル<金沢野町>

https://www.apahotel.com/hotel/hokuriku/09_kanazaw…地図を見る

新しいホテルが綺麗なのは当たり前。この「アパホテル<金沢野町>」は既に開業から20年が経過しており、決して新しいホテルではありません。だからこそ分かるのが清潔感に溢れる部屋や、行き届いたメンテナンス。出張ビジネスマンなら「この料金なら、こんな部屋でも仕方ないよな」という体験をしたことがあるのではないでしょうか。アパホテルはそれを裏切ってくれるホテルなのです。

アパホテルでは快眠が約束されている

写真:bow

地図を見る

アパホテルは、部屋の狭さが有名になっている部分もあります。特にシングルルームは絶対的な部屋の広さは足りないかもしれませんが、セミダブルサイズのベッドはゆったりと寝ることができ、普通に過ごす分に不満はないかと思います。また、部屋の割には比較的広めのデスクが備えられていますので、出張中の仕事を妨げることはありません。

写真:bow

地図を見る

近年、アパホテルで採用が拡大中なのが「クラウドフィット」という快眠ベッド。ここ「アパホテル<金沢野町>」ではプレミアフロアのみの採用となっていますが、全米トップブランドのシーリー社とアパホテルが共同開発したというオリジナルベッドが寝心地抜群ということで話題となっています。

アパホテルのアメニティにはメッセージが

写真:bow

地図を見る

アパホテルグループはアメニティグッズが充実していることでもよく知られています。歯ブラシ、ヘアゴム、ヘアピン、シャワーキャップ、カミソリ、綿棒、ボディースポンジ、コームと、これだけ常備しているビジネスホテルはなかなかありそうでないもの。

さすがに基礎化粧品類はないものの、女性にとってもありがたいアメニティグッズの充実ではないでしょうか。たとえ使わないにしても、これだけ揃っているというのは安心感が違います。

写真:bow

地図を見る

ビジネスマンにとっては出張というものは孤独な戦い。外に出ている期間が長ければ長いほど、精神的にも辛い状況があったりもします。そんな時、アパホテルのアメニティから思わぬ元気を貰えることも。

実はアパホテルのアメニティにはちょっとした格言が印刷されていることをご存知でしょうか?「人間どう考えるかで人生は決まる」「男なら自分の言葉に責任を持て」「勝兵はまず勝ちて而る後に戦を求む」などなど。仕事に疲れた男の背中をそっと押してくれる、そんな言葉が添えられているのです。これらの格言は定期的に入れ替わっているそうですので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

朝も快適に出発しよう!

提供元:アパホテル<金沢野町>

https://www.apahotel.com/hotel/hokuriku/09_kanazaw…地図を見る

また、朝のパワーチャージには1Fのレストラン「七草」で。広々ゆったりとした席で地産の食材を活かした季節感のある朝食バイキングが大人気です。予約の際は朝食付きのプランを迷わずチョイスしましょう!また、プランには記載されていませんがランチ営業もしているので要チェックです。

提供元:アパホテル<金沢野町>

https://www.apahotel.com/hotel/hokuriku/09_kanazaw…

アパホテルグループはチェックイン時に精算をします。そして、追加料金がなければチェックアウトはポストにルームキーを投入するだけという秒速チェックアウトが可能。チェックアウトの行列に並ぶような煩わしい朝の時間を大幅に短縮できます。

清々しい気分のまま、仕事へと出発できる「アパホテル<金沢野町>」は最後までビジネスマンの背中を押してくれるのです。

ビジネスだけじゃもったいない!「アパホテル<金沢野町>」

出張ビジネスマンだけでなく、観光にも便利な立地の「アパホテル<金沢野町>」。アパホテルのお膝元である石川県でぜひそのクオリティを感じてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/16 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ