会津名物「めっぱめし」とは?会津若松「料理旅館 田事」

| 福島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

会津名物「めっぱめし」とは?会津若松「料理旅館 田事」

会津名物「めっぱめし」とは?会津若松「料理旅館 田事」

更新日:2017/03/19 19:10

篠宮 あかりのプロフィール写真 篠宮 あかり ユニーク宿ライター、カプセルホテルマニア

会津若松で一度は食べてみたい郷土料理「輪箱飯(わっぱめし)」。スギやヒノキで作った円筒形の弁当箱に、ダシで炊いたご飯と具材を乗せて蒸し上げたものです。1926年創業の老舗「料理旅館 田事(たごと)」では、会津の方言でわっぱをめっぱと言うことから「めっぱめし」と独特の呼び方をしています。築100年以上の歴史を感じる建物で、四季折々の会津の食材を活かしたおいしい「めっぱめし」を味わってみませんか?

- PR -

築100年を超える家屋を活かした料理旅館

築100年を超える家屋を活かした料理旅館

写真:篠宮 あかり

地図を見る

会津若松駅から徒歩10分ほど歩いた所にある七日町。由緒ある寺や神社、レトロな外観の建物が並ぶ風情ある街です。日光街道も通っており、昔は多くの旅人が行き交っていました。大正時代に旅籠として開業した「料理旅館 田事」は、築100年を超える家屋を活かした料理旅館で、庭には旅人のための「休み石」も残されています。

築100年を超える家屋を活かした料理旅館

写真:篠宮 あかり

地図を見る

店内は、老舗旅館ならではの風格があって落ち着いた雰囲気。年季の入った柱や階段、廊下などもよく磨きこまれており、大切にされてきたことがよく分かります。会津の民芸品である起き上がり小法師、今では数少ない大型時計など、調度品も見ごたえがあります。

懐かしい雰囲気の和室でゆったりお食事

懐かしい雰囲気の和室でゆったりお食事

写真:篠宮 あかり

地図を見る

家族や友人などグループで食事をするときは大人数用の個室が便利。プライベートな空間でゆったり寛いで食事ができますよ。中央にはいろりがあり、冬の間は鮎の塩焼きなどのいろり料理も楽しめます。

懐かしい雰囲気の和室でゆったりお食事

写真:篠宮 あかり

地図を見る

こちらのフロアは和室ですが、テーブルでお食事するスタイル。窓際に面しているので、日の光がたっぷり差し込み、美しい庭園の景色を見ながらお食事することができますよ。

人気メニューは「しらすのめっぱめし」

人気メニューは「しらすのめっぱめし」

写真:篠宮 あかり

地図を見る

「めっぱめし」は大きな釜を使ってめっぱごと一気に蒸し上げているのですが、独自の製法によりご飯はふっくらつやつや!ご飯の上に乗せた食材も色鮮やかに仕上がっており、その旨みが十分に引き出されています。定番メニューは「鮭めっぱ」「鰻めっぱ」などがありますが、季節限定の食材を使っためっぱめしも注目されています。

一番人気はたっぷりのしらすに大葉、ゴマ、梅干しを乗せた「白魚(しらす)めっぱ」。一見シンプルな内容ですが、しらすと大葉の爽やかさ、塩加減が絶妙なバランスで食欲をそそります。一口目はそのままで、二口目はざっくり混ぜて食べるのがおすすめ。ご飯の量も程よい量ですぐに完食してしまいますよ。

人気メニューは「しらすのめっぱめし」

写真:篠宮 あかり

地図を見る

めっぱめしの他にも、会津の郷土料理で具だくさんのこづゆ、じっくり焼かれた香ばしい味噌田楽、漬物の小鉢などをつけられます。ランチはセットメニューの注文が多いようですが、それぞれ自分の好きなように組み合わせられるのも嬉しいところですね。

また、福島牛を使ったボリュームのあるステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き(予約メニュー)も絶品。こちらにもミニめっぱめしをつけて一緒に味わうことができますよ。夜は大人数で行ってお鍋をつきあって温まるのも良いかもしれません。慶事、法事、宴会用のコースも用意されており、地元の人にも親しまれているようです。

一度は食べてみたい!「料理旅館 田事」のめっぱめし

料理旅館というだけあって「めっぱめし」が注目されていますが、もちろん宿泊することも可能です。客室は8室のみ(和室7室、洋室1室)なので、静かに落ち着いて過ごせますよ。歴史ある旅館に滞在しながら、おいしい会津料理を食べたいという方にはおすすめです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ